2014年08月25日

価格1000円の置時計の評価とは、どんなものか

あまりにも時間にルーズな、我が家のお子ちゃまのために
子供の机の上に、置時計を置こうと考えました。

考えたのは

大きさは、子供の電動鉛筆削りの上に載るくらい
 表示は、ある程度見やすければいい
  希望を言えば、自動時刻補正できれば
   できれば、温度とか湿度も分れば尚良い
    メーカーは、カシオかシチズンか


なーんて感じで、通販の置時計を見ていると
やたらと評判の良い置時計が。

SEIKO CLOCK PYXIS NR529S


で、買いましたよ。
多少裏切られても、1000円だし。
あれ?SEIKOですねあせあせ(飛び散る汗)

使ってみての評価ですが。

電波の受信感度が抜群にいいと思う。

比較対象として、例えば、
僕は腕時計で、G-SHOCKを使っているんですが、
この時計。とにかく丈夫で、画面に傷も付きにくく
この前なんか、洗濯して、乾燥まで掛けるという
寝ぼけたことをしてしまったんですが、
ちゃんと動いてる。
むしろ、綺麗になってしまっているという
ま、すごい代物なんですがね。

ただ、電波の受信感度がどうも悪い気がする。
それが、時計の欠点なのか、家の環境のせいなのか
よく分かっていないんですが、
この置時計だと、サクサクと電波を受信して
「なにか、問題ありましたか?」みたいな感じで
あっさり時刻補正しています。

アラームが、神経を逆なでする素敵な音を奏でます。

世の中のアラーム音には、
 ささやき系、
  元気になりましょう系、
   気持よく目覚める系
    二度寝を誘う系

など、この他にも色々系統がありますが、
この置時計は、神経を逆なでして、
「これは、起きて時計を止めねばなるまい」
と思わせてしまう、嫌がらせ系の音です。
やはり、朝、無理やり起こすアラーム音は
こうでなくちゃ と思わせます。
アラームのスイッチもわかりやすい。

正確かどうかは、比較していないので
分かりませんが、
温度計と湿度計の反応も早く現在の状態が
反映されている感があります。

液晶の画面表示は、これだけ詰め込んで
いる割には、けっこー整理されていると
思いますし。

これだけ、良い物が通販で買えるとなると
店頭販売は、ますます厳しいですねぇ。




banner_03.gif店頭販売で無理して買わなくて良かった



posted by ろびんいちごー at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa