2014年09月22日

ボールペンの再生・復活が意外に簡単な方法だった

今までを振り返ると、
使い切らずに書けなくなったボールペン
というのが、けっこーありまして。

僕だけじゃないと思いますが・・・

さて、「すイエんサー」久々に、観ました。
再放送だったようで、何気なく見ていてると。

テーマが

「インクが出なくなったボールペンを
      もう一度使えるようにした〜い!」

「おおぅ。これはexclamation&question

てな訳で、しっかりみてしまいましたよ。
本当は、番組を観てもらったほうが良いんでしょうけど、
いつ、再放送やるかわかりませんし。


@インクがあるのに書けないボールペン

インクが固まってあせあせ(飛び散る汗)いるそうです。
そこで、息を吹きかけてなんとか書くという
庶民の知恵があるわけですが、あまり効きませんよね。

番組では、ボールペンの芯を取り出し、先にドライヤーの
熱風を吹きかけるという荒技を使っていました。
息ぐらいじゃ、ぬるいんですね。

Aインクがブチブチととぎれとぎれのボールペン

まず。自転車を用意します。
はい。自転車です。何かの間違いではありません。

車輪のスポークに、芯の先を外側に向けて
しっかり、外れないようにセット。
手で、ペダルをぐるんぐるん回し、遠心力で
インクを先に無理やり送る。

これも、荒技ですねー。
芯がどこに飛んで行くかわからないので、
ゴーグルを掛けたほうが、良いかも。

Bインクがブチブチ途切れるボールペンを作らない方法

壁に向かってボールペンを使うことって、
あるじゃないですか。
壁にかけてある、カレンダーに向かって、字を書いたり。

でも、ボールペンの芯先は常にインクで満たされていなけりゃ
いけないらしいんですよ。

壁に向かって字を書く

空気が入る

ボールペンを反対にしてシマウ(芯先を上にする)

更に空気が入る

インクぶちぶちボールペン


さ、これで。
すべてのボールペンが使い切れますね。



banner_03.gif試してみたかったのに、こういう時に限って書けないボールペンがないという・・



posted by ろびんいちごー at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa