2005年10月23日

意外な経緯であのモンブランに出会う

ここのブログ第一回目に店が撤退して「モンブラン」が
食べれなくなった話をしました。がく〜(落胆した顔)

本店に偵察にいったら、「モンブラン」が置いていなかった
ことについても書きました。もうやだ〜(悲しい顔)

しかし、ふっふっふっ位置情報

とうとうみつけてしまいました。
その名は「ラ・ヴェリテ」、札幌の山鼻記念館に存在します。

みつけたのは、奥さんがぼーっとアルバイト情報誌を
読んでいたことによります。

どうやら、「オリゾンテ」という名前をみつけて
その横に、手作りお菓子の店「ラ・ヴェリテ」と
書いてあったようです。
「業務拡大に付3店合同募集」グッド(上向き矢印)

いくべし。行くべし。いってみるべし。
今回は、もちろん「モンブラン」目当てで
アルバイトの応募ではありません。

目ざとい人は、オープン当時に大勢来店していたらしいですが・・
僕らは、アルバイト情報誌で知るなんて。たらーっ(汗)

ま、いいや。

住所を頼りに出かけると、
おお、こんなものが・・
そもそも山鼻記念館という存在を知りませんでした。

ショーケースをみると、
おおう、「モンブラン」がないー。ふくろ

でも、ま、「モンブラン・シフォン」があったので
ついでに「マロンタルト」もお買い上げー。

お子ちゃまは、イチゴのケーキが気に入ったらしいので
それもお買い上げ−。
喫茶室もあって、食べていくこともできるよーです。

で、食べてみました。

うまひー。遊園地

ここのお店は、やはり栗のクリームが絶品。
この微妙な味加減は職人の成せる技でしょうか?

いやー、こうなると欲が出て、「モンブラン」も
だべだいよー となるわけです。
はやく、復活しないかなー。


あらためて、思ったのは、すばらしい洋菓子達と
ピッツァが両方味わえた「イオン桑園店」から
お店が撤退したこと。
客層が異なったんでしょうが、あっさり撤退したのが残念です。



banner_03.gifすっかりモンブラン好き

posted by ろびんいちごー at 08:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 洋菓子・和菓子・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とってもかわいいブログですね。
私もモンブラン食べたくなりました。
というか、クリーム状の甘い食べ物ならなんでもいい状態です。
Posted by さすけ at 2005年10月24日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa