2016年05月31日

コスパの高い充電池、充電器の選択。電子辞書XD-U8600の電池と充電器はK-KJ53MCC40でいきます

キクタンを再生したまま、うっかり寝てしまったりすると
あっという間に、電池容量が空っぽに。

そりゃそうだ💤

アルカリ乾電池を毎回買うより
いっそのこと充電式電池に切り替えてしまおうと
思ったのであります。

手元に、古いニッケル水素電池はあったりしましたが、
電子辞書のサポート外ということなので
新しいのを買うことにしました。

仕様を比較すると・・・

エネループ

スタンダードモデル:
・電池容量:1,900mAh
・くり返し回数:約2,100回

ハイエンドモデル
・電池容量:2,500mAh
・くり返し回数:約500回

お手軽モデル
・電池容量:950mAh
・くり返し回数:約5,000回

この繰り返し回数を知った時点で、おおよそ決まっちゃいましたが、

10年後でも残容量約70%保持を実現

というのだから、もうスタンダードモデルしか
選択肢はありえません。


充電式エボルタ

スタンダードモデル
・電池容量:1,950mAh
・くり返し回数:約1,800回

ハイエンドモデル
・電池容量:2,550mAh
・くり返し回数:約300回

お手軽モデル
・電池容量:1,000mAh
・くり返し回数:約4,000回

こちらも、スタンダードモデルはなかなか
いいバランス。

ただ、エネループにあった、
10年後でも・・・っていうウリ文句が
無いんですね。
デザインも、好きじゃないし。

という訳で、
充電器に電池のセットで定番的なものとしては
下記のどちらかかなと。





僕の場合は、そこまで急速充電しなくてもいいと思ったので
(控えの電池がある訳だし)お安い方で。

この充電器は賢いので、電池を全部挿しておいても
必要な電池のみ充電してくれて
充電が終わるとLED消灯となってくれるという便利な仕組みに
なっとるわけです。

だから、充電完了した電池を充電器に挿しっぱなしでも
別に構わないということに。

まあ、抜いといたほうがいいのだろうけど。

優秀だなぁ。
あとは、エネループのデザインが、三洋電機時代のものに
戻ってくれたらねぇ。

あれだけ、Panasonicの文字をアピールしなくてもいいよなぁ。
折角、色々なデザインや、カラーを取り揃えても
あのでかい社名で、ダイナシに。

banner_03.gif今のデザイン評判悪いんだから元に戻せばよいのに


posted by ろびんいちごー at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

英語の発音 子供の辞書の付録CDから始めて電子辞書XD-U8600を買うことになるまで

英語の勉強のなかで発音ほど虐げられているものはありません。

配点低いし、単語帳なんかでもスペル重視のもの多いし。
そのまんま、てきとーな発音で何となく済ましている所で
「いきなり海外に仕事に行かされると」

あちゃー
って事になるわけですね。僕みたいに。

言葉だから、通じなきゃ意味ありません。


てな感じで、遅ればせながら少し反省し
「しごとの基礎英語」「ニュースで英会話」
を観てたりしますが、まぁ、遊び半分です。

遊び半分とは言うものの、自分の発音のてきとーさや
単語の語彙力の無さにやっぱり気付いてしまって。

とりあえず、子供の英和辞書の発音のページを見てみます。

その付録のCDを再生して、あらためて
母音の「ア」の種類の多さにうげ〜っとなり
子音のその微妙な違いに、「間違い探しか!」と
駄々をこねる始末。

sea see sheの発音の違いって分かります?
僕は聞き分けられない自信はありますよ。

それでも、辞書の付録のCDを何回も聴いてる内に
雰囲気(だけ)は解ってきました。

そこで、録画はしてあったのに、
内容を何気にスルーしていた
「テレビで基礎英語」の発音編を観てみます。

hat hut hot 更に末尾にeがついてhate
その発音の規則性についてきっちり解説していた
ことに気がつくわけです。

見てたはずなのに・・・

で、さらに発音記号に関する
こんなところも見つけたりするわけですよ。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n172678

追い打ちをかけるのが、例えば
close 「閉じる」と「接近した」
minute 「分」と「微小な」
意味によって、発音が違うのじゃー。


う〜ん。こうなったらとことんやってみたい。

興味のない人には「限りなく退屈」だが、
必要な人には「逸品」と評されている
「英語の発音がよくなる本」
ず〜っと気になっていた電子辞書にコンテンツとして
載っていることに最近気付きました。

しかも、単語語彙力を高めてくれるはずの
「キクタン」もEntry Basic Advanced Super
ビジネス TOEICという「全部詰め込みました」的に
載っているとのこと。

とどめを刺されたのは、新モデルでは無くなってしまった
「サブパネル」まで付いているときたので
買っちゃいました。

在庫が無くなる前に。


実は、買って、予想外に面白かったのは
「カラダで伝わる英会話」だったのです。

そこの「だめなやつ!」で歌われていたのが
「聴いたことあるなぁ。なんだっけ?」

二三日後、思い出しました。

岡村靖幸の「聖書」で使われているフレーズだったのです。
な〜ななな〜な なななななーな
びっくりしたなぁ。

banner_03.gifコンテンツのてんこ盛り攻撃


posted by ろびんいちごー at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

パナソニック製のNT-T500は、特記するようなこともなく普通のオーブントースターです。だが、それがいい。

今まで、使っていたオーブントースターは、
象印のET-FS28でしたが、
扉を支えるバネが一本切れたので
両方外して、騙しだまし使っていましたが。

そうして使っていると
色々と不都合が・・当たり前だけど。

てな訳で

パナソニック製のNT-T500になりました。

バルミューダやデロンギも気になるって言えば気になりましたが
バルミューダは「トースター」専用というのが、
ウチの雑多な要求に、応えられないだろうし
デロンギは、ガラスの厚さなんかはとっても良かったようですが
レビューもあまり無く、未知数だったのと
そもそもお値段が・・・

さて、
パナソニック製のNT-T500ですが、
おっと驚く仕掛けもなく、極めて平凡です。

火力が強めで、
庫内が広めなくらいでしょうかね。

あ、あと店頭に展示していたモノは
扉を開け閉めするたびに、キコキコ音がしてました。💤

オーブントースターに期待していることは
一通りこなしつつ、
それ以上の驚きは、何も無いんですけど・・・。

でも、普段使いには、こういうのが
結局、いいんだよねー。

決して、開き直っているわけじゃないですよ・・

火力が強く、火力調節も細かくできるので、
使い方次第ってとこです。

banner_03.gif褒めてないわけではないです。ただ、良さが伝わりにくいだけです。


posted by ろびんいちごー at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

iframe内で画面が崩れること無くHTML javascript table ついでにクッキーを使う時に書いたコード

javascriptで内申のランクを計算するものをつくりましたが、
その時に、
物は試しということで、
ブログの記事内で、
HTMLをベタ書きしてみました。
が、
崩れ方が、予想以上にダメでした。💤

・・・という訳で、久々にiframe内でHTML/javascriptを使ってみて、
試して期待通りに上手くいったところだけ
書いていきます。

表示に時間が掛かる場合があるので、
続きは、追記で・・。続きを読む
posted by ろびんいちごー at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発(Eclipse/swt/java/javascript/php/HTML) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

内申点ランク計算(北海道版)ツールの公開

新年度も始まり、中学生の子供も親も内申のランクが
気になる日々が始まってしまいました。

内申のランク計算は、都道府県すべてで
違いがあるらしいです。

ちなみに北海道では、通知票から

中1の成績の計 × 2
中2の成績の計 × 2
中3の成績の計 × 3

この、合計からどの位置にいるか
計算するので、電卓片手に計算すれば
出るには出ます。

ただ、ちょっとずつ成績を替えてランクを
見たい時に、ちょっと面倒なので
javascriptで、サンプルや、過去に自分の作ったものを
組み合わせてつくってみました。


使う時は、

@マウスを使って、替えたい成績をクリック、半角数値を入れます。
A「ランク再計算&記録」ボタンを押すと、ランクが出ます。
Bクッキーが有効であれば、ランク再計算時に記録するので
 「記録呼出」ボタンを押せば、記録を呼び出せます。

という感じ。

ただ、HTML5の機能を使っているので、
対応していない古めのブラウザの場合、
クリックしても数値を入れれない可能性が・・・。

IE11とEdgeでは試していますが・・・

banner_03.gif上がりそうで上がらない・・この悲しさ


posted by ろびんいちごー at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

最近ポイント交換した、いっしょにゆでタイマーを使って半熟卵をつくってみる

なんか、ここんとこ色々と出費がかさんでいました
それでもって、ポイントが貯まっていたようです。

といっても、すんごいモノと交換出来る程でもない😞ので
それほど、必要なポイントが高くない
「いっしょにゆでタイマー」と交換しました。

で、つかってみました。

最初、水からスタートするのが第一のポイントのようです。
その時に鍋に、卵と、コレを水の中にいれときます。

他にも、蓋はしない、IHの場合は中火からスタートなど、
ちょこちょこ、気をつけることはあるようですが、
手間というほどでも。

お湯が沸騰してから、弱火にするんですが、
そこら辺から、ゆでタイマーに判りやすい変化が。

もちろん、ここの観察が第二のポイント。

今回は、周りが固まりつつ、中身がトロトロを
ゆでタイマーを見ながら挑戦

目指す状態になったら、卵だけ取り出し、
流水に。

「あちぃあちぃ」

結果、見事に、白身かっちり、黄身がトロトロの
やり過ぎ半熟卵ができました。

ちなみに、ゆでタイマーも、卵とほぼ同時に取り出して
常温に置いておいたのですが、状態がどんどん
進んで、固茹レベルまでいってしまいました。

なるほど、ここだ、という所で一気に冷やすのが
ポイントのようです。

banner_03.gif半熟卵王子の座はもらった・・


posted by ろびんいちごー at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

フルモデルチェンジするインプレッサスポーツ、ここが良くなる、ここが残念

ニューヨーク国際自動車ショーで、次のインプレッサが
明らかになりました。
コンセプトに比べて、プロダクトはリアのテールランプ周りが
少し、残念な気がします。
でも、これはWRXでも、同様だったので、

コレが、伝統なの

という気もします。💤

で、良くなる点ですが、ざっと箇条書きすると。

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20160307_747012.html
○車体・シャシー各部剛性の大幅な向上(現行比1.7〜2倍)

 どのモデルと比較して?という疑問も、あったりしますが、
 この比を信じれば、レヴォーグなどを遥かに凌駕しているはず
 って、事になります。

○サスペンション取付け部の剛性を向上する

 これも、今まで、スバルでさんざんやって来たことなので
 今更感はありますが。

○リアスタビライザーを車体へ直接取り付けることで、車体の揺れを
 現行比で50%低減する。

 個人的には、今回のモデルの、地味だけど一番重要な改善点です。
 昔から、スバルの廉価モデルは、ダントツで乗り心地が良かったり
 するんですよ。
 原因は、幾つか考えられるんですけど、
 ボディは上位譲りの剛性があるのに、ダンパーのセッティングが
 柔らかく、無理をしていない。エンジンが軽い等など。
 ただ、僕が個人的にコレだと思っているのは、リアスタビが
 細かったり、無かったりするのが効いているんだと思ってます。
 
 これは、丸目インプレッサの廉価モデルに試乗したり、実家の
 二代目レガシィセダン(LXと言う)に何回も乗って
 「なんだ、この無理をしていない感じの、いい足の感触は」
 と、いつも思っていたくらいなので。。
 
 ま、自分の二代目レガシィワゴンのビルシュタイン仕様と同様
 な感覚で ステアリングを切った時、
 「おっとっと」となったこともありましたが、リアスタビは、
 ロールさえ気にしなければ、無いほうがいいのです。
 (・・・と思います)

 とまぁ、リアスタビは、最近のレガシィで取付位置が変わって
 今回で、更に変わって改善サれているはずなので、
 このモデルは「買い」だと思いますが、
 せっかくなので他の点も。


http://www.subaru.com/
こちらの、ページをみると、こんな事がかいてあります。
○Blind Spot Detection and Rear Cross Traffic Alert

 スバルリヤビークルディテクションのことだと思われます。
 この機能も提供するようですね。でも、多分オプションです。

○Available LED Steering Responsive Headlights provide outstanding road visibility

 ステアリング連動ヘッドランプですね。
 これは、中級グレード以上は標準装備でしょう。

○Reverse Automatic Braking can apply the vehicle’s brakes
 if an obstacle is detected while reversing.

 リア版アイサイトになるんですかね。
 ブレーキと連動するのであれば、アイサイトの付いている
 モデルには、標準装備(となればいいですけど)。

○中央吹き出し口が左右に分割されて、DINスペースが持ち上がった
 ってのは、
 「やっとか・・・」
 という気もします。写真で見る限り、オンダッシュナビも
 置けそうなので、いいバランスを取ったのではないでしょうか。
 

残念な点はですね。

○写真を見る限り、電動パーキングブレーキが付かないことですね。
 アイサイトと親和性の高い、電動が付かないのは
 上位モデルを売るための戦略としか思えません。

 もう商売上手だこと。

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20160307_747080.html
 2017年に、トラフィック・ジャム・アシストを導入するハズなのに
 停止時に、どうやって、車体を停止させるつもりなのだろう。

 う〜む。あらたな飛び道具が控えてるかもしれません。
 ところが、
 7月に公開された日本仕様車(プロトタイプ)の写真には
 電動パーキングブレーキと、しっかり
 書かれているのであった。やっぱり、付くのか?


○プラットフォームから一新です。っつーことは、
 ギクシャク感や、異音や、軋み音が出る可能性はありますよね。
 

でも、ま、現行型に乗っているものからすれば、新型を買った方が
絶対良いとは思いますが。
時間的な余裕があったら、マイナーチェンジを待ちたいかも。



banner_03.gif良くなった・・感は確実にあるなぁ


posted by ろびんいちごー at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ・カーオーディオ・カーアクセサリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

FAX購入 KX-PD703検討していたはずが比較してたらKX-PD503になりまして

ウチにあった電話機が、色々と調子悪くなっていまして、
留守番電話のテープが伸びてきているようで、
録音しているものを聞いても、
何言ってるかわからないし。
(留守番電話を受けた時は、誰からの電話か解析が必要になってました)

最近は、通話中の音声がおかしくなってきているとのことなので
買い換えました。

で、実際あんまり使わないだろうな・・
と思いつつFAXとなりました。

進研ゼミの答案送付に使ったくらい・・

メーカーの選択肢は、一応ありますが、
 シャープはこの時、今後どうなるかわからない感じになっていたし
  ブラザーは複合機が得意な印象がありましたので。

ま、無難なPanasonic製がいいだろうと言うわけですね。


最初は、KX-PD703が良いのではないかと思ってました。

「見てから印刷」とか「簡易停電通話」とか
ちょっと魅力的じゃないかと。

でも、そのうち、KX-PD503でも良いかも?
と思い始め、調べると。

KX-PD503でも、記録紙がセットされていない時に
FAXを受信すると、「メモリー代行受信」という機能が
働き、本体メモリやSDカードに記録されます。

「おおっと。これでいいではないか😃」
(買ってから試してみましたが、ちゃんとSDに入ってました)

しかも、「簡易停電通話」はKX-PD503でもできるのです。

よーく、仕様を確認すると、上位機種と機能に
遜色ありません。
自分の使いそうな機能に関する限り。


KX-PD503しか、もう、頭のなかにはありません。
ポチッと、いってしまいました。

わが人生に悔いなし。





・・いま、確認したら、値段がさがってるぅ。





banner_03.gif欲しい時が買い時です・・・よね


posted by ろびんいちごー at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

どおなっちゃってんだよウチの車載アンプ HIOKIのデジタルマルチメーターで調査開始だ

またムダに長いタイトルを・・。

ウチのクルマはヘッドユニットDVA-9965J
アンプがAPA-1200という、昔の名前で出ています的な
懐かしい機器が繋がっています。

で、最近、音が出なくなりました。💤

アンプのパイロットランプが点かなくなったこともあるし
アンプが多分オカシイだろうという推測はしていましたが。

アンプを取り替えて、
実はヘッドユニットが壊れていた
という事も考えられるので、
テスターというものを買ってしまいました。

わくわく。

色々考えたスエ、電流を測る必要も無いだろうということで
HIOKIの3244-60 デジタルマルチメーター
ってのを買ってみました。


電流は測れませんが、
ファンクションスイッチを切り替えるだけで
測定値に応じて、レンジを内部で
自動切り替えしてくれるという
モノグサちゃんにぴったりな仕様。

もちろん、抵抗や導通チェックもできちゃう。

カード型と言えるような大きさ、厚さなのですが
見た目、ちょっとカッコよさも漂う
ハンサム君です。

で、とりあえず傍にあった、電池の電圧を測ってみました。
「おー、本当に、1.5Vだ」
すいません、素人で

で、車載アンプの測定です。

バッテリとアースで測定すると
12Vをちょっとオーバーするくらい。

ヘッドユニットに電源が入っていなければ、
リモートに反応なし(ま、当たり前)
ヘッドユニットを入れれば、リモートに電圧がばっちり
来る。

ということで、おそらくヘッドユニットは
ご健在なのではないかと推測。

ただ、ヘッドユニット電源ONと同時に
アンプに来ているバッテリ電圧が降下するのは・・・
う〜ん。う〜ん。

考えないようにしよ。

「俺はアンプに圧かけて 電気の流れを正したい」

とか、半径100mにすんでいるひとには
意味不明な替歌を頭のなかでリフレインしてたりしてますが。

結論としては、アンプを買い替えるっちゅーことで。


今回のテーマソング。

https://www.youtube.com/watch?v=QHOWq9Q6TxU

https://www.youtube.com/watch?v=KjqZk6nUiZQ


banner_03.gifなぞがなぞよぶ〜


posted by ろびんいちごー at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ・カーオーディオ・カーアクセサリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

コレールのお皿が木っ端微塵に

割れました。
棚から落ちて。


噂には聞いていましたが、
凄まじい割れ方💡をします。

普通の陶磁器なら、
ヒビが入って真っ二つとか
悪くても、もう少し細かく砕ける位かな
と、思いますが。


もう、粉々ってやつです。

「壁に向かって投げつけたの?」
と、思える割れっぷりです。

これを読んでて、大体予想はついていましたが、
学校給食ニュース

「割れたところをくっつけて、修復して使いたい」なんて
気がまったく起きない潔さです。

ここまで、書いといて言うのもなんですが・・

割れなければ、本当にイイモノなんです。

洗った後、すぐ乾くし
 汚れも染み込まないから、すぐ取れるし
  ガラス特有の表面上の美しさもあるし
   安いし

で、次の皿。
困りました。

困った末に、同じiwaki取り扱いのファミエットという
製品にしました。

ファミエットの品名は「強化ガラス製器具」
実はコレールも同じ「強化ガラス製器具」です。

何が違うかというと、強化の種類が違います。

ファミエットは「全面物理強化」
コレールは「全面積層強化」

では、新しく取り扱うファミエットの
全面物理強化は、良くなっているのか?

・・というと、国民生活センターの動画を見る限り
余り変わってないような。

もうちょっと、安全な割れ方をしてくれれば
いいのになぁ。




banner_03.gifでも、このお手軽さには勝てなかったのだった


posted by ろびんいちごー at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする