2015年10月29日

php javascriptで使うあんな環境こんなツール

phpやらjavascriptやらで、細々とつくってました。
別に、どこかに篭ってた訳ではないですが・・💤

自分の思った通り動かないと、なかなかシンドイものですね。

○エディッタのおすすめ

ちょっと前までは、TeraPadを使っていて、これはこれでなかなか
イイモノなんですが、開発をするときに、「痒いところに手が届く」的な
更なる支援をしてくれるエディッタがあります。
Mery (メリー) です。

色々なところが良く出来ていますが、僕が良く使うのが、
編集するときに、タグやコメントなど機能によって色分けしてくれる上に
印刷すると、そのままカラーで印刷されるところです。

これは、いい。

つくっているうちに、段々頭がぐちゃぐちゃになってきて、紙で見直すとき
「何がどうなっていたっけ?」
となることがありません。

もうひとつは、括弧の対応を教えてくれる機能です。
phpやらjavascriptを使っていると、if文のなかのfor文があって、その中で
関数呼んで変換掛けてとか・・・括弧の組み合わせが凄いことになっていますが

ま・・コーディング見なおせば?ってごもっともな話もありますが。

例えば、( にカーソルを位置づけると、対応する ) が太文字になって
対応を示してくれるのです。

もう、括弧を閉め忘れて、怒られることもありません。
ふっふっふっ

しかも、遠いところ、functionのはじめの { と 最後の } でも大丈夫。
画面を分割表示してあげても、ちゃんと表示してくれるのです。

傑作ですな。

○フォントはけっこー重要です

TeraPadには「VL ゴシック」、Meryには「Osaka」を設定しています。
コードをつらつらと紀貫之のように、書くのに適しているのは、
個人的には「VL ゴシック」かなと思いますが、
「Osaka」もなかなかいい味です。
ということで、別々の設定をしています。

どちらも、可読性が高くてスンバラシイ。

「RictyDiminished」なんかも、人気あるようですが、僕の環境では
上手く表示してくれないので、断念しました。

○javascriptが苦手な人に

僕は、javascriptがどちらかと言えば、苦手です。
だからと言って、phpが得意と言っているわけでは断じてありません。

なぜなら、phpは優しい(「易しい」じゃないですよ)ので
エラーがあると、親切にエラーを出して、行まで教えてくれます。

javascriptは冷徹なので、気に入らなければ知らんぷりで
動きません。

・・そうなんです。気付いたら動いてなかったりするのです。

そんなことで、くじけたくない貴方へ。
このURLを贈ります。

http://jshint.com/

自分のコードを、ここに貼り付けてみてください。

「ほーら、コンナニ沢山のWarnings」

文法間違いだけじゃないですよ。
あんなことや、こんなことまで指摘してくれます。

これで、javascriptが立ち塞がっても、
前を向いて歩んでいけますね。
(怪しい宗教じゃありません)

じゃ、こんなところで。



banner_03.gifこーでぃんぐ、それはイバラの道



posted by ろびんいちごー at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発(Eclipse/swt/java/javascript/php/HTML) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

ミューレンというカークッションがやって来たので使ってみました

クルマ用座布団(?)です。

まず、ミューレンって・・・
ということなんですが、広島県でカーシートなど
作っている会社らしいです。

らしい・・・というのは、最近存在を知ったからでして
レカロの取り扱いで有名な、JETSETという会社のページを
たまたま見ていたら、「ミューレン」という名前が
やたらと出ているではありませんか。

最初、「ミュルザンヌ」っつー高級車と関係あると
勝手に勘違いしてましたが、
なんの関係も無いですよね。多分

で、まぁ、カークッションは、前から欲しいなぁとは
思っていたので、カーシートは絶対無理だけども
クッション位なら、ポイントで買えるんじゃない?

で、購入と。



触った感じは、ポリエステル100%という表示通りの感触。
ポリエステルが繊維となって、ざっくりと織り上げられている
感じとでもいいましょうか。

間違っても、アルカンターラの感触は期待してはいけません。


●ま、折角だから食卓の椅子に敷いて使ってみました。

座ってみます。

「・・・」
「・・」


「・・・あまり、普段と変わらない」

     うーん。期待値が高過ぎるのでしょうか。




●次の日、気を取り直して、クルマに装着です。

滑り止めシートが商品に添付されているのは良心的かも。

装着して座ってみます。

ざっくり編んであるだけに、直接座るより
すこし、すっきり感があるかもなぁ程度。

ここまでは、特別な感動は無い訳ですが。
やっぱり、カーシート用ですね。
走ってからの、印象はガラッと変わります。

道路の揺れによって、シートにも揺れが伝わってくるんだけど
「体は安定している」
という。

うーん、つまり。
今までだったら、シートごと体全体が揺すられていたと思うんですが
このクッションを通すと、揺れは来ている筈なのにクッションの上の体は
妙に安定しているという
(実際、揺れは体感できる)

説明に非常に困る感想です。

これが、筋肉の動きに着目して、どうのこうの・・
ということなのでしょうか。

体が安定していますからね。
このクッションを使う限りドライバーは、あまり疲れないと思います。
多少、無理をしたとしても。

が、体感していない同乗者は、ドライバーとのギャップが
大きくなりますから、同乗者にもこのクッションが
必要と言うことに。

一人で乗ることの多い人には、
価格を考えるとけっこーオススメの部類に入るのではないかと。

しかし、こうなると、このメーカーが作るカーシートは、
どうなのか?

とか、そもそもレカロ等の専用カーシートを使っているひとは、
こういう、独特の揺れの感じ方をするものなのか?

と、色々考えてしまいます。

ま、どうせシートは替えられないから、
わかんないまんまなんですけどねー💣

きっと。


banner_03.gifスバルでも、オプションにシートを用意してくれないものか。その際、もうちょっとロゴのデザインが控え目の方が良いかなぁと思ったり。




posted by ろびんいちごー at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ・カーオーディオ・カーアクセサリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

東京五輪エンブレム使用中止となったこの際に

シンプル化路線を改めるってのは、どうでしょうか。

単純化すれば、どこぞの何とかさんのデザインに
どんどん似てくるってのは、常にリスクとして
存在するような。


ま、だからといって、プレゼン用の写真を
・・・てのは、別の話だとは思いますが。

それでですね。

同じことを考えているひとも、けっこーいると思うんですが、
例えば

○エンブレムの中に東京二十三区と日本の形を入れ込むとか

○一見、シンプルなエンブレムなんだけど、よく見ると
 実はモザイクで、日本の色々な風景が入っているとか

○日本にしかない曲線、それは、簾だったり、枯山水等などを
 モチーフにエンブレムをつくるとか


「欧米と同じ目線で、つくらなきゃいいんじゃないのかなぁ」

と思う今日このごろ。

特許情報プラットフォーム
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/all/top/BTmTopSearchPage.action

で、検索して見た限りでは、他には無さそうな・・



banner_03.gif今は、素人やセミプロの方がイイモノつくりますよ

posted by ろびんいちごー at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月31日

三菱東京UFJ銀行を騙る詐欺メールが飛んできた

エニックスを騙る詐欺メールは、よく届いていましたが。
今度は、銀行です。

ただし、文面がおかしい。

書き出しが、「こんにちは!」ですよ。

コレは無いでしょう。
友達からのメールだって、もうちょっと何とか工夫しますがあせあせ(飛び散る汗)

社会人経験が一回でもある人なら、
こんなビジネスメール書きませんが。

ということで、社会人経験の無いひと、
もしくは、外国人ってのを疑っているんですが。

しかも、飛んできたメールアドレスの末尾が、
「@yahoo.co.jp」
なんて。

どんなラフな銀行なんだ爆弾

ちなみに、リンク先のURLが、銀行となんの関係も無いアドレスという
いい加減さ。


banner_03.gifどーゆー経緯でこんなものを送ったのか?

posted by ろびんいちごー at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 妙なモノ・不思議なモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

価格975円の明るいLED懐中電灯の評価とは、どんなものか

値段も凄いですが、
明るさもなかなかです。

ウチに、LED懐中電灯が届きました。

入っていた箱は、それはもう簡素なつくりで
「あらまっ💦」って思う位なんですけど

でも、いいんです。
モノがいいから。

まず、本体の造りがしっかりしている。
この大きさとしては、ずっしり感もあります。
スイッチを押した感じもかっちりしていて
いいですね。

なんだろ、感触が良いのか、塗装が上手いのか
価格を遥かに超えた、価値がアリそうに思えます。

僕が騙され易いのかもしれ・・

明るさも、非常に明るい

(ウチの豆電球懐中電灯比なので、当たり前だな)

光があたったところは、綺麗な円を描きます。

さらに、この懐中電灯はズーム機能があり、
レンズで焦点距離を変えられるわけでして。

それで、光源を絞った場合に
(表現が正しいか分かりませんが、汲み取ってもらえば)
LEDチップの形が、正直にそのまま光の形になるのが、
面白いっす。

あと、電池もちゃんと同梱されているのも良心的。

正式な商品名が、実はイマイチわからんのですが、

Lighting EVER 焦点距離が調節できるハイ・パワーLED懐中電灯で 超明るくて

・・だそうです。

で、結局のところ、どうなの?
ってことなんですが、

これは、買って損した感じがしません。
むしろ、「良いもの買っちゃったよ」感があります。

家の中の懐中電灯として、
 クルマのコンソール内のスパゲッティケーブルの確認用として
  台の奥側に落ちた大事な宝物を検索するツールとして

役に立ちそうです。

ちなみに、箱には
「Beam distance:500ft(150M)」と書いてありましたが。
そ、そう?💧
ほんとに?


ま、耐久性や、経年劣化については、今は、なんとも。
でも、値段がコレだから・・。


banner_03.gifコレはいいものプレミアムっつーことで



posted by ろびんいちごー at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

子供の定期テストで、親がやる色々なこと

と言っても、変な意味ではありません。

今回、子供が、初の定期テストだったので、
僕も、テスト勉強にどっぷり浸かってみました。

役に立つのか、全くわかりませんが
とりあえずやったことを書いときます。

子供の暗記モノのチェックをしていた時に、
アルパカやリャマが出てきたり
(「ガッ活」で、嫌というほどその存在を知った)

軍艦島が出てきたり
(「探検バクモン」で映像で観て圧倒された)

と、なんか全然関係なさそうなことが
記憶の定着に一役買っていたりするのが、
社会の勉強の不思議なところ


それは、さておき、今回の定期テストの準備。
親である僕もたっぷり参加しました。

子供の時には、見えなかったものが
親になると見えてくるのが不思議なもんで。

「自分が、教師の立場だったら、どんな問題を出すかなぁ〜」
と考えると、出しそうな問題が解ってくるんですよね。
ま、賢い子は子供のウチから、先生の傾向を読めているそうですが・・。
僕は、賢くなかったんで、わかりません。

で、どんなことをしたかというと

国語

まずは、子供のワークを見てみると。
ワーク(補助教材)の問題が、王道を行っていて、
「あー、これから外した問題は出せないわ💦」
という感想を持ったのと
子供が、ワークの答えをほとんど丸暗記していたので
(中学生の記憶力ってすげー)
漢字の書き間違いのみに集中。

数学

問題は、宿題やら課題やらで、色々な方向から
やらされているので、
語句の確認のみに専念。
(あれですよ。「自然数」の定義とか「項」とか)

理科

範囲が狭く、実験器具の使い方と物質がどうのこうのという
問題が出るのが明らかだったので、そこだけやりました。
ただ、ちょっと予想外だったのが、計算問題が大量に出たこと。
ここは、もうちょっとやっとけばなー。
少し、敗北感⤵

社会

先生が、プリントを出していて、このプリントが超お気に入り💓なのが
過去問から解ったので、そこを徹底的にやってみました。
ほぼ、その通り出ましたよ。

で、僕が試験作るんなら、点数にちょっと差を付けるのに
意外な問題をポン✨と入れるなーと
「アルパカとリャマ辺り」が怪しいんじゃないかと
子供に試しに訊いてみたら
ばっちり覚えてました。
ガッ活のおかげです。
ガッ活ありがとー。

しかも、テストに問題が出てました。
よし、読み通り。フッフッフッ。

ところで、最近の社会は時事問題が出るんですよね。
古い人間の僕は、知らんかったんですが、

http://jukenin21cs.blog80.fc2.com/blog-entry-175.html

ココらへんを、チェックして口頭で問題出して
子どもと遊んでいたら、ほとんど「そのまんま」の問題がでて
びっくり💣です。


とりあえず、定期テストの目先の点数を稼ぎたい場合は
親が参加するというのも良いのでは?
と思ったり。

テスト予報官という仕事があったら
出来る自信あります。

ま、そんなもん無いけど。


banner_03.gif子供以上に張り切っていたのは言うまでもない



posted by ろびんいちごー at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

ニュルブルクリンク24時間レース スバルクラス優勝で記念車が出てくる予感

結局、最後まで見てしまいました。
ニュルブルクリンク24時間レース。

途中まで、絶好調だったのは確かです。
が、途中で「あちゃー」ということも有り得るので、
目が離せません。

そして、そのままクラス優勝。
http://www.subaru-msm.com/2015/nbr/report/
それにしても、オンボードカメラの映像観ていると、
イエローフラッグが振られていると、素早く反応して減速
なんて・・・。

よく出来るもんだ。僕は無理だな

そして、今、WRX S4、WRX STIは
在庫処分中。

さぁー。
 タイミングもいいし。
  在庫も処分するし。

どーんと
何を出そうとしているのでしょうか?

posted by ろびんいちごー at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ・カーオーディオ・カーアクセサリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

価格2318円のレーダー探知機の評価とは、どんなものか

1000円の置時計に続く、自分の中での「安物買いシリーズ」です。

NEXTEC NX-R101 という名称だそうな。

箱には「シンプルなスタイルと操作性のお手軽レーダー探知機!」
と書かれた、自称「お手軽」な探知機とのことです。

そもそも、あったから、どうだということも💦無いんですが。

ま、今まで付けて来たものだし、
今まで使っていたものが、ソーラーパネル付きと言うものの
内蔵電池がいかれちゃったので、どうにもならないということで

購入と相成りました。

ところで最近、ソーラーパネル付きというモノの有難みが
よく判らなくなってきました。

二次電池が劣化したら、交換が必要になるし
その交換費用を考えたら、どうなのよ?
と思う今日このごろ。


で、気を取り直して
見た目は、なかなかいい感じ。
そして、持った時の重さは、無茶苦茶軽い。
なんでしょう、この軽さは。

鳴動音は、軽やかでいい感じの音じゃないでしょうか。
多分、自動ドアとか、他の探知機に反応したんでしょうけど、
程よい感じで誤動作💣します。

多すぎす、少なすぎず。

で、肝心の動作ですが。

「さぁ〜?」

と、しか言いようがない状態でして。

進んで、わざわざ設置してある場所に行くこともないですし。
遠出しても、そんなシチュエーションに遭遇してないんで。

性能は、未知数です。


banner_03.gifとりあえずの安心料てなところかと



posted by ろびんいちごー at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

レヴォーグ1.6を、所有しているインプレッサスポーツC型2.0と比較してみると

「しばらく乗ってきていいですよー」

という訳で、初めてレヴォーグに試乗して
(時期的に今更なんですがね)
好きなだけウロウロしてきましたので、
そのときの感想などを。

いや、その前に、インプレッサスポーツと比較するもんじゃないでしょ?
と、思われるかもしれません。
ま、僕も同感です。

まず、
メーターパネルですが、発表当時はショールームで
とりあえず、「綺麗だけど、うーん。」という感じでした。
取り立てて、いい印象は無かったんですが、
自然光で見ると、見やすくて、これは良いもんです。
自然光だと印象変わりますね。

アイドリングストップしたのに、針が下がらない💦
っとか、一瞬反応しましたが、
コレ水平指針でしたね。

ステアリングの独特の形状、
対応できるかどうか、少々不安でしたが。
問題ありませんでした。
しかも、意外に持ちやすい。

最近、ほとんど送りハンドルを使っていて
大舵角をあてるときだけクロスハンドルを使うようになっているので
(免許取りたてから、かなりの間クロスハンドルを使っていたのに)
「手を持ち替えた時に、違和感でないかなー」という不安は
杞憂に終わりました。

インプレッサスポーツでは、ステアリングギヤ比が16.0だったのが
レヴォーグでは、14.5
アウトバックに至っては14
ですからね。

インプレッサでは、目標のライン目指してステアリングを
切っていく感じなのに対して
レヴォーグでは、「あそこら辺に行きたい」と思って
軽く手を動かせば、そこに到達している💡感じ。

ほとんど、ステアリングを回すという感じが無いので、
送りハンドルで、どんどん行けちゃうぅぅ。
クロスハンドルは、出庫と入庫の時以外使わなかったような記憶が。

うーむ。ギヤ比、あな恐ろしや。

しかも、ボディから受ける印象が、どこかが頑張っている感じじゃなく
堅牢な塊が、思い通りに自由自在に動いていくという感じなので
万能感が只者ではない。

ホワイトボディを写真で見た時に、
「きっと、凄いんだろうなぁ」と想像していましたが、
「想像以上だなぁ」という感じです。

で、エンジンのことにも触れなければなりません。
トロトロ走っていて、あの車線に移ろうかな、という時
アクセルに少し力を加えるだけで、さくっと加速して
ステアリングは、例によって、思えば到達する感じなので
ストレス無く走れます。
1.6なのにね。

シートも、一見、インプレッサと変わらないファブリック素材なのに
体の収まり感が全然ちがうんだもの。

これは、疲れないわー。

価格差以上に、レヴォーグとインプレッサの間には開きがあって、
もう、笑うしかない訳ですが。

気になったことを書いておきましょう。

とりあえず、走っていさえすれば、前に書いたように
アクセルに加える力をちょっと変えるだけで、
すぐ加速体制に入れます。楽です。

でも、止まっていて右折待ちの時、クルマの列が切れて
ブレーキからアクセル、しかも床まで踏み込んだ時
加速感が余り出ず、「あれっ?」という感じを受けました。

この時は、むしろ軽く踏むだけで良かったのかもしれませんけど。
あとから思えば。

他にも、エンジンとCVTの制御が噛み合っていない印象を受けるところは
走っている間に何回かありました。

ココらへんは、スバル側の人間じゃなく、僕のような素人を
何十人も集めて、実際の公道でのアクセルワークのサンプリングと
感想を収集して、反映させれば、あっという間に改善されると思いますが。
どうなんでしょう。
やるかなぁー。

もっとも、極低回転から、がっつりトルク感が出ていれば
多少制御が上手く行かなくても、違和感は感じないかも。

価格を考えると、全グレード、アルカンターラか、
ウルトラスエードでも良いかなとは思いますが。
あとは、最低地上高の問題くらいかな。

で、結論。

エンジンとCVTの制御以外は、1.6でも完璧に近いものが有り、
楽に目的地に移動するには、最高の移動手段。

た・だ・し、予算に余裕があれば。



banner_03.gifここまで、差が開いているとね。今後もインプレッサスポーツを可愛がっていきたいと開き直れますよ。



posted by ろびんいちごー at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ・カーオーディオ・カーアクセサリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

後世に残したいボーカロイドというタイトルで、個人的な傑作をあげてみる

今更ですが、CDの売上が芳しくないようです。

http://www.riaj.or.jp/data/quantity/


違法な楽曲のコピーなどを理由にしたい様なのですが、
原因は多分違います。

聴きたい楽曲がCDで出ないからです。


詩に面白みがない
 中毒性のあるサビが無い
  折角のCDなのに楽器の音が良い訳でもない


それでも消費者は買うというのでしょうか。
いいえ。買いたくありません。

個人的に「何度でも聴きたくなる中毒性が無い」
てのが、売れない大きな理由なんではないでしょうか。

もう、大物プロデューサーが、決められたターゲット層を
狙うというやり方がねー。

いつになったら、前のように
「創りたい楽曲をつくる」という形になるんでしょうか。


という訳で、最近は

http://www.jazzradio.com/とか、

続きを読む
posted by ろびんいちごー at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする