2017年06月20日

インプレッサスポーツのリヤワイパー交換に予想以上に手間取る

リヤワイパーを動かすと、
けっこースゴい音を出すようになってきたので
「これは、替えどきだ」っちゅーことで。

それで、リヤワイパーの取り外し方。
う〜ん。わからん。

前のクルマまでは、フロントとほぼ一緒なので、
簡単かんたん。

説明書をみて
「ワイパーアームを起こし、
ワイパーブレードを図のように回します。」


どこまで回して良いのかわからないので
アームとワイパーがTの字 くらいになった時に
引っこ抜く・・・・抜けない

なんか、手応えが違うような気が・・

改めて、動画など見てみると
なんつーか、エビ反り以上に、
もうグルンと回しているではありませんか。

もう、最初に言ってよ〜
と取説に言いたいが、
別に取説は、「嘘は書いていない」んだよなぁ。

ここまでくると、勝ったも同然。

丁寧に引っこ抜く

今回テキトーに買った、これを装着。


フロントは純正品で行きたいが、リヤは、まあ、
そこそこ無難なとこであればどこでもいいかと
思っていたので。この選択。


説明書通りにやると、大体上手に・・
よし出来た!

と思ったのもつかの間

「ワイパーブレードのツメが金属レールと
ゴムとの間に入ってしまうことが」

「これは正確な取り付けではありません」

あ、ところどころ、やっちまっている💤

「動いている内に自然に直りそ〜だなぁ」
「面倒だなぁ」


とかブツブツ言いつつも、
小心者なので、直しました。

おかげさまで、手が真っ黒。

ワイパーだけは、信用しているPIAA製。
頼みましたよー。

banner_03.gifよし、これでリヤワイパーを動かしても、歩行者は振り向かない



posted by ろびんいちごー at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ・カーオーディオ・カーアクセサリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451047022
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック