2005年10月12日

瞬間日記〜そば打ちに芸術をみた

意図して、チャンネルを合わせたわけではないです。
NHK「趣味悠々 高橋邦弘 そば打ち入門」を
どちらかっつーと、ぼーっと
みてたわけなんですが・・・

素晴らしいですね。

その回は、更科そばをつくっていまして、
無知なもので、つなぎに小麦粉を使うっていうだけで
「へえー」ひらめきっとかおもっていました。

で、そばを伸ばす前に一度、おおきな団子状にするんですが
そのかたちがね、すばらしく綺麗な円なんですよ。

鏡餅を異常に精度高くしたような、そのままでも飾れちゃうぞな、もし?
ってな感じですよ。

おー職人芸だ。ふくろ

つぎに、それをのばしていくんですけどね、これがまた綺麗にのびていくー
円が綺麗な四角になりましたがな。

芸術だ−。爆弾

えらく感動してしまい、三歳の息子と画面に釘付けです。

高橋邦弘氏って、そば打ちの名人中の名人らしくて、
まえにほかの番組でも見たような気がするし、
奥さんが「このひとだよ、ほれ」って渡した本(婦人雑誌?)にも
特集されてたし、すごい人ってのはわかるんですけど。

やっぱり、「仕事自体が絶品だねー」

広島・豊平(現北広島)に店があるそーなので、
是非、行ってみたいぞと久々におもったのです。
お好み焼き屋と併せて、遠い未来に食い倒れ決行予定。新幹線

でも、とおいなー。

こんな本も書いていますです。



banner_03.gif更科そば好き一家

posted by ろびんいちごー at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋菓子・和菓子・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa