2005年10月15日

緑内障からWatsu(ワッツ)まで

最近、年齢のせいか・・・

「今日の健康」とかをつい、みてしまう。
そのうち、気が付いたら
「安心」とか「壮快」を読んでいたりしてるかも。

で、「きょうの健康Q&A」のテーマは
「中高年の目 対処と治療に関する質問と回答」
うむむ。結構身近なテーマかも。
まず、今日は解説する先生が良くて非常にわかり易かったですねー。

あんな眼科医ばかりなら、患者も安心して相談できるというもの。
といっても、最近は眼科医が儲かるっつーんで
まったく眼と関係ない医者もあせあせ(飛び散る汗)多数出没しているから
気をつけましょう。

で、印象的だったことを・・

眼圧が高ければ緑内障か?

答えは、もちろん違って、
眼圧が高くても、視神経などに悪影響を及ぼしていなければ
それは高眼圧という分類になるのだそうです。
眼圧にも個人差があって、高くても問題ない人もいれば
逆に、眼圧が平均値でも、視神経に悪影響を及ぼしているのであれば
もっと(薬で)下げなければいけない人もいるそう。

緑内障の手術は、「直す」というより「進行を止める」ことが目的のようなので
劇的に良くなるということは無いそうで・・バッド(下向き矢印)

とにかく検査で早く見つけましょうということですな。

ここら辺、巷の眼科医もちゃんと説明しないもんだから
心配した視聴者から質問が番組に届く、とどく。TV

「飛蚊症」についても触れてましたが
これも、手術をしても飛蚊症が直るわけでなく、
(眼の硝子体が変性することによるそうですよ)
関連している病気「網膜はく離」などを直すものです。

うーん、知らない事が多すぎます。


お、そーいえばWatsu。何だと思います?
水中指圧、水中リラクゼーションのことだそうです。
「ワツ」「ワッツ」どっちなの。犬

これも、今日の健康の一コーナーで紹介されとりました。

被験者は、まずはプールにどうぞ。
あとは、インストラクターにお任せして
色々な姿勢を自然にしてますよー。

ま、みた感じはこんなでしたが・・
逆に、水の中で支えているインストラクターは
体力的にもきっついなー猫
こんな印象。

http://www.megadeta.net/watsu.html
http://plaza.rakuten.co.jp/watsu/


banner_03.gif流行るかな


posted by ろびんいちごー at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa