2017年07月16日

Windows10で子供のPC使用に制限をかけるなら、Microsoftアカウントを使用する方法より、「PCパソコンねむねむFree」を使えばいいんじゃないかと思う

うちにも、子供用にPCのアカウントを設定していて
使ってもいいよとは言っているんだけれども
ず〜っと、子供がPCをどこまでもやり続けちゃうのは
どうなのかなと思っていました。

Windows10では、Microsoftアカウントを取得してから
あーやって、こーやって・・・と
制限をかける方法があり、
やり始めましたが・・・

なんでしょうね、基本ローカルで使用している僕には
手順が面倒で、途中でやめちゃいました。

こんな感じで・・
http://mogi2fruits.net/blog/os-software/windows/4079/


やっぱり、ネット周りがいまいち洗練されない
ネットが苦手なマイクロソフト
と、再認識。

「どうするかな〜」
とWebをちらちら見ていたら

「PCパソコンねむねむFreeを解除したい」
という
興味を引く質問を発見。

「コレは何?わくわく」

とおもって、説明をみると

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se302056.html

お〜、時間制限を掛けたいだけの僕にピッタリ

「需要あるはずなのに。おかしいなぁ。」
「htaとかDosでつくらなきゃならないの?」


と、諦めに似た境地に達しようとしていた僕に
救いの手が 手が(エコー)



これを使った、感想をひとことで言うと・・

「もうね、素晴らしすぎる」




banner_03.gifコレだよコレって感じです



posted by ろびんいちごー at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

ここまでくるとリアルな映像・動画ってものが、まったく信用できなくなってくる・・

遊びでつくっているのに、このレベルとなると。
https://www.youtube.com/watch?v=Q4p8EEGXRvQ

これは、手入っていないんだよね?
https://www.youtube.com/watch?v=6Adwgiz3CaY

もう、なんかすべてが信用できなくなる
https://www.youtube.com/watch?v=sQR2dECu_5Q



これくらい、判りやすいのが良いなー
昔は、こんなかんじのものばっかりだったのに。
https://www.youtube.com/watch?v=_OiUcw7_NNo



banner_03.gif眼ほど、信用できないものは無いっちゅうことで



posted by ろびんいちごー at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

村上春樹氏のノーベル文学賞騒ぎは電通PRの戦略十訓「きっかけを投じろ」を実践してるだけなんじゃないかって

毎回、ノーベル文学賞を取るんじゃないかって
盛り上げようとしていますが

これは、何なんですかね?

そもそも、現在のノーベル文学賞の有力候補って
実は、分かっていないそうですよ。
wikiを見る限り。

ってことは、
 勝手に推測して
  有力候補に違いないと判断して
   何故取れないんだぁー

と、飽きずにやっているってことに💤

いや〜、勝手に身内だけで愉しむ分には、良いと思いますが。

自称、公共放送であるNHKも、
この流れに乗っかっちゃってるのは
どうなのかと。

こういうのを、
「空騒ぎ」
っていうんでしょうね。


そのそも、巷に、村上春樹押し👊
そんなに存在してるんでしょうか?

そこまで、文学的に斬新だったり
 素晴らしかったり、
  インパクトがあったりしたのかと・・
   疑問を持つわけですが。


さて、電通PRというところが「戦略十訓」というものを
かつて提唱したそうです。

そこに
「きっかけを投じろ」
というのがあります。

マスコミが騒ぐ⇒興味を持つ⇒書店に買いに行く

もしかして、コレを狙ってる?

いっそのこと、ライトノベルを書いている著者が
最初に取ってしまえば、
静かになっていいと思ったりします。

例えば、
「涼宮ハルヒの憂鬱」の谷川流(氏)とか。

ボブ・ディランが受賞して
今までの、古い考え方を基にした予想が
通用しないことが判ったと思うんですけどね。


ところで、ところで、

電通には「鬼十則」というのもありまして、
「取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。」

というのが、あるそうで。






banner_03.gif色々とやり過ぎだよな・・と思う



posted by ろびんいちごー at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

2014年に2年後に期待できるとされた高橋・松友 バドミントンペア

2014年の時点では世界ランキング3位だったようです。

高橋選手はバランスがよいタイプ。
松友選手はトリッキーなタイプ。

二年後に期待大。

 こんなんでましたけど

リップ・サービスもあるかもしれませんが、
これ、面白いなぁ。

https://www.youtube.com/watch?v=jQVwtgIQAaI



banner_03.gif信じるか信じないかはアナタ次第

posted by ろびんいちごー at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

内申点ランク計算(北海道版)ツールの公開

新年度も始まり、中学生の子供も親も内申のランクが
気になる日々が始まってしまいました。

内申のランク計算は、都道府県すべてで
違いがあるらしいです。

ちなみに北海道では、通知票から

中1の成績の計 × 2
中2の成績の計 × 2
中3の成績の計 × 3

この、合計からどの位置にいるか
計算するので、電卓片手に計算すれば
出るには出ます。

ただ、ちょっとずつ成績を替えてランクを
見たい時に、ちょっと面倒なので
javascriptで、サンプルや、過去に自分の作ったものを
組み合わせてつくってみました。


使う時は、

@マウスを使って、替えたい成績をクリック、半角数値を入れます。
A「ランク再計算&記録」ボタンを押すと、ランクが出ます。
Bクッキーが有効であれば、ランク再計算時に記録するので
 「記録呼出」ボタンを押せば、記録を呼び出せます。

という感じ。

ただ、HTML5の機能を使っているので、
対応していない古めのブラウザの場合、
クリックしても数値を入れれない可能性が・・・。

IE11とEdgeでは試していますが・・・

banner_03.gif上がりそうで上がらない・・この悲しさ


posted by ろびんいちごー at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

ETVで知る、学歴が武器となっているタレントの方々

ちょっと前のことになりますが、
ETVで高校講座を、ボケーっと見ていました。

数学です。

すると、女性アシスタントと思われるひとが出てきて、
「なるほど、これから先生に引き継ぐ訳だな・・」
と、勝手に思っていたら

その女性が、説明をどんどん始めて行って
びっくり。

「今は、高校講座って、こんな感じなの?」

ってことで、調べてみたら、
松本あゆ美さん、日本女子大学理学部数物科学科卒だそうです。

どおりで、説明に余裕を感じるわけだ。

他にも、物理基礎を担当している
黒田有彩さんは、お茶の水女子大学理学部物理学科卒。

ちなみに、黒田さんと頭の良い方たちの集いはこちら
http://www.nicovideo.jp/watch/1423123032

化学基礎を担当している
横畠加奈子さんは、東京理科大学らしいです。
東京理科大学の研究者情報データベースで、名前がいきなり
ヒットして、ちょっとびっくり。

「NbNを用いた超伝導体」とか書いてあって、
本当は、物理系のひとなのだろうか?と思ったり・・
同姓同名なのか、ちょっとわかりません。


今は、大学のどの学部を卒業したかということも
今後の、タレント活動に影響していくんですね。

バカなことするだけが、
タレントじゃないよっつーことですかね?

さて、続きみよっ。

banner_03.gif松本あゆ美さん、話し方慣れてるなぁと思っていたらキャスターもやっていたのですね。うーむ。多芸だ。

posted by ろびんいちごー at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

動画で紅白歌合戦してみる


さて、年末です。
紅白歌合戦は、今年、視聴率回復のために、
色々手を打っているようですが、
いつぞやにやっていた、都道府県別のクイズ勝負のほうが、
盛り上がるような気がします。

見ることのない僕は(仕事してるし)、
動画で紅白歌合戦ということで
勝手に紅白することにします。

紅組と白組のわけかたの意味とか、
並び順に、あまり深い意味はありません。

お時間がある方は、どうぞ。
なお、MMDとか、実写とか、ごちゃ混ぜです。

社会問題
<紅組> 【初音ミク&GUMI】電波中毒ガール【オリジナルPV】
<白組> 【初音ミク】ネトゲ廃人シュプレヒコール【ボトラー】
<紅組> 【IA・MAYU】よくある日本のものがたり【オリジナル】
<白組> 【初音ミク】怪獣ゴメスの憂鬱【アレンジ曲】



ハイスクール(じゃないけど)はダンステリア
<紅組> Britney Spears | Circus
<白組> R.A.B 涼宮あつきがB商で本気だしたようです
<紅組> ところ構わずいろんな場所でlockin'
<白組>【MMD艦これ】 Shake It Off 【摩耶改二&鳥海改二】
<紅組>インド人に這いよれ!ニャル子さんWOPを踊ってもらった
<白組>【トゥーンな摩耶・鳥海で】愛Dee【MMD艦これ】カメラ配布



余興(乗り物)
<紅組> 【MMD-OMF3】国鉄 北海道の乗降場各種と【MMD鉄道】キハ53 500タイプ配布
<白組> 200系クラウン後期型beta版配布します



余興(秘密兵器)
<紅組> 電源も携行可能な腕部装着型レールガン作ってみた
<白組> 【大人の科学】4ビットマイコンで Don't say “lazy” 【けいおん!】
<紅組> 【MMDテスト】まぶた連動IK-TAKE2】
<白組> 『日用品バンド』GO!GO!MANIAC&Listen!!『けいおん!!』



振り返り
<紅組> 【初音ミク】 だんだん早くなる 【オリジナルMV】
<白組> 【鏡音リン?レン】ハッピーライフカーニバル【オリジナル/一億円P】



特別参加
<碧組> 【第16回MMD杯本選】チルドレンレコード【AB4】
<黒組> Dead Fantasy 6 HD
<笛組>リコーダー多重録音で「クロノトリガー 時の回廊」



banner_03.gifもうすぐ来年ですってよ



posted by ろびんいちごー at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

最も高い洗浄力を持つ粉末の洗濯洗剤の扱いが減って、途方に暮れている今日このごろ

ずーっと、ウチではアリエールの粉末系の流れを汲んだ
サイエンスプラス7
ってのを、使っているわけですが。

何故か、粉末の売り場がどんどん縮小されてきています。
液体の、ナノックスやらハイジアらが洗浄力の面でガッカリで、
やっとたどり着いた安住の地なのに。

メーカー自ら認めているように
https://www.myrepi.com/tag/ariel-faq#gbfaq_q1
アリエールについてよくある質問

【最も高い洗浄力と除菌力】を持つのは、
粉末洗剤らしいのです。


http://www.chintai.net/news/2014/10/24/2131/
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1149372291
という感じで、優秀なはずなのに なのに なのに・・・
(悔しくて、思わずエコーしてしまう)

ここは、「悪貨が良貨を駆逐する」の典型例と言い切ってしまおう。

ジェルボールタイプが、もしかしたら、メーカーの収益に貢献する
商品なのかもしれませんが、手軽で、微調整が効く粉末が
どうして、こんなに虐げられるのでしょうか。

粉末洗剤が洗浄力がダントツという事実は、「不都合な真実」
なのでしょうか?

それぞれの洗濯機に、ドンピシャの洗剤量ってのがあるので
そこをクリアすれば、溶け残りもほとんど出ないはず。

売り場からなくなっても、通販で買い支えますよ。僕は。





banner_03.gifこんな優秀な子が・・・悔しいのう


posted by ろびんいちごー at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

Windows7からWindows10にアップグレードしてみた訳ですが

そろそろ、話題としても落ち着いてきたようだし
ダウンロードも、素早く出来るかも・・・

ということで、

Windows10に移行しました。

最大の理由は、右下にでる、「Windows10がどうたらこうたら・・」
の再三の攻撃に、耐えられなくなったってのもあります。

で、始めてみたら、いきなりダウンロードされました。
もう、予約なんて必要ないんですね。

「あら、始まっちゃったよ」

てな、感じでアップグレード開始です。

「あ〜、なにもバックアップ取ってなかったな」
と、途中で考えるものの、トラブルの報告も思ったほど
少ないので、そのまま、いっちゃいます。

ダウンロードは、まぁ、こんな感じでしょうという時間で終了。

次の
「インストールの準備をしています・・」
の画面が、動いているのは分かるのですが、
不安を煽る進捗具合。

はい。見事に術中にハマり、
「ダウンロードの停止」ボタンを
何回も押しそうになりました。

そのあと、色々な試練を超えて
(やっぱり、近くで観ているのは不安になるので良くないですね)

「それでは、アップグレードを開始します」
画面に到着です。

おめでとう>自分

ここからも、また、長いんだ💤

なんか、すぐにアップグレードが完了するかのような
イメージを持っていましたが、

甘かったー

僕の場合、トータル4時間位かかりましたもの。

で、Windows10が起動しての感想ですが。

うーん。
 特別、動きが速いわけでもないし
 (前言撤回、2日目位から起動が早くなりました。
  初日はバックで何か動いていた?)

  画面のセンスが、ひれ伏してしまうほどいいわけもないし
   Microsoft EdgeはGoogleChromeに雰囲気似ているし
    Google日本語入力も、再インストールする羽目になったし

Spybotは使えなくしたよっ・・て通知が来たり、
その割には、Skypeどうぞとか、ゲームどうぞとか・・

まだ、Windows7でも
よかったかもね。

エアロもいまいち、でき悪そうだし。

いや、
でも、
きっと、
10にも、いい所もあるに違いない


banner_03.gifWindows7のサポートが続けばなぁ


posted by ろびんいちごー at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

国際都市東京ってなんだろう

国際都市ってなんだろう

って、頭のなかでぼやーっと思っていました。
でも、半分忘れかけていました。


国際都市を目指すってのに、これではと思ったことが有りまして。

爆弾を運んでそれが都庁で爆発しても
東京高裁は「無罪」というんだから。

いいね。色々な意味で守られている人々は。

裁判所から、まず最初に
「国際化の荒波に揉まれて」フツーの感覚を持つ人達に
総入れ替えしてもらえないものでしょうか、と思ったり。

彼らは、裁判員裁判の結果にケチを付けたりして、
国民感情からだいぶ乖離しているように思うんですが、
(文句があるなら、裁判員裁判なんてやめればいいのです)
彼らを止めるすべがないのが、残念です。

そのうち、法律改正で、国民の意思がもう少し
反映されるようになるといいなぁ。


それは、さておき、国際化です。

確かに魅力という意味では、下記の記事も
間違ってはいないと思います。
http://www.cnn.co.jp/travel/35041240.html


ちなみに、凄いことを書いているような
実は、知っている言葉を並べているだけのような
パワーポイントの教材としては、いいのかもしれない
こんなのもありました。
http://dentsu-ho.com/articles/2055


東京では、案内板の英語表記を直したり、
英語の特訓をしたり、色々なことをやっているようですが、
個人的に、ココらへん足りないと思うものが有ります。

それは、日本で一般的に売られている商品の表記です。
英語表記が全然無いものが、ほとんどです。

例えば、固形物が店で売っていたとします。
ですが、日本語が解らないひとには

それが、石鹸なのか、
     お菓子なのか、
      洗剤なのか、
       化学薬品なのか
わかりません。

名称と、原材料名、アレルゲンと成り得るものは
英語でも併記するべきです。

ドイツで、フツーのスーパーで買い物するとき
(長期滞在者は大抵こうしますよね)
ほとんど、英語の併記があったから(EUですからね)
助かりました。

カロリーメイトみたいに、英語表記がパッケージデザインに
組み込まれている形にできれば、いいかなと思いますが

折角来てくれたひとに、怖い思いはさせないように。

おもてなし するのでしょ?

一億総なんちゃら・・と言う前に、ココらへん
なんとかしておいて欲しいです。

banner_03.gifまさか、気づいていないってことは無いと思いたい


posted by ろびんいちごー at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

中学校の学習指導要領の内容が、この先不安になるような内容だったこと

学習指導要領って読んだこと有りますか?
あんまり無いですよね💦

子供が中学生になるようなことが無ければ、
多分、僕も永遠に読まなかったと思います。

これまで、一回も読んだことが無くて、
「多分、色々な文章が小難しく書かれた読むのが大変な本」
というイメージでした。

今回、はじめて文科省のページを見ての感想は

「イメージ通り」でした。やっぱし。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/index.htm


で、塾やら、通信教育での広告の謳い文句に
「これから、中学生はどんどんレベルアップしていって、ついて行くのが大変💣」

ってのがありまして、
「そこまで、凄いのか?」と、正直半信半疑だった訳ですが
見て、わかりました。

僕が、中学生やっていた時とは全然違います。
(当たり前なんですが・・実感湧かなかったんですよ)

で、ざっくり見ていくと

・平成20年に、学習指導要領の改善について答申

・平成21年に、先行実施の色々な準備

・平成22年に、全面実施に向けて全国説明会

・平成26年に、一部改訂

こんな感じで、遷移していて。


特に、個人的に衝撃的だったのは、この内容。
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2011/01/05/1234912_004.pdf

このPDFの「-9-」ページから
「中学校数学科における内容の移行について」

「不等式」や、「資料の散らばりと代表値」なんかはまだいい方かな。

ちなみに、小学6年に降りたのは
「角柱や円柱の体積」「起こり得る場合を順序よく整理すること」
「あー、そう言えば小学生の時、やってたなぁ」という感じ。



高校から、中学校に降りてくる内容が、こんな・・

・「有理数と無理数」←高等学校「数学T」から

・「二次方程式の解の公式」←高等学校「数学T」から

・「相似な図形の面積比と体積比」←高等学校「数学T」から

・「いろいろな事象と関数」←高等学校「数学T」から

・「標本調査」←高等学校「数学基礎」,「数学C」から


うちの子、ついていけるんだろうか・・

と、ここで、呆然とするわけです。

無理数なんてーむりっすー
なんて、くだらないこと書いている場合ではありません。


ま、定義は
「分子・分母ともに整数である分数として表すことのできない実数」

で、良いらしいのですが、中学生にどう使わせる気なのか。

うーん。

訊かれたら困るから、ふくしゅーしとこ。


banner_03.gifなんだ、このいきなりのレベルアップは・・



posted by ろびんいちごー at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

東京五輪エンブレム使用中止となったこの際に

シンプル化路線を改めるってのは、どうでしょうか。

単純化すれば、どこぞの何とかさんのデザインに
どんどん似てくるってのは、常にリスクとして
存在するような。


ま、だからといって、プレゼン用の写真を
・・・てのは、別の話だとは思いますが。

それでですね。

同じことを考えているひとも、けっこーいると思うんですが、
例えば

○エンブレムの中に東京二十三区と日本の形を入れ込むとか

○一見、シンプルなエンブレムなんだけど、よく見ると
 実はモザイクで、日本の色々な風景が入っているとか

○日本にしかない曲線、それは、簾だったり、枯山水等などを
 モチーフにエンブレムをつくるとか


「欧米と同じ目線で、つくらなきゃいいんじゃないのかなぁ」

と思う今日このごろ。

特許情報プラットフォーム
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/all/top/BTmTopSearchPage.action

で、検索して見た限りでは、他には無さそうな・・



banner_03.gif今は、素人やセミプロの方がイイモノつくりますよ

posted by ろびんいちごー at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

子供の定期テストで、親がやる色々なこと

と言っても、変な意味ではありません。

今回、子供が、初の定期テストだったので、
僕も、テスト勉強にどっぷり浸かってみました。

役に立つのか、全くわかりませんが
とりあえずやったことを書いときます。

子供の暗記モノのチェックをしていた時に、
アルパカやリャマが出てきたり
(「ガッ活」で、嫌というほどその存在を知った)

軍艦島が出てきたり
(「探検バクモン」で映像で観て圧倒された)

と、なんか全然関係なさそうなことが
記憶の定着に一役買っていたりするのが、
社会の勉強の不思議なところ


それは、さておき、今回の定期テストの準備。
親である僕もたっぷり参加しました。

子供の時には、見えなかったものが
親になると見えてくるのが不思議なもんで。

「自分が、教師の立場だったら、どんな問題を出すかなぁ〜」
と考えると、出しそうな問題が解ってくるんですよね。
ま、賢い子は子供のウチから、先生の傾向を読めているそうですが・・。
僕は、賢くなかったんで、わかりません。

で、どんなことをしたかというと

国語

まずは、子供のワークを見てみると。
ワーク(補助教材)の問題が、王道を行っていて、
「あー、これから外した問題は出せないわ💦」
という感想を持ったのと
子供が、ワークの答えをほとんど丸暗記していたので
(中学生の記憶力ってすげー)
漢字の書き間違いのみに集中。

数学

問題は、宿題やら課題やらで、色々な方向から
やらされているので、
語句の確認のみに専念。
(あれですよ。「自然数」の定義とか「項」とか)

理科

範囲が狭く、実験器具の使い方と物質がどうのこうのという
問題が出るのが明らかだったので、そこだけやりました。
ただ、ちょっと予想外だったのが、計算問題が大量に出たこと。
ここは、もうちょっとやっとけばなー。
少し、敗北感⤵

社会

先生が、プリントを出していて、このプリントが超お気に入り💓なのが
過去問から解ったので、そこを徹底的にやってみました。
ほぼ、その通り出ましたよ。

で、僕が試験作るんなら、点数にちょっと差を付けるのに
意外な問題をポン✨と入れるなーと
「アルパカとリャマ辺り」が怪しいんじゃないかと
子供に試しに訊いてみたら
ばっちり覚えてました。
ガッ活のおかげです。
ガッ活ありがとー。

しかも、テストに問題が出てました。
よし、読み通り。フッフッフッ。

ところで、最近の社会は時事問題が出るんですよね。
古い人間の僕は、知らんかったんですが、

http://jukenin21cs.blog80.fc2.com/blog-entry-175.html

ココらへんを、チェックして口頭で問題出して
子どもと遊んでいたら、ほとんど「そのまんま」の問題がでて
びっくり💣です。


とりあえず、定期テストの目先の点数を稼ぎたい場合は
親が参加するというのも良いのでは?
と思ったり。

テスト予報官という仕事があったら
出来る自信あります。

ま、そんなもん無いけど。


banner_03.gif子供以上に張り切っていたのは言うまでもない



posted by ろびんいちごー at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

後世に残したいボーカロイドというタイトルで、個人的な傑作をあげてみる

今更ですが、CDの売上が芳しくないようです。

http://www.riaj.or.jp/data/quantity/


違法な楽曲のコピーなどを理由にしたい様なのですが、
原因は多分違います。

聴きたい楽曲がCDで出ないからです。


詩に面白みがない
 中毒性のあるサビが無い
  折角のCDなのに楽器の音が良い訳でもない


それでも消費者は買うというのでしょうか。
いいえ。買いたくありません。

個人的に「何度でも聴きたくなる中毒性が無い」
てのが、売れない大きな理由なんではないでしょうか。

もう、大物プロデューサーが、決められたターゲット層を
狙うというやり方がねー。

いつになったら、前のように
「創りたい楽曲をつくる」という形になるんでしょうか。


という訳で、最近は

http://www.jazzradio.com/とか、

続きを読む
posted by ろびんいちごー at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

ちょっと静かにテレビを観たいんですけど・・というあなたにEテレをですね

新年になってましたね。
しかも、なってからけっこー経ってますね。

驚きましたよ。
何がって、新年の特番。

「五月蝿くて煩くて。」

・・っていう感想を持ってしまった自分にびっくりです。
数年前までは、なにか楽しく観ていたような気がするんですが、
もうダメですバッド(下向き矢印)

紅白歌合戦は、みる気力もないし。
 ゆく年くる年も観てないし。
  民放の正月特番なんかみた日にゃ、多分倒れちゃう。
   だからと言って、正月のNHKまでもけっこー煩くて。

子供は、愉しそうにみてるんですけど、
何なんだ、この落差は。

テレビ東京のバスの旅くらいの
(正確には「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」だそうな)
テンションが、丁度良かったりすることに気付く新年なのでした。

新年といえば、日本経済新聞の広告の
「小林製薬 エディケア」のモデルさんが
凄い気になっていたのですが・・・

松川佑依子さんという方だそうです。
という事がわかってスッキリしました。

あまりにも、「え?何?」みたいな表情が・・
「このひと、表情の天才かも」
と思って、去年から気になっていたもので。

で、程よく静かなEテレについてです。
実は、最近、虜になっています。

■知恵泉(ちえいず)

まず。これです。
先人たちの知恵に学べってことで。
今まで無かったコンセプトだったのか、
よくあるコンセプトなのか僕では、いまいち判断できませんが、
店主に扮する井上二郎氏の、ちょっとテキトーさ加減がいい感じ。
ニュース読んでいるときからは、想像できない。

■しごとの基礎英語

これ。海外にポーンと仕事で放り出された
英語の出来ない人なら、よくわかると思うんですが。

会話の中で、英語で言葉を組み立てるのって、すごい難しいんですよ。
ええ。強烈に。

そういう、状況に放り込まれる篠山氏の状態って
「うんうん。分かるよー。」って思いながら観てます。

ホラン千秋さんが、完璧超人だという事は、この番組で
推測から確信に変わりましたね。


■10min.ボックス

一見、つまらなそうな、タイトルだし。時間も短いし。
ところが、短時間にきゅっと詰め込んでいるせいか
「あ、そういう事なのexclamation&question」ってことを発見できる
良い番組です。

地味なタイトルで損しているかも。
でも、これが狙いなのかもしれませんけど。

分かるひとに、解かりゃいぃー。

■グレーテルのかまど

文句無いですね。色々な菓子がわかるし、
しかも作り方まで。
ヘンゼル君が、どんどん腕を上げていく姿が見れて。
あまりにも器用になっていく姿に、毎回衝撃を受けています。


banner_03.gifEテレ良いと思うんだけどなぁ



posted by ろびんいちごー at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

KangoEngineやTroviというウィルスらしきものに大事なPCがからまれる

初めてかもしれない。
こんな、嫌がらせを受けたのは。

すぐに、思い切り変な動きになったから
かえって良かったかも、とも思いますが。

潜伏されたりしたら、ちょっと嫌ですね。

きっかけは、フリーソフトのダウンロードだったと思います。

どっちも。
多分ですけど。

□KangoEngine

IEに、しつこく、ポップアップメッセージが出るようになり
「いらないっつってんの!」としても、また出てきて爆弾

「これは、変だぞ」てな訳で、CTRL+ALT+DELでプロセスを
表示させたら、うろ覚えですが「KangoEngine」とかいう
変なプロセスがいる訳です。

まぁ、終了させますよね。
でも、これだけじゃないんです。
「ShopSave Toolbar」とかいう、フォルダを作っていて。
中身をみたら、アイコンやらhtmlやらJavaScriptやらでぎっしり。
御丁寧に、「timer.js」のなかでは、setInterval使っていたりして。

フォルダごと、削除ですよ。こんなもん。
でも、これだけでは終わらんかった。あせあせ(飛び散る汗)

□IEにひたすら、Troviという変なサイトが表示される

Troviという変なサイトが、嫌がらせのように表示されて。
最初はIEのデフォルトページにセットされただけだろうと
思っていたら、新しいタブを開くたびに
設定を変更しても、また出てきて。

あまりにも、薄気味悪いので、検索してみました。

とりあえず、わかったことは、このワードで検索した時に
「誘導サイトには注意!」ってことです。
不安になって検索し始めた人達を狙っている模様。

対処法は、コレなんか良いんじゃないでしょうか。
http://matome.naver.jp/odai/2140074588733028301

これも、「SearchProtect」という、なるほどなーという名前の
フォルダが出来ているんですよ。

そのフォルダにある「uninstall.exe」を使って消すというのが
個人的には、非常に嫌でしたが。

まぁ、何とかなりました。








banner_03.gif何なの。ほんとに。



posted by ろびんいちごー at 20:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

ベネッセからのお詫びの手紙が届いたわけですが

【重要】個人情報漏えいについてのお詫び

だそうな。

ガリガリ君が描かれたスマイルゼミの宣伝が来ていた様なので
多分そうだろうなとは、思っていましたが。

文面は、模範回答的な内容とは言えるんですが、
納得出来る内容かといえば、実は違和感が拭えないんですよ。

セキュリティ強化というところで、
「アクセスの監視強化と外部への持ち出しの制限の強化」とか
「情報セキュリティ専門会社によるシステム運営プロセス監査を実施」
云々と書いてあります。

が・・・

こちら側の立場から言うとですね。

「ベネッセには、確かに個人情報を提出した。けれども
 シンフォームなんて会社は知らないし、ましてそこから再委託
 されたところが情報持出しするってどういうこと?」


文面を読んでいると、シンフォームによるシステム運用は維持して
監査も厳しくするから許してね。的にみえるんです。

こういう問題が起きた以上は、情報はすべてベネッセが扱い
システム運用上、専門技術的な部分に関してのみシンフォームに
手伝ってもらう・・というスタンスに立たないと納得されないと
思って欲しいのです。

「外部専門機関を活用した常時監視等」という文言。
第三者機関が入るから、一見素晴らしく見えるんですが。

ちゃうちゃう。
第三者は所詮、第三者ですよ。

監視は、ベネッセがやらなくてはなりません。

どうやるかというと、例えば

@シンフォームはデータベースのアクセスログをベネッセに提出
 その際、不正が出来ないよう複数人が立ち会う。

A受け取ったアクセスログをベネッセの監視担当
 (経理・営業・広報等あえてシステム担当以外から成る)達が
 EXCELを使って、日時単位のアクセス数とカテゴリ別のグラフとする。

B出来たグラフを社内の掲示板に貼り出し、グラフについて違和感を覚えた
 社員には、目安箱に意見を入れてもらう。

一見、滅茶苦茶なように見えるかもしれませんが、
すべてに意味があり、実現可能です。

アクセスログ
は意味不明な暗号ではなくて、時系列順の何をやったかの
備忘録になっている筈なので、後は、如何に、シンフォームの担当が
小細工できないようにしつつ、なるべく生データに近い形でベネッセに
持ち込むというのがポイントになります。
EXCELで対応できないフォーマットであれば、その変換だけ、複数人
の立会いのもとで行えばよいのです。

次に、EXCELのグラフ化ですが、巷の中小企業の従業員のなかにも
「ピボットテーブルの扱いくらい朝飯前exclamation
という人がいっぱいいる世の中ですから、ベネッセ位大会社になれば
余裕でグラフ化できる筈です。
やる気になればVBAで半自動化できるでしょうし。

それから、監視担当が、経理、営業、広報などの混成チームにするのも
理由があって、アクセス数が突出している、傾向が変わっている
というものを発見した場合、
それぞれの立場の情報を突き合わせると、アクセス数は大体どの位に
成る筈だから、「合致していないところは、調査すべき」となるのです。

更に、グラフを貼り出すというのは、全社員に監視されていて迂闊な事は
できないと認識させるのと、多数の目にさらされると、
「あれ、これなんか変じゃない?」
と小さなことでも誰かが気づく可能性が増えるからです。

ね。ふざけて書いているわけではないんですよ。

という訳で、よーく考えた
もっと突っ込んだ具体策を望みます
どんっ(衝撃)


ところで、今回発覚した件。
その前に、何回かやってるんじゃないだろうか。

大体こういう事って、ホップ・ステップ・ジャンプで
行くような気がします。
ジャンプで、今回発覚したけれども、件数を絞って(ホップ)
探りを入れると思うな。

多分、その時点でもすでに漏れている可能性も・・・




banner_03.gifま、ひとごとではありません



posted by ろびんいちごー at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

踊りはこうでなくちゃ

よさこいソーラン祭りの開催が、いつの間にか終わっていたようです。

北海道の民放各局が、気合を入れて番宣をしているんですが
あまり、観てみたいとは思わないレベル。

地元の祭りと言うには、ウソっぽいし。

僕が子供の頃には、影も形も無かったあせあせ(飛び散る汗)祭りなので、
同じ代には、「地元の祭りじゃない」という
考えのひとがけっこーいるようです。

ま、商業主義のレールにうまく乗ったなぁパンチとは思いますが。

どうしても、竹の子族を思い出してしまう・・


ま、それはさておき。

そもそも、彼らの踊りに魅力があまり無いような
気がするので、どう工夫したら良いのか
勝手に考えてみました。


○小物を変えてみる(一例としてネギだけど)
 ネギを使っても、格好良く踊れるのです)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm18854390


○これが元ネタ 1分13秒からが彼女の本気
 日本屈指の格好いいネギ踊り

http://www.nicovideo.jp/watch/sm15067866



○いっそのこと寒い季節に開催
 吐く息が白いだけで魅力二割増し

http://www.youtube.com/watch?v=yT46gy7y0VE


○服を変えてみる。ついでにサングラスを掛けてみる
 笑える要素もちょっと入れてみる

http://www.youtube.com/watch?v=6iI-LMAL5xs


○男でもあえて可愛く踊ってみる
 難易度高いが・・

http://www.nicovideo.jp/watch/sm18829081


○踊りにスパイスを効かせてみる
 これは、もう、普通の人にはできない

http://www.nicovideo.jp/watch/sm15540153



というわけで、やっぱり一工夫必要なんじゃないか
と思う、今日このごろ。



banner_03.gifおおぅ!と言わせる魅力が必要かなぁ



posted by ろびんいちごー at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

ドイツの映画って意外に面白いんですけどね

携帯電話の画像を整理していたら、テレビ画面を撮った
写真がありました。
Die Rosenkönigin
ドイツ語なんでちゃんと表示されるかどうか不安

ドイツ滞在中に、テレビを観まくっていたので
その時の残骸が携帯に写真として残っているのです。
もちろん、ドイツ語分かりませんので、映像のみで判断するしかないのですが。
まあ、ドイツ語をまったく知らなかった僕でも

ja ヤー
nicht ニヒト
nein ナイン

位は、何となく理解できたので、ニュアンスは伝わってきたりしますが。
中でも、お気に入りは「ナイン」です。
日本語でいうところの「それは、ないわー」って感じでよおく使われてました。
「ナインナインナイン・・」って、繰り返したり。

で、映画
Die Rosenkönigin
訳すと、バラの女王らしいですが・・

うろ覚えのあらすじを書いてみると、
おそらくお金持ちのお兄さんが、クルマで移動中
自転車に乗った、女の子にクルマをぶつけてしまいます。
それが、ふたりが出会ったきっかけ
(なんじゃそりゃって思うでしょ?)

その女の子は、嗅覚とセンスに尋常ではないものがあり、
調香師として才能を発揮していきます。
顔は可愛い、才能にも恵まれている彼女は、妬まれ
せっかく作った香りを盗まれてしまいます。
どうするんだー

ってな話です。
ドイツ語わからないから、映像のみで判断してますけどね。
いい話でしたよ。この映画。
こういうの、日本のテレビでも放映すればいいのに。

フランス映画は、なんか途中で主人公がおかしくなって
自殺してしまうイメージだし。

アメリカ映画だと、落ちているヘリコプターから部品を渡って
奇蹟の生還を遂げたり。

なんか、むちゃくちゃなのが多かったりしますが、
何本か現地で見たドイツ映画は、わりと身の丈にあった
普通の感じでした。
それでいて、ちょっと面白いし。

日本でも紹介して欲しいなー。

banner_03.gif意外と気に入るひとが多いのでは?









posted by ろびんいちごー at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

小学国語辞典の選択をミスる

「チャレンジ小学国語辞典 第四版 ベネッセ」

ウチの子供が使用している辞典です。

ところが、
「調べている言葉が載っていないんだけど」
と、最近頻繁に訊かれるようになり
気になっていました。

小学生が、辞書を引く時って、宿題や資料で分からない
言葉を引くレベルなので、載っていないことはないだろうと
自分でも調べてみると、本当に載っていない。

ううむあせあせ(飛び散る汗)

なんか、いやぁな予感がずっとしていたわけなんですが。
これをみつけて、予感は確信に。

はじめての辞典 〜 あなたならどう選ぶ?小学国語辞典


旧版では、いささか語数が少なかったのですが、
第5版では増補して3万語を超え、
他の主要辞書に並びました


ちょっ、ちょっとダッシュ(走り出すさま)
この文章、関係ない人は軽く読み飛ばすところですが、当事者なので。
ウチには、その旧版「第四版」があり、収録語数は二万五千とのことです。
この五千語の差が、地味に効いてくるのですね。
これは、ミスったなぁ。

ベネッセの通信教育の教材の質は問題の選び方、
解説の丁寧さなどが素晴らしいのです。

街の本屋に並んでいる、一部の表紙だけは綺麗だけれども、
解説はいい加減、しまいには解答が間違っていたりするものとは、
完全にレベルが違っていて、すっかり油断していました。

もともと辞書をつくる会社ではない。
ってことを忘れてました。

「餅は餅屋」

「辞書は辞書屋」

って、ことなんでしょうね。


子供が、そーとー頭に来ていたようなので、
我が家の秘密兵器を使ってみるようにしてみました。

それは、
「大辞林 第二版 三省堂」


この時点で、収録語数二十三万余りと化物みたいな辞書です。
当然、小学生が調べる言葉は、ことごとく載っています。

最近、ウチの子供は、分からないことがあると
いきなり「大辞林」で調べるようになりました。

むちゃくちゃ重くて、でかいので、
学校にはもっていけませんけどね。

そうです。
 辞書に一番必要なものは
  読み易さなんかではなく
   収録語数なのです。

ここ、重要です。

テストには出ませんが、
子供のテスト結果には関係するかもしれません。




banner_03.gif国語の辞書はやっぱり三省堂ってことなのか




posted by ろびんいちごー at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする