2017年01月25日

口内炎治療の塗り薬は、個人的にケナログが最強ではないかと思う

口内炎って痛いですよね。
で、そのとき塗る薬のはなしを書こうと思ってたんですが。

最近、思ったんです。
口内炎ってどういう時出来るか。

僕の場合、
口を思いっきり噛む
 睡眠不足になる
  栄養バランスが崩れる

など、重なるとなるパターンなんですが

カロリーメイトを毎日食べていると
なりにくいことに、気付きました。

「過剰に栄養を摂っているから?」

ま、よくわかりませんが、
大塚製薬の回し者ではないことをここに宣言しておきます。

で、不幸にしてなってしまったとき
どうするか?

もう、これは
「ケナログ 口腔用軟膏」
これを、塗るしかありません。

主張が偏っている?

いえいえ。
いままで、色々な口内炎治療用の薬を
処方されてきましたが、
こんなに効いた薬はありませんでした。

処方された薬を使い切った時、
途方に暮れてしまいましたが、

同じ名前の薬が市販されていることに気付き・・

その名も、
「ケナログA口腔用軟膏」

うーん。効きそうな名前だ。

効く薬が見つからないひとに
おすすめです。

ブリストル・マイヤーズの回し者でないことも
ここに宣言しておきます。


banner_03.gif治ると忘れる薬のアリガタミ



posted by ろびんいちごー at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック