2018年10月17日

道立近代美術館「極と巧」これは、多分行っておいたほうがいい展示のような気がする

趣味趣向が合えばだけど・・

自在置物に興味がありますか?

 竹内栖鳳の原画をみたいと思いますか?
  (今回は、残念ながら猫の方じゃなくて狐だけど)

  安藤緑山の竹の子をみて衝撃を受けたことがありますか?


当てはまる人は(まぁ、僕のことだけど)
見ておいたほうが、良いと思います。

前期と、後期に分かれていて、
後期に何が来るのかわからない・・ってのが
ちょっと、意地悪な感じもしますが。

デパートでやっている、高い料金を払った割には

肩透かし

ってなものと、全然違いますから。


今度、このような機会があるかどうかわかりませんし・・

アルフォンス・ミュシャの展示を見逃している僕としては
興味があったら、ぜひ見てほしいとおもうんです
こーいうのは、見逃したら、次、本当に来ない・・




むかし、仙台の博物館で展示物をみて、その量と、規模のでかさに
衝撃を受けてまして

「北海道は、文化で本州に勝つのは厳しいなぁ」

と、おもったことがあります。

土地の広さくらいなら、勝てるかもしれませんが・・




banner_03.gif後期の内容を、早く教えてください


posted by ろびんいちごー at 16:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


Powered by Seesaa