2017年03月16日

セブンイレブンのパスタが好みではない方向に変貌を遂げたので、コープ製デュラムセモリナ100%のモノを購入するようになった

セブンイレブンでかつて、存在していた
「コシがあり歯切れよい食感のスパゲッティ」
1.4mmバージョン。

これは、なかなか良かった。
買い続けてました。

が、

なんということか、1.5mmになり、100g単位に
帯をつける暴挙を・・・💤

常に、100g単位で食べるわけじゃなし、
1.4mmというところが丁度よかったのに。

「何が良いのっか、わかっちゃいなかった」
ってことなんでしょうか。

どうも、セブンイレブン 鈴木体制が崩れたくらいから
切り替わったような。気のせいかな。

それで、また「パスタ彷徨いビト」となり、
色々なところを見ていた所、

「CO・OPデュラムセモリナ100% イタリアスパゲッティ」
というのを、なんと生協で見つけました。

生協か〜。盲点だった。

で、

「CO・OPイタリアスパゲッティは、イタリアの生協が開発した
スパゲッティを国際協同組合間の提携により輸入したものです。」
原産国名:イタリア

「おぉ〜」

がっかりしてましたから、嬉しかったですよ、これは。

食べた感触は、セブンイレブン製より、
もっとカッチリしている感じ。

いいっすよ。これは。

https://www.youtube.com/watch?v=oIlG7vkEp1s
これの1.4mmばーじょんね。

banner_03.gifコープも本気出すことあるんです



posted by ろびんいちごー at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋菓子・和菓子・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

おいしいパスタってどんなだろう

最近は、まったく行きませんが
スパゲッティ専門店なんかに行って食べると
「確かにね、美味しいよね」って思ってました。

・・でも、感動するほどでも無かったような。

で、スパゲッティのチェーン店に行って食べると
大体、絶句し、
「これは、無いわぁ」って心のなかで思うことがほとんど。
ドイツ語でいう「ナインナインナイン・・」の状態。

・・ドイツ語喋れないけど。

そもそも、チェーン店のレベルより、
安くて美味しいパスタをつくる方法を
知っていますし。

まず、パスタは「バリラ」の1.4を買ってきます。
ソースは「青の洞窟」を買ってきます。

そこで、「えー」とか「なにそれ」と言われましても


パスタを茹でるお湯はたっぷりで、塩もたっぷりです。
食感というよりは、下味を付けるという感じ。

食感を変えるには、以下のぐらいやらないとダメらしい
オキテ破りのワザA
塩分2.5%でゆでれば新次元の食感になる!

http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20131009.html

ソースはレトルトなので、てきとーに茹でつつ熱ーくします。
パスタは、まだ芯があるなぁーという状態で火を止めます。

なぜ、芯がある状態で止めるか。

それは、僕がモタモタするからです。

皿を用意し、
スパゲッティを湯から出し、
ソースをかけている間に

あらまびっくり

あっという間に時間が経っているではありませんか。

個人的なお気に入りは「青の洞窟」の「ボンゴレビアンコ」
ですが、
好みがありますからね。

「バリラ」と「青の洞窟」という
僕の中の黄金の組み合わせを崩すべく
色々試したのですが、これがなかなか難しい。

けっこーハッタリのきいた商品名のソースを
買ってきても、その味の大したこと無いレベルに
バッタリです。

という訳で、
ソース「青の洞窟」は、今のところ不動の位置です。

パスタの方は、イタリア直輸入らしいバリラ以外の
銘柄を試してみましたが(1886年からの伝統?)

食べた感覚は、「細いうどんみたい」でした。
いや、うどん大好きですよあせあせ(飛び散る汗)
でも、なぜ、パスタの食感がこのようになっているのか
皆、納得しているのか。
うーん。謎だ。

諦めかけていた時に、パスタがたまたま無くなり
セブンイレブンで
「コシがあり歯切れよい食感のスパゲッティ」
名前長過ぎるゾ。

を買って試してみたところ
バリラと、かなりいい勝負ができる食感なのです。

正直、
「また、セブンプレミアムかぁ」
と思わなくもないのですが、

美味いし、しかも安いときてますからね。









banner_03.gif他社にもそろそろ本気を出してもらわないと



posted by ろびんいちごー at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋菓子・和菓子・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

そういえば、岩内方面に行ってきたのだった

ニセコビュープラザにも行ったけど
前に、書いたから、ま、とりあえず
置いておくとして。

ちなみに、前回、真冬に行ったときに比べて
人数が、やたらと増えていた。びっくりモバQ


さて、とまりん館。

ものすご〜く前、に行った記憶はありましたが
久々に、また、行ってまいりました。

説明する必要も無い気がしますが、
この施設は、泊原発の啓蒙施設です(多分)。

なので、かなり金が掛かってると思われ
施設もきっちり維持されていて、どこぞの施設のように
ガラス割れっぱなし、ドアノブ錆びっぱなし
といったことはありません。

そして、プールが無料開放されています。
テレビ望遠鏡も、もちろん無料です。
このご時勢に、太っ腹パンチなことではありませんか。

ま、プールには入らなかったですけど。

で、もうひとつ。
岩内には、清寿司本店という寿司屋がありましてですね。
どうせなら、ってことで
特上寿司を食べてみたんですが、

がっかりするネタが無い。
 ハズレが無い。
  裏切らない。

という感じで、かなり旨いと思いました。
あ、量は、そんなに多くないですよ。
でも、こういうときは、
「旨かったなぁ」と感激して帰りたいもの。

子供も「いくら丼」に大喜びしていて
よかったよかった。


あとは、ウニの季節に合わせて
ウニ丼か。

 ますます、金なくなるなぁバッド(下向き矢印)
  ちょっと考えよ



banner_03.gifアワビ丼ってのもありましたが







posted by ろびんいちごー at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋菓子・和菓子・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

フルーツケーキファクトリーにマニアなオーディオ空間を発見

タイトル長っ!
ま、いいかバッド(下向き矢印)

フルーツケーキファクトリーのケーキセットがこの価格で

と、前々からうちの奥さんが騒いでいてあせあせ(飛び散る汗)
まー期限もあることだし、行きましょうか。

てな訳で行ってきました。
円山店ってとこですね。そこの2F。

スコーンが付いて、ケーキがあって、紅茶があって・・・
で、生クリームがいっぱい。

ベリー系のものを食べたんですが(もう、名前忘れた)
いつも思うんだけどここは、苺とか新鮮なのな。
なぜだろう、独自の仕入れルートがあるんだろうかモバQ

などと、思いつつ食べ終わりましたとさ。

・・とみると、オーディオコーナーっぽいところがあり、
「へぇ〜」と思って、みてみました。

遠目からなんとなく、スピーカーがかっちょいいなぁ
と思っていたんですが、
モニターオーディオ
製でした。

むむむ。
BOSEとかでお茶を濁さないあたり。
におうふくろマニアっぽい匂いが漂ってきます。

真空管アンプ(多分)があり、
おー、隣には
アキュフェーズ
様がいらっしゃりました。

何なんだここは。。。

アキュフェーズの外観をみて「色がいい」と奥さんは
感心しているが。
そもそも、その色も含めて高級機なのよ。
普通じゃ買えないの!

で、で、で、青くあやしい色の物体が
これが、噂に聞く アンプジラひらめき ではありませんか。

雑誌の広告でしか見たことありませんよ。こんなの。
ちなみに、怪獣のなまえじゃないです。

なんなのここ。

いや〜、びっくりしすぎて。味忘れてしまいました。


banner_03.gifかなりインパクトあった

posted by ろびんいちごー at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋菓子・和菓子・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

すず音・・というお酒を飲んだことありますか?

とある用で原宿に行ってしまいました。
この歳になって、今更初原宿です。ちっ(怒った顔)

で、用が終わって連れて行かれたのが、
「新和食るちあ」
http://www.lucia.co.jp/

そこで、最初に出されたお酒が
これだー。

もともと僕のような、特別酒が好きではない人間にとっては

とっても飲みやすい・・ある意味危険だが。
なんちゅーか、ふるーてぃと言ってよいんだかどうなんだか、
もうちょっと、いい言葉を書きたいけども思い浮かばない、

で、つまり、甘くてデザートのような日本酒です。

シャンメリーとか好きですか?
うん、それなら飲んでみる価値ありですね。

酒は辛口じゃなきゃ?
そーゆーひとはやめときましょう。

すず音
http://www.ichinokura.co.jp/pop/pop5.htm

一ノ蔵がつくってます。ここはイロンナモノつくってるのですね。

いくらでも飲めちゃいそうな、気付いたら前後不覚に陥っていそうな
劇薬です。爆弾

「新和食るちあ」の料理も美味しく頂き、帰る途中
ここ忘れてたけどひらめき竹下通りなのな。

なんだろな、この混み様は。がく〜(落胆した顔)
朝が、激空きなだけに、このギャップに倒れそうです。

エチカ表参道
http://www.tokyometro.jp/echika/
に寄り道・・なんて気は失せて、
JR駅に直行しました。

発泡清酒「すず音」


banner_03.gif歳をとるってこういうこと

posted by ろびんいちごー at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋菓子・和菓子・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

瞬間日記〜三越のパティスリー展でモンブランを何点か買ってきてもらいましたが

モンブラン神戸のモンブランは確かに美味しいと思いました。

が、他に買ってきたものは、
僕が素材の味とバランスで勝負する洋菓子が好みのせいか
酒の味が強烈だったり、砂糖の味だけ印象に残ったり・・バッド(下向き矢印)

拍子抜けしたもの事実です。

総合的な印象は・・
あれっ?たらーっ(汗)

て感じでしょうか。

もしかして、ひらめき道内の洋菓子って意外にレベルが高いのかも・・
とも思ったりしました。

banner_03.gif身近にラ・ヴェリテという店があることに感謝
posted by ろびんいちごー at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋菓子・和菓子・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

瞬間日記〜三越のパティスリー展行きましたか?

買ってきてもらえる予定でしたが、
都合が悪くなり、もらえませんでした。end

感想でも書こうと思ってましたが・・
カケマセヌ。

10月31日
「スイーツ」を「スィート」とか書いちゃってました。
Googleで「スイーツ」を検索した結果はご存知の通り。
で、怖いものみたさで「スィート」も検索してみました。

たらーっ(汗)

狙った結果は見事にでてきませんでした。

はっはっはっ・・・とお茶を濁す。ダッシュ(走り出すさま)
日頃使い慣れた言葉を使う必要を感じる今日この頃・・・


banner_03.gif言葉は正しく使いましょう

posted by ろびんいちごー at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋菓子・和菓子・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

瞬間日記〜来たー。三越のパティスリー展

老若男女問わず、北海道のスイーツ好きに朗報です。

すでに巷では話題沸騰中爆弾と思われますが、

11月1日から11月7日まで、
大和西大寺、自由が丘・・・からあの名店のスイーツの出品が
ありまする。

札幌からも、あのラ・ヴェリテが出品。あれ1日だけ?たらーっ(汗)
栗のクリーム系で勝負しないのは、ちと残念ですが。
http://www.mitsukoshi.co.jp/sapporo/event/2005_patisserie/

来たれ、甘い物好きたち。集え、三越地下2Fへ。ふくろ


banner_03.gifつい、張り切ってしまい・・

posted by ろびんいちごー at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋菓子・和菓子・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

意外な経緯であのモンブランに出会う

ここのブログ第一回目に店が撤退して「モンブラン」が
食べれなくなった話をしました。がく〜(落胆した顔)

本店に偵察にいったら、「モンブラン」が置いていなかった
ことについても書きました。もうやだ〜(悲しい顔)

しかし、ふっふっふっ位置情報

とうとうみつけてしまいました。
その名は「ラ・ヴェリテ」、札幌の山鼻記念館に存在します。

みつけたのは、奥さんがぼーっとアルバイト情報誌を
読んでいたことによります。

どうやら、「オリゾンテ」という名前をみつけて
その横に、手作りお菓子の店「ラ・ヴェリテ」と
書いてあったようです。
「業務拡大に付3店合同募集」グッド(上向き矢印)

いくべし。行くべし。いってみるべし。
今回は、もちろん「モンブラン」目当てで
アルバイトの応募ではありません。

目ざとい人は、オープン当時に大勢来店していたらしいですが・・
僕らは、アルバイト情報誌で知るなんて。たらーっ(汗)

ま、いいや。

住所を頼りに出かけると、
おお、こんなものが・・
そもそも山鼻記念館という存在を知りませんでした。

ショーケースをみると、
おおう、「モンブラン」がないー。ふくろ

でも、ま、「モンブラン・シフォン」があったので
ついでに「マロンタルト」もお買い上げー。

お子ちゃまは、イチゴのケーキが気に入ったらしいので
それもお買い上げ−。
喫茶室もあって、食べていくこともできるよーです。

で、食べてみました。

うまひー。遊園地

ここのお店は、やはり栗のクリームが絶品。
この微妙な味加減は職人の成せる技でしょうか?

いやー、こうなると欲が出て、「モンブラン」も
だべだいよー となるわけです。
はやく、復活しないかなー。


あらためて、思ったのは、すばらしい洋菓子達と
ピッツァが両方味わえた「イオン桑園店」から
お店が撤退したこと。
客層が異なったんでしょうが、あっさり撤退したのが残念です。



banner_03.gifすっかりモンブラン好き

posted by ろびんいちごー at 08:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 洋菓子・和菓子・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

瞬間日記〜そば打ちに芸術をみた

意図して、チャンネルを合わせたわけではないです。
NHK「趣味悠々 高橋邦弘 そば打ち入門」を
どちらかっつーと、ぼーっと
みてたわけなんですが・・・

素晴らしいですね。

その回は、更科そばをつくっていまして、
無知なもので、つなぎに小麦粉を使うっていうだけで
「へえー」ひらめきっとかおもっていました。

で、そばを伸ばす前に一度、おおきな団子状にするんですが
そのかたちがね、すばらしく綺麗な円なんですよ。

鏡餅を異常に精度高くしたような、そのままでも飾れちゃうぞな、もし?
ってな感じですよ。

おー職人芸だ。ふくろ

つぎに、それをのばしていくんですけどね、これがまた綺麗にのびていくー
円が綺麗な四角になりましたがな。

芸術だ−。爆弾

えらく感動してしまい、三歳の息子と画面に釘付けです。

高橋邦弘氏って、そば打ちの名人中の名人らしくて、
まえにほかの番組でも見たような気がするし、
奥さんが「このひとだよ、ほれ」って渡した本(婦人雑誌?)にも
特集されてたし、すごい人ってのはわかるんですけど。

やっぱり、「仕事自体が絶品だねー」

広島・豊平(現北広島)に店があるそーなので、
是非、行ってみたいぞと久々におもったのです。
お好み焼き屋と併せて、遠い未来に食い倒れ決行予定。新幹線

でも、とおいなー。

こんな本も書いていますです。



banner_03.gif更科そば好き一家

posted by ろびんいちごー at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋菓子・和菓子・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

瞬間日記〜グレープフルーツジャムいってみる

まだまだ続く・・・
アヲハタで当たってしまった景品のインプレです。

その前に、これが果たして「グルメ」というカテゴリーに
属するのかという素朴な疑問も無いわけではないですが。

あ、さて、もうそろそる、ふつーのジャムしか残ってない状態に
なりつつあります。そんななかで、

これも、よいなー。
適度な酸味と甘さ・・
も少しメジャーになってもいい感じです。

比較すればレモンママレードの方が「買い」
ですが・・・
これは僕の一押しでございますので・・
簡単には譲れないーカラオケ


グレープフルーツの味も、残ってるし。
グレープフルーツ好きなら、買ってみましょう。決定


banner_03.gif推しちゃうおしちゃう

posted by ろびんいちごー at 16:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 洋菓子・和菓子・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

瞬間日記〜ロイズのケーキはどう?

そんな訳で、ロイズ東苗穂本店に行って買って来た
ロイズのバースディケーキを食しました。

で、どんなのか?
スポンジの硬さは割と普通め、クリームはさらっとしてて柔らか。
そんなに甘くない。ちょっとバタークリーム風味もあります。

ちなみに、2日目にも味が落ちていないのはびっくり
(賞味期限切れてますが・・・)あせあせ(飛び散る汗)
理由は特段ないんですけど、冷蔵後の野菜室で保存してみました。

ちなみに他店・・・

パールモンドールのケーキ
スポンジは割と柔らか、味はバランスが取れてます。
さすが・・

きのとやのケーキ
スポンジはしっとり柔らか、これが売りなんですね、多分。

これからは、和菓子専門店のケーキなども食してみたいですね。
む、その時点で和菓子専門店ではない・・・モバQ


banner_03.gifマイナーな店でも試してみたいものです・・・失敗もこわいけど

posted by ろびんいちごー at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋菓子・和菓子・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

瞬間日記〜豆腐でちょっとした贅沢

贅沢となっているかどうか分かりませんが。

前に、書いた「川島豆腐店のざる豆腐」のような
有名なところではございませぬが、ウチで
冷奴など豆腐がメインの料理(料理なのか?)では
必ず使うのがこの「自然庵のよせ豆腐」
P9170020.JPG

自然庵というなまえは全国的に相当数あるようですが
この場合、札幌市手稲区にあるものをいってます。
で、国産大豆使用バージョンですね。

味をひとことで言うと・・・
言えないですね。バッド(下向き矢印)

多分、よく売っている豆腐に比べると明らかに美味だと
思うのですが。

だからといって、主張のある味かといえばそうではない。
表現が難しいです。

奥さんは絶賛しておりましたが・・・

なお、札幌在住の方なら簡単に買えてしまいます。
コープさっぽろの、とある店舗には確実に置いてあります。

時々、売り切れているので
もし、これ以上売れてしまっては(影響力無いのであまり関係ないと思いますが)
僕が困ります。たらーっ(汗)なのであとは・・・すぐわかりますけどね。

全然関係ないですが、はずみでこんなものをみつけました。
http://www.f7.dion.ne.jp/%7Emoorend/news/2005040201.html

コンセプトが面白いブログを見つけたので併せてアドレスなども
http://blog.livedoor.jp/syuhu/archives/cat_246584.html

banner_03.gifいい豆腐になれ


posted by ろびんいちごー at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋菓子・和菓子・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

瞬間日記〜博多の空弁の実力を知る

もちろん、博多には行っとりません。
駅弁フェアで安売りしていたのを、ささっと買ってきただけです。
「ごりょんさんの玉手箱」といいます。

ふく鮨本舗の三太郎(ふぐ鮨じゃないのね)というところ
正確には「株式会社ドゥイットナウ」がつくっているらしい。
http://www.santaro.co.jp/doitnow/

美味いねこれ。わーい(嬉しい顔)

パッケージを見た時点から心奪われてましたが、
食べても、期待を裏切りません。

フグは、まず文句無くうまいです。
ほどよく肉厚で。
養殖だろうと天然だろうと関係ない。
美味いものはウマイ。

そう、言い切っちゃいます。

ちりめんもよかったなぁ。
明太子(本当は好きではないのだが)
これも良かった。グッド(上向き矢印)

イメージが湧かないでしょうからこちらで
http://www.jalux.com/c/bluesky/shop/fuk.html
確認を。

写真写り悪いですが、本物はもっと綺麗です。

博多いいなぁ、美味いものばかりあって。
ただ今、勝手に妄想を膨らませている最中です。
いって食い倒れしたひ・・・


banner_03.gifまだまだ知らない空弁がいっぱい



posted by ろびんいちごー at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋菓子・和菓子・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

瞬間日記〜レモンママレードを食す

で、懸賞であたったジャム群のなかの
レモンママレードですが
美味です。

店頭で見つけたら僕は買います。
但し、懸賞のジャム達を「在庫一掃処分」
してからです。

でも、
高級そうなパッケージのママレード
トラディショナルジャム だったか?

普通のママレードでした。
印象に残ってません。犬

レモンママレードの味は・・・
ロイズの「リモーネ」の味です。これじゃわからんですね。
ただ、なんか、想像はつきますよね?

⇒「レモーネ」とか書いてましたが正しくは「リモーネ」ですあせあせ(飛び散る汗)

という訳で
レモンママレード、リモーネは
「庶民のご馳走」であると結論づけてよろしいでしょうか?


banner_03.gifこの一票が明日の・・・

posted by ろびんいちごー at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋菓子・和菓子・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

レストラン蔵に行く

「蔵」というなまえの店は世の中にけっこうありますが

今回は北海道栗山町の「蔵」です。
その前に、ここはいったい何なんだってexclamation&questionことで


http://www.kitanonishiki.com/index.html
小林酒造株式会社

『北の錦』という酒をつくっているそうです。
すんません、酒詳しくないので・・
地酒やさんかな?

記念館などあるようですが、このときは
昼飯をただ食べに行ったので。
そこら辺は全然・・・たらーっ(汗)

で、
レストラン蔵です。ちなみにイタリア料理屋です。
うーん、ものすごい混んでました。
行った日が悪かったのか。

建物は格好いいです。
煉瓦づくりのような頑丈なつくり。
とまあ、それは良いのですが

待っている間の暑いこと暑いこと
かえって外の日陰の方が涼しいくらいです。
どうも、空調というものが無いらしい。

空調が無いなんてとっても新鮮です・・わーい(嬉しい顔)
いやいやそうじゃなくて、もう少しなんとか。

しばらく待たされた後、店内に入ったら
ありゃ、涼しい。
ここも空調が効いているわけではないようですが、
窓が開け放たれて、
夕張川からの風が入ってくるようです。

これもちょっとした演出ですね。

たのんだ料理がでてきました・・
チーズが絡んだリゾットを食べましたが
美味でしたね。

スパゲティも分けてもらいましたが、
茹で加減もちょうど良く
札幌のイタリア料理専門店(といってる割にはひどい店)
よりは水準が高いと思いました。
もちろん、
札幌にもおいしいイタリア料理店は数多くあるんですが
それ以外がね〜、意外に存在してるんですよね。

色々な展示もあるし、
気温が低くて、もう少し心にゆとりがあれば
楽しめたかもしれません。

料理はいいので・・今度空いてるときに
ついでに、涼しいときに
こそっと行くかも。人影

スピガドーロ トマトホール(400g)1C/S(24缶入り)



banner_03.gifグルメといえば


posted by ろびんいちごー at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋菓子・和菓子・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

瞬間日記〜藤野真紀子大先生とお呼びしなくては・・

TV東京系「ソロモンの王宮」で取り上げられたのは
御菓子研究家(僕はそう思っていた)藤野真紀子さん。
http://www.tv-tokyo.co.jp/soromon/back/thisweek.htm

奥さんの影響で存在は元々知っていたんですけど
なんか、経歴がね〜、すごいんですよ。

ニューヨーク『コルドン・ローズベーキングスクール』
で学んだ後帰国。

パリ ホテル・リッツの中にある料理学校
『エコール・リッツ・エスコフィエ』にプロexclamationとして入学。
ホテルリッツですよ!リッツ。

修行につぐ修行で極めたパテシエって感じです。
http://www.makikofujino.com/

主婦から料理研究家へシフトしてきた
栗原はるみさんとは全く別ですね。

どちらも料理研究家としては頂点に君臨されておりますが
いろんな道があるんだなぁと、しみじみ思ふけふこのごろ。カラオケ

一度食べてみたいとは思うんですが、
基本的にショップというものが無さそうなので・・

こういうのは、ありますけどね。
http://www.makikofujino.com/sweets_shop/fsweetshop.html


banner_03.gifで色々なブログを探す方はこちら


posted by ろびんいちごー at 06:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 洋菓子・和菓子・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

瞬間日記〜パッションフルーツ&アンズジャムの味

懸賞でアヲハタメリーゴーラウンド
ジャムのセットが当たりましたが、
そのうちのひとつ。

食べてみると、アンズの味はしますが
パッションフルーツ・・・

どこ?どこにいるの?たらーっ(汗)
ってな感じですね。
言い方を替えると、アンズと相性がいいとも
言えますが。

その前に、パッションフルーツの味を
知らないことに今気付いたのです・・・眠い(睡眠)

人気blogランキングへ投票してみる
posted by ろびんいちごー at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋菓子・和菓子・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

連休は近場の公園で

連休といえば、遠出ではなく近場でしょう。
道も空いているし。といった感じで、

ふらふら〜と
ロイズが経営する
(下のアドレスはeショップでちょっと違いますが)
http://www.e-royce.com/roycepolicy/bread.html

パン屋さんへ。

かなり不便な場所にあるにも関わらず
いつも大賑わい。

未だに、正式な店名が分からずふらふら

(株)ロイズコンフェクト東苗穂工場

でよいのだろうか、とちょろっと気にはなりますが・・・

ロイズですので
チョコレートもののパンがやはり美味レストラン

チョコレートクリームは、くどかったり、
甘すぎたりと、あまり美味しいものは
ないのですが。

ここは、さすがにチョコレート屋だけあって
そこら辺の味加減は上手であります。

チョコレートシフォンもなかなか
良いですよ〜。

前は、板チョコがあの形のままがく〜(落胆した顔)パンに挟まった
強烈なインパクトのものもあったのですが

今回は、見かけませんね。
さすがに、やめたのかな?
いや、まだあるかも。

レモン味のパン
レモーネ だったかな?
も美味

札幌に遊びにきて、ご当地ならではの
ちょっと違うものを体験したい
って方にはお勧めですね。


遠いけど(^^ゞ
交通手段ないけど(>_<)


と、まあパンを調達して公園へ。

この公園は北大が管轄しているのでは?
と、思われます(良く知らないんです)。

住宅街に、ぽっかりと現れる森に囲まれた
公園です。

ジモピーの散策コースとなっているようですが
今回は、さすがに人もまばら。

みんな、遠出しちゃったのか〜?

おかげで、まったりとできました。
すこし、暑かったですけど。晴れ

人気blogランキングへ投票してみる
posted by ろびんいちごー at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋菓子・和菓子・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

豆腐のこだわり

豆腐のこだわり・・・

僕は豆腐のこだわりってあまり無いです。
木綿と絹ごしの違いしか分かりません。眠い(睡眠)

しかしですね

NIKKEIプラス1 何でもランキング
「おすすめの豆腐」の記事をみてから、
ちょっとかわりつつあります。

なお、一週間で消えると思いますが参考までに
http://www.nikkei.co.jp/p1/ranking/

僕は、新聞の方でみたんですけどね。

新聞上と載ってる写真が違います。
新聞に載っているのは

とっても美味しそ〜

って感じでのってるんです。
マジックにひっかかったか?>自分

1位は川島豆腐店のざる豆腐。
「味は濃厚で、チーズのよう。」

この表現にもやられました。
また日経マジックにやられたのか?>自分

日本酒やワインに合い、イタリア料理店にも並ぶ。
日本酒やワインに合い、イタリア料理店にも並ぶ。
日本酒やワインに合い、イタリア料理店にも並ぶ。
・・・

トドメをさされたか?>自分

こうなると
4.5キロの「大ざる」は3150円。1キロの「ミニざる」は1575円。

安いじゃないですかわーい(嬉しい顔)

とおもってしまう自分が怖い。

新聞記事以外にも、美味い豆腐ってものは、
人から、色々教えてもらって、
実は地元にも結構あるってのは知っているのですが。

買ったことなかったですね。

どら焼きは、はるばる遠方まで買いにいったのに〜遊園地
なんなんでしょうね。
自分でも、良く分からんですね。

川島豆腐店
http://www.zarudoufu.co.jp/

いってみますか?

人気blogランキングへ投票してみる
posted by ろびんいちごー at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋菓子・和菓子・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする