2016年02月18日

どおなっちゃってんだよウチの車載アンプ HIOKIのデジタルマルチメーターで調査開始だ

またムダに長いタイトルを・・。

ウチのクルマはヘッドユニットDVA-9965J
アンプがAPA-1200という、昔の名前で出ています的な
懐かしい機器が繋がっています。

で、最近、音が出なくなりました。💤

アンプのパイロットランプが点かなくなったこともあるし
アンプが多分オカシイだろうという推測はしていましたが。

アンプを取り替えて、
実はヘッドユニットが壊れていた
という事も考えられるので、
テスターというものを買ってしまいました。

わくわく。

色々考えたスエ、電流を測る必要も無いだろうということで
HIOKIの3244-60 デジタルマルチメーター
ってのを買ってみました。


電流は測れませんが、
ファンクションスイッチを切り替えるだけで
測定値に応じて、レンジを内部で
自動切り替えしてくれるという
モノグサちゃんにぴったりな仕様。

もちろん、抵抗や導通チェックもできちゃう。

カード型と言えるような大きさ、厚さなのですが
見た目、ちょっとカッコよさも漂う
ハンサム君です。

で、とりあえず傍にあった、電池の電圧を測ってみました。
「おー、本当に、1.5Vだ」
すいません、素人で

で、車載アンプの測定です。

バッテリとアースで測定すると
12Vをちょっとオーバーするくらい。

ヘッドユニットに電源が入っていなければ、
リモートに反応なし(ま、当たり前)
ヘッドユニットを入れれば、リモートに電圧がばっちり
来る。

ということで、おそらくヘッドユニットは
ご健在なのではないかと推測。

ただ、ヘッドユニット電源ONと同時に
アンプに来ているバッテリ電圧が降下するのは・・・
う〜ん。う〜ん。

考えないようにしよ。

「俺はアンプに圧かけて 電気の流れを正したい」

とか、半径100mにすんでいるひとには
意味不明な替歌を頭のなかでリフレインしてたりしてますが。

結論としては、アンプを買い替えるっちゅーことで。


今回のテーマソング。

https://www.youtube.com/watch?v=QHOWq9Q6TxU

https://www.youtube.com/watch?v=KjqZk6nUiZQ


banner_03.gifなぞがなぞよぶ〜


posted by ろびんいちごー at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ・カーオーディオ・カーアクセサリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa