2005年12月04日

瞬間日記〜グルメ スパチュラってなんだ?

知っている人は当たり前のように知っているらしいですが・・


急遽、大幅値下げを品を見つけてしまい、
ル・クルーゼのホーロの鍋と一緒にお買い上げー。スキー

なにかっていうと、つまりヘラ。で材質はシリコンゴム
ハンドルは天然木、ちなみに製造はなぜかアメリカ。

耐熱温度330℃、耐冷温度−40℃
すごいでしょー。
このオーバークオリティーぶり。

仮に使わなくても気になる性能です。


【在庫限り!!旧値段20%OFF】《日本正規品》ル・クルーゼ グルメ・スパチュラ M ル・クルーゼ グルメ・スパチュラ M

小さくても存在感はたっぷり♪ル・クルーゼ ラムカン【小】 ル・クルーゼ ラムカン【小】

ル・クルーゼ スクリュープル ジガー 50100 ル・クルーゼ スクリュープル ジガー


banner_03.gif−40℃なんて家庭で実現できない温度ですもん



posted by ろびんいちごー at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

瞬間日記〜もう光学式には戻れない快適さ Wireless Notebook Laser Mouse 6000

ですって。

『日本での正式発表に先駆けて、WPC Expoのマイクロソフトブースで展示されていたレーザーマウス。そのときからちょっと気になっていた製品のひとつが12月2日より発売する「Wireless Notebook Laser Mouse 6000」である。』
http://review.japan.zdnet.com/input/microsoft-wireless-notebook-laser-mouse-6000/editors/0511msmouse.html

『最新の光学式マウスではまた事情は異なってくるかもしれないが、しばらくマウスを買い替えていない人ならあまりのスムーズさに驚くに違いない。』

とか書いてありました。いいなー。モバQ

会社で、機械式の半分壊れたたらーっ(汗)マウスを使っている者としては
こういうものを、会社で提供していただきたいものです。


取り扱いもそろそろ開始のようで・・
microsoft製Wireless Notebook Laser Mouse 6000



banner_03.gifせめて壊れていないものを使ひたひ


posted by ろびんいちごー at 07:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

瞬間日記〜緊急地震速報 実用化が近づいています

緊急地震速報 実用化へ検討会が開かれたそうです。

『気象庁で開かれた初会合には、学識経験者や省庁や自治体の防災担当者ら、およそ20人が参加しました。「緊急地震速報」は、地震発生直後に伝わる最初の小さな揺れから地震の規模や各地の震度を予測し、大きな揺れが伝わる前に情報を発表しようという気象庁の新しいシステムです。』


P波とS波の伝わり方の時間差を使うという発想は
新幹線で前から使われてました。
その新幹線でも『警報発信時間を現在の3秒から2秒へ1秒短縮』という
システムの更新が行われたようです。

東海道新幹線の「新しい早期地震警報システム」使用開始について
http://jr-central.co.jp/co.nsf/news/nws2005826-194252

でも、ま、限界もあってP波とS波がほぼ同時に到達する直下型ではsoon
対応しきれないというのは新潟県中越地震でも明らかになりました。
もっとも、すぐ停止できたから「脱線」程度で済んだという
話にもなりますが。

その、詳しいことについては、こちらでどぞ。

新幹線の安全神話が生きた「新潟県中越地震」
ー大惨事を免れた「新幹線」の安全走行設備ー
辛うじて踏ん張った「新幹線」、評価は高い
http://www.iijnet.or.jp/IHCC/newasian-taiwan-railway-shinkansen-jisin01.html
⇒「スラブ軌道」っていうんですね。子供のとき本で「コンクリート枕木」って
読んだ記憶がありましたが・・


緊急地震速報では『どう情報を伝えたらよいのか課題になっています。』
とのことですが、もうこれは『携帯電話』を使うしかないでしょう。

緊急地震速報用に着信音をつくって、希望者に一斉メール・・・って
ん?これだけだと負荷が集中しますね。
ショートメールも活用しましょうか。

当然マナーモードでも音がなるようにするか、バイブレータに
特別な振動パターンを追加すれば対応できます。

問題は、速報をもらったときに、逃げ道ダッシュ(走り出すさま)があるかってことだけです。



banner_03.gifこれが、やっぱり問題か


posted by ろびんいちごー at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

瞬間日記〜浄水のキーワード「逆浸透膜」

世界まる見え!テレビ特捜部をみていたら

泥水や墨汁を浄水したり、そりゃーもう大騒ぎしてました。
この番組はいつもですが・・あせあせ(飛び散る汗)

どこの会社かなーと思って探したら

逆浸透膜浄水器 アクア・カルテック
http://www.aqua-cultech.com/

というところに辿り着きました。

『「世界まる見え!テレビ特捜部」で逆浸透膜浄水器が取り上げられます。』

って、しっかり書いてますね。


「逆浸透膜」って
『砒素、硝酸性窒素、マンガン等が含まれた汚染水に対しても「YES」と言える浄水方式です。』
とのことで

『よく頂くご質問』は、なかなか的を射た知りたい質問が載っていたので、
ご一読をお勧めします。

・なぜ高性能な逆浸透膜式浄水器が日本で普及していないのですか?
・なぜアクア・カルテックの逆浸透膜洗浄器は他と較べて安いのですか?
などなど

ちなみに・・
クリスタルヴァレー浄水器
http://www.e-mizu110.jp/index.html

こんなのもありました。
調べれば、もっとでてくるでしょうね。


災害・緊急時に必携携帯浄水ボトル
イオン吸着マイクロフィルトレーションを使用するセイシェル社の
浄水ボトル。
吸収・吸着・固着・ろ過の四段階で有害な物質のほとんどすべて
除去するというまた別の仕組みです。



banner_03.gif浄水はメンテナンスも考えなきゃいけませんね

posted by ろびんいちごー at 06:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

瞬間日記〜米インテルが「ヴィーブ」で狙うリビングルーム革命

夕刊フジBLOGのこの記事によると、
米インテルが「ヴィーブ」であなたのリビングルームを
狙っているらしいです。パンチ
http://www.yukan-fuji.com/archives/2005/11/post_3888.html

危険なので、早速調査開始。ダッシュ(走り出すさま)

まず「ヴィーブ」テクノロジって、舌噛みそうな名前を
好んで付けるのは如何なものか?と思ったりします。

ちょっと覗いてみました。
http://www.intel.com/jp/personal/desktop/viiv/

あまり、これといって・・・
新鮮な驚きはないような。

単なるスペックの羅列になるだけのような予感がしますが・・

なので、
リビングに入る条件を
僕が勝手に考えてみました。

・静かであること音楽
 特にファンの回る音が大きすぎるんです。おまけに
 ゴミまで吸い込んじゃって、巨大な掃除機になっている・・
 あれではいけません。
 ゴミを吸い込むなら、フィルターを付けて空気清浄機能も
 つけてください。(シャープならやってくれるハズ)

・ノイズを巻き散らかさないことぴかぴか(新しい)
 PCから出てくる音。ノイズ入りすぎです。ヘッドホンで聞くと
 そりゃーまー、ざーざーがーがー大騒ぎです。
 ついでに電波として、そこいらじゅうに放出するのも一緒に
 なんとかしてくらさい。AC電源にたっぷりノイズを載せて
 返さないで下さい。

 ファイルサーバーの上にある蛍光灯が薄っすらと点滅している・・
 ってあれはなにを飛ばしてるの?

・安定稼動すること美容院
 これはねー今主流のOSを使ってる限りあきらめの境地ですねー。
 TRONやSUNのOSだったらいけるかも・・っていう希望は
 ありますけどねー。

で、これが一番不安なんですけど、まさか

起動に3分かかったりしないでしょうね?あせあせ(飛び散る汗)


banner_03.gif周辺機器の数の分だけ起動時間が延びたりするのか?

posted by ろびんいちごー at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

立花隆 最前線報告サイボーグ技術が人類を変える

NHKスペシャル、内容はかなりインパクトありました。爆弾

「立花隆 最前線報告サイボーグ技術が人類を変える」
http://www.nhk.or.jp/special/

もっと詳しい内容はこちらへ
研究の成果はおそろしくなるほどがく〜(落胆した顔)
http://matsuda.c.u-tokyo.ac.jp/sci/

『身体の一部を機械に置き換え、脳が機械と直接つながった
システム・サイボーグ。SFの世界の話だと思われていた
サイボーグが今、現実のものになろうとしている。』

みた感想は・・
ここまで進んでいるのかーというのが正直なところ。
二足歩行ロボットがスタスタ歩いている姿を初めてみたときの
衝撃に似ています。

途中からみたので、全部内容が把握できているわけではありませんが。

人口中耳。この仕組みは、あまり理解できませんでしたが
『これは聴神経を刺激して聴覚をつくるものであり』
ということだそうで・・
http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/jinkoutyuji.htm
番組を見ていると、子供達に、けっこー普及しているのですね。
ちょっと驚きです。


腕に電極を入れ(多分)、義手をコントロール。
弱く掴んだり、強く掴んだり。
「思う」ことで、義手を制御できるようです。
ここら辺、本人じゃないと感覚はわかりませんね。
「話」としては、昔からこの題材は使われてましたが
本当にできちゃうとは。

立花隆氏が体験した実験の話によると、何度か練習しているうちに
(新たな器官ができたような)脳の思いが「強く」なるらしいですが。
これも、体験してみないとわかりませんね。ふくろ

パーキンソン病克服の為、脳の深部に電極を入れ、
病気の原因となっているところに、電気刺激を与え続ける。
直る人は、劇的に直ってましたが、脳に電極を埋め込むというのは
最終手段ですね。(一生お付き合いするわけですから)

ちなみに、うつ病にも劇的な効果があるようです。


脳から電気信号を取り出し、義手をコントロール、人口海馬をつくり
記憶を溜め込む(これは研究段階)。
SFのネタでは、このようなものがありますが、本当に研究してるのですね。

ここらまでは、なるほどなーと思っていましたが・・・

「ロボラット」これだけは、かなり嫌な研究ですなあ。
マウスに電極を埋め込み、「右」「左」の指令を出して、その通り動くと
ご褒美として脳の「快感中枢」を刺激する。

どうなの、これ?
応用された時の「暗い未来」人影がみえる研究って嫌じゃありませんか。

脳って、ただの器官に過ぎなかったのね。
という思いを強くする番組です。


banner_03.gif未見のひとは是非


posted by ろびんいちごー at 08:04| Comment(0) | TrackBack(2) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

いいことだらけのホーローの鍋は、最早手放せない・・らしい

日本経済新聞10月22日付
「ホーロー見直そう」に

ホーローのことが結構大きく扱われてました。

ホーローってなに?ってことで、早速説明が・・

『ホーローとは、鉄で道具の形を作りその上にガラス質のうわぐすりをかけて焼き上げたもの。起源は古代エジプト時代にさかのぼるといわれ、世界的な鋳物ホーロー鍋の産地として知られる北フランスのフレノワ・ル・グランでは、二百年以上前から鋳物ホーロー製が製造されている。』

と、歴史のながーいモノらしい。

『聖徳大学生活文化科学科の江指教授によると、ホーローが見直されている理由は三つあるという。第一に、長い歴史があり、素材としての安心感があるという点。二つ目は安全性だ。江指教授によると、「ステンレスでさえ微量の金属イオンが出るが、ホーローの場合、表面がガラス質でコーティングされており、中のものが科学的に変質しない。さらに低温にも高温にも強い特性も人気の背景。直火にかけても、冷蔵庫に入れても大丈夫で、ホーローのバットや保存容器を利用して、下ごしらえ、調理、保存、再加熱まですべて一つで済む』

いいことだらけのようですが・・

「欠点は、高いところから落とすと部分的に掛ける可能性があること」

といっても、これくらいは許容範囲でしょう。落として欠けるモノは
ホーローだけじゃありませんからね。ふくろ

うちにも、ル・クルーゼの鍋がありますが、宝物だそうです。
(他の鍋はどーでも良いらしい・・)
たまーに、割り引いて販売していますが、元々の値段が高いので、そうそう、
ほいほいと買える物ではありませぬ。
という訳で、余計宝物になっちゃうんでしょう。

ガラスコーティングって響きもいいと思いません?
クルマのワックス(コーティング剤)にもこういったものがありますが、
やっぱり高い。
ガラスコーティングが変質を防ぐと聞くと、クルマの塗装面保護にもとっても効きそうで、
物欲がついつい・・モバQ

ブリス320 とか 雅 ですね。
こちらも、けっこーなお値段でございます。

つまり・・・


banner_03.gif良いものはやはりお値段はりますな

posted by ろびんいちごー at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

ふるくてあたらしい可視光通信

9月18日付の日本経済新聞のサイエンス欄に載っていた記事を
参照してます。

可視光通信、つまり眼に見える光で通信するってことなので、
原理的にはちーっとも新しくないです。
のろしだって、その仲間に入るかもしれません(んっ、びみょうかな)。あせあせ(飛び散る汗)
照明に大量の情報をのっけてしまおうというものです。

赤外線通信があたりまえの世の中になんでそんなことを・・・
って思うかもしれません。

実際、「面白いけど、赤外線で十分でしょう」という企業の反応も
あったらしい。
うん、それはわかるんですけどね。

一般的な技術者以外の反応として、ひかりを当てると音楽がなりだすとか
時刻表を読み込めるってのは、分かりやすくて、ちょっとおもしろいと思うんです。
第一、絵になるじゃないですか。光に端末をかざせば、「あーなるほどね」となりますが、
赤外線に端末をかざしていると、ぱっと見「ちょっと変かも」ドコモポイント
ということになりかねません。

それに、実用的なんだそうですよ。光に端末をかざすという行為自体お年寄りにも分かりやすい。アンテナなど余計な装置がいらないから景観を壊さない。
いいことずくめじゃないですか。

赤外線って、光の飛ばし方を工夫していないと、使いづらいものになります。
例として、うちのクルマのように赤外線の受信装置を狙いすまさないと
(なんとかしてよね)ドアロックが開かないというオーナー泣かせのものができあがります。

今までの話はLED照明を前提にした話です。
信号機に情報を乗っけて渋滞情報なども発信してしまおうという考えも
あるようです。

ということは、
クルマにも将来的にLEDライトが装着される可能性があることを考えると、
衝突直前での回避
「おいらは右によけるから、あんたも右な」と自動車同士で会話してダメージを防ぐ工夫もできるでしょうね。そのとき、信号機が最終的な指令をだしてるかも。

ユビキタスにも繋がったりしてるので・・
お、将来有望じゃないですか。株買わなきゃ。


いろいろとよく考えるなー
★秋の行楽フェア★Coleman(コールマン)キャンプサイトをほのかに照らすLEDライトキャンプサイ... 60球LEDホワイトミニガーデンスター/クリアコード


banner_03.gifしかし、先立つものがな・・

posted by ろびんいちごー at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

ゴアテックスを超えるものを知りたいぞ

という訳で、まずは
http://www.jgoretex.co.jp/

ゴアテックスの主要特性なんかをみると
なんか無敵です。最強っぽいです。

実際、高価なレイングッズをみても、
ゴアテックス採用と書いてあると納得してしまいます。ちっ(怒った顔)

アウトドア製品で有名なL.L.Beanでもやはり
広範囲に採用してるよーで。
http://www.llbean.co.jp/?feat=gn

東レにもこーゆー素材はあるらしいんですけど
東レ エントラント http://www.tcx.co.jp/entrant/entrant_j.html

やはりゴアテックスが知名度で飛びぬけてます。

調べている途中で、ちょっと方向性は違いますが、こんなものが・・・
住友3M シンサレート http://www.mmm.co.jp/thinsulate/product/function.html

ちなみに、名前は忘れましたがこの会社の両面テープ
(かなり値段は高い)は重宝してます。
気温が0度以下でも外れない使い勝手の良いテープです。

で、シンサレートを吸音材として使うというマニアックな発想が
(けっこー好きだなこういう発想)
シンサレート700mm×500mm1枚入り
スピーカー背面からの音を吸音したりするのでしょうか?

そうそう、カネボウも素材メーカーとして期待できたはずなんだけどな〜。
今となってはそれも・・・残念。


こんなページもありますが
http://www.jpo.go.jp/shiryou/s_sonota/map/ippan02/3/3-6.htm
商品名ではなく、特許名なので僕には
よくわからなかったりします。あせあせ(飛び散る汗)

今のところ、ゴアテックスを上回る勢いの素材は見つけることが
出来ませんでした。

しかーし、いつか見つけるぞと夜空のお星様に誓うぴかぴか(新しい)
今日この頃なのです。

1エントラント使用
ポイントベイ エントラントG2 ウェダーIY LLJA150
ポイント5倍!(8/29 9:59まで)0824アップ祭5  東レ TA-200 エントラントMDライトあゆショート...

2シンサレート使用
超防水防寒アウトドアーコート M〜ELL 4色 抜群保温・超耐水性・(ベージュ) 
毛布がわりの〈シンサレート〉 敷きパッド ダブル 140×200cm・中わた0.2kg

3ゴアテックス使用
モンベル(MONTBELL) ミディパーカ MEN’S 【送料無料】

4ゴアテックスとシンサレート使用(なんとなく得したような気・・・がする)
モンベル(MONTBELL) GORE−TEX オーバーシューズ 【送料無料】


banner_03.gif買い物は人の意見に学ぶ


posted by ろびんいちごー at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

スペースシャトルの哀しみ

スペースシャトル打ち上げ成功。

まずはおめでと〜。

ですが、早速タイル破損が。
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050727it12.htm


こんな話も

寿命はどこまで? 老朽化に悩まされるスペースシャトル


当初は夢の乗り物だったはずですが
こんな意見も(しかも少数意見では無いようだ)
http://www.isas.jaxa.jp/ISASnews/No.282/shochu.html


スペースシャトルは環境には優しくなかった
(ロケットだからなぁ。当たり前か)
http://homepage3.nifty.com/Daiou3/colonbiaA.html


と、ほとんどスペースシャトルは反面教師のような役目を
負わされつつ
次世代は、こんな打ち上げ方式が普通となるような気がします。

「ユニークな上空からの打上げ方法が特徴的で、ツインターボ
 エンジンを搭載し、まるで2機の飛行機を合体させたような
 特殊デザインの打上げ機「White Knight」に載せられて、
 まず上空へと運ばれたSpaceShipOneは、そこからロケット
 エンジンを噴射して発射する仕組みになっている。」

http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/12/19/46.html

スペースシャトルは、パイオニアですから。もうやだ〜(悲しい顔)
パイオニアは、どこの世界でも苦労するんですよね。

人気blogランキングへ投票してみる
posted by ろびんいちごー at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa