2018年10月05日

北海道胆振東部地震 夏の短時間のブラックアウトは、オール電化のおかげで、何とか乗り切れた。冬はだめだろうなぁ

ウチはオール電化です。
なので、停電になったら、まぁ、本来お話になりません。

ところが、オール電化の特徴は他にもあって

・お湯は、深夜電力を利用するため、深夜帯に作り置きしてある
・時間によって制御するためコントローラーとヒーターは、
 電気が必要。
 だけど、お湯を出すには、蛇口をひねるだけ。
 電気的なコントロールはいらない。


という、先進的なんだか、原始的なのか、よく分からないが、

合理的な設計。

なので、停電中にもかかわらず、お湯がフツーに使えていた。
これは、ほんとに有難かった。

で、ウチのマンションは、水を電気ポンプを使って送り出すハズの

直結加圧式

「きっと。水道止まるだろうなぁ」

これは、正直あきらめていたんだけど、
まったく、止まらなかった。

????

水道局は、水を止めていないから、多少の水圧があるんだろう。

というのは、想像できるんだけど、結局一度も水が出にくくなる
ことが無かった
・・というのが、まったく、わかりません。


「直結加圧式って、ポンプ動かなくても、大丈夫なもんなの?」

という、疑問を残しつつ

「電気ストーブは、蓄熱前に停電になったら、どうしようもない」

という、事実にも目を伏せて、一日一日と過ぎていくのであった。


それにしても、泊原発が直撃されなくてよかった。
活断層なんて、全部、わかってないんだから、
日本で原発なんて
無理なんじゃないの?


banner_03.gifだってねぇ


posted by ろびんいちごー at 00:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


Powered by Seesaa