2017年09月04日

耳ざわりの良い?耳あたりの良い?あなたならどっち?

と言うのは、
新聞広告に「耳触りの良い」という言葉が載っていたから。

大手の出版社が使う言葉かなぁ。
僕ら、素人の文章じゃあるまいし。

僕だったら「耳あたりの良い」って言葉を選ぶなと
思っていたら・・・。

「耳あたりの良い」って辞書に載ってなかったりするのだ💤
少なくとも、ウチの電子辞書には。

ま、「耳障りの良い」誤用である
と、辞書に書いてもいるんだけど。


ところが、ところが、


大辞林第二版には「耳触り」という言葉が
シッカリ載っていたりするんだよねー。

「みみざわり」と来たら、次は否定的な言葉が続くような気が・・
「全然」と同じような感じで。

なんか、浸透しつつあるようですね。この言葉。
違和感あるんだけど・・

とか、嘆いたようなこと言ってますが、


最近まで、

「かんぱつをいれず」だと思い込んでいたものが
「かん、はつをいれず」が正しいということに

子供の進研ゼミ中学講座の国語のページを読んで
初めて気づいたという事実・・





まぁ、そのことはいいです。

歴史秘話ヒストリアで、なかなか格好良かった
信長の叔母「おつや」の隠れファンとして生きていきます。


banner_03.gif日本語ってムズカシイ



posted by ろびんいちごー at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


Powered by Seesaa