2007年08月01日

あの役に立たない「駐車場案内システム」が終了するらしい

正式な名前は、ついさっき知りました・・
http://www.sp.hkd.mlit.go.jp/road/guidesystem/index.html

『「札幌市駐車場案内システム」は、これらの非効率や
無駄を解消し、より快適な都心交通をめざすために、
ドライバーに各駐車場の利用状況を提供し、円滑に空き
駐車場へ案内するシステムです。』

と言っていますが。

あんなもん使い物になりませんよ。爆弾

見づらいでしょ。
情報が信用できないでしょ。

そして、これが致命的なんですが
一瞬で判断できない表示眠い(睡眠)

クルマは時速5キロで走っているわけではないのです。

つくってから一度か検証実験したのか?
というくらいの出来の悪さ。

・・・で、今回やっと退陣となるそうで、モバQ
その理由というのが

「書いてある駐車場情報が現状と合っていないから」
らしいです。NHKニュースによると・・

なんというか、もう泣きたくなるくらいの先の読めなさ。たらーっ(汗)
電光掲示板という発想はないのね?

どこがやっているの?・・ということで「多分ココかな?」
とてきとーに検索してみると、あたりの
「北海道開発局」exclamation

もうね。金返して・・ていうくらい。ダメダメなんです。
何も考えずに駐輪場つくっててもらったほうが、よっぽど。


で、あたらしいシステムが導入されるらしく
http://www.city.sapporo.jp/sogokotsu/shisaku/tyusya/contents.html

パソコン、カーナビと連携するのは良いと思いますが、
携帯電話・・・えっexclamation&questionえーと。

まあ、電話発信しながらクルマ運転している訳分からない
ヒトみたことありますが、携帯電話のチッチャイ画面に
地図情報表示するんですか。

観ながら運転するヒト続出ですね。
駐車場の入り口って、歩道を横切ったりするので
変な事故が起こらなきゃよいですが。

ラジオの交通情報に、近辺の駐車場情報のっけるのが
正しい方向だとおもっちょります。
方向と、簡潔な住所と、駐車場名(これは無くてもよいかも)。

やる気ないんですかね。

○新システム開始日時
平成19年8月10日(金)9時00分〜

・・だそうです。もうすぐですねぇ。
もっとも、ほとんどのひとは、これに頼らないですね。
経験則にかなわんでしょう、これは。

この時間には、ココが空いてるっていうのは。



banner_03.gif運転しているという前提条件を忘れてませんか?


posted by ろびんいちごー at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 瞬間日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa