2017年09月11日

ロジクール ワイヤレスマウス M545BKが届いたので使ってみる その使用感

使っているDELLのノートパソコンには、
よくあるタッチパッドが使われています。

けっこー細かく調整できるので、これはコレで満足して
(慣れの部分も大きい)
ずっと、コレで行こうと思っていました。
タッチパッドだと場所とらないし。

とは言うものの

子供からは、「マウス!まうす!」の大合唱
奥さんは、Excel練習するのに、タッチパッドだと厳しいらしいし
安かったら、買ってみようかなとちょっと思いまして。

で、調べてみたら
ワイヤレスマウスでも、かなり安いんだコレが。

全体的に評価の高いロジクールに絞って色々みていくと


M187
かなりちっちゃめ
単4形乾電池

M705t
左右非対称
単3形乾電池2本
お値段高め

M238
単3形乾電池1本
奇抜なデザイン
話のネタには困らない?

などと見ていって

M545BK
単3形乾電池1本
普通のデザイン
自動スリープモード
電池残量インジケーター付き
Unifyingレシーバー



これに、なんとなく決まる。
販売価格が、店によって、かなりバラバラなので、
比較検討してから購入したほうが良いかも。

で、届いて開封してから最初にしたこと。

Unifyingレシーバー探し

ちっちゃいからねー。
暫く探したら、足元に落ちていました。
これが無くなったら、このマウス買った意味ないですから。
クワバラクワバラ

起動早い!
単3形乾電池の重さが適度に効いてずっしり感
ホイール軽い
マウスの反応に気になるような所もなし

という訳で欠点が無いんだよなぁー
今んところ。


そう言えば、ちょっと粘つき感があるかも
それくらいかな・・


banner_03.gifこれから色々判るかもしれませんけど・・



posted by ろびんいちごー at 18:05| Comment(0) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


Powered by Seesaa