2016年10月06日

価格2030円のカシオの腕時計とはどんなものか

あるところに、お子ちゃまがおってな。
「財布なくした〜」
「なにぃ〜」

などと、ものをなくしてばかりだったそうな。

ある時、

「腕時計なくしたぁ」
「うわちゃ〜」

と、BABY-Gもなくしてしまい
「買っても、また無くすかも」💦

などと、言っている始末。


仕方ないので、徹底的になくしても惜しくない
値段の時計を探すことに。

探すと、ちょろちょろとあるにはあるんですが、
耐久性にがあったり、製品として既に問題があるものも
出廻っているようで・・。

さんざん、色々なところを見た挙句

CASIO 腕時計 SPORTS GEAR スポーツギア W-734J-2AJF


これにすることに。

まず、値段が良心的なこと。
 西暦が4桁表示されるなど、僕のG-SHOCKより文字盤が見やすい。
  実は、10BARなどなど。


で、届いたものをみると、

ケースが思ったより大きい
文字盤は、やはり見やすい
バンドは、ほとんどの人が余るぐらい長い
表面に結構傷が付く(ここはG-SHOCKと違うところ)
耐衝撃性は無い(ここもG-SHOCKと違うところ)

でもねぇ。

販売価格¥2,030

だからなー。

壊れても、
 また、
  すぐ買えるなーと思っちゃいます。

オシアナスでは、こーゆー考えはできませんけど。


banner_03.gifいいか悪いかを問われれば、そりゃこの値段ですよ。良いに決まっているじゃないですか。とか、言っちゃいそうな・・。



posted by ろびんいちごー at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa