2016年02月13日

コレールのお皿が木っ端微塵に

割れました。
棚から落ちて。


噂には聞いていましたが、
凄まじい割れ方💡をします。

普通の陶磁器なら、
ヒビが入って真っ二つとか
悪くても、もう少し細かく砕ける位かな
と、思いますが。


もう、粉々ってやつです。

「壁に向かって投げつけたの?」
と、思える割れっぷりです。

これを読んでて、大体予想はついていましたが、
学校給食ニュース

「割れたところをくっつけて、修復して使いたい」なんて
気がまったく起きない潔さです。

ここまで、書いといて言うのもなんですが・・

割れなければ、本当にイイモノなんです。

洗った後、すぐ乾くし
 汚れも染み込まないから、すぐ取れるし
  ガラス特有の表面上の美しさもあるし
   安いし

で、次の皿。
困りました。

困った末に、同じiwaki取り扱いのファミエットという
製品にしました。

ファミエットの品名は「強化ガラス製器具」
実はコレールも同じ「強化ガラス製器具」です。

何が違うかというと、強化の種類が違います。

ファミエットは「全面物理強化」
コレールは「全面積層強化」

では、新しく取り扱うファミエットの
全面物理強化は、良くなっているのか?

・・というと、国民生活センターの動画を見る限り
余り変わってないような。

もうちょっと、安全な割れ方をしてくれれば
いいのになぁ。




banner_03.gifでも、このお手軽さには勝てなかったのだった


posted by ろびんいちごー at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa