2014年07月28日

テレビで何気なく見始めた映画がおもしろいとき得した気分になる

「モンスターズ 地球外生命体」

っていう、タイトルにひねりも何も加えてないバッド(下向き矢印)
ひじょーに正直な映画をテレビでやってました。

最初、まっったく観る気は無く
たまたまチャンネル合わせてしまったから・・
そんな感じでしたが。

なんか、おもしろい
あ、でも「面白い」という言葉は当てはまらないような。

なんだろ、「おもしろし」ですかね。
興味深いというか。

ふわっと現れる、地球外生命体に対して、軍が爆撃を加える訳ですが
むしろ、その爆撃によって、住んでいる住民が
大打撃を受けるという・・
(今、あっちこっちで起こってますからね)
「モンスターはアメリカ軍だ」(うろ覚え)みたいな
住民の横断幕が映画中に出てきて、

「ほぇ〜」っと思っていたら
これ、イギリス映画なんですね。
アメリカとは違う、たしかにイギリスっぽい。


劇中の主人公は、メキシコからアメリカに向かって
ひたすら逃げるだけだし、もちろん反撃なんてできない。

ふつーの人なら、こんなもんですよね。
一緒に逃げている女の人が「金持ち」ってとこが
ちょっと、ふつーではありませんが。

設定も、鮭の遡上みたいな感じになってるし、
モンスターズの光り方は、深海にいるクラゲっぽいし、
うん、地味な感じがすてきカチンコ

アメリカ映画みたいに、
「ドッカーン。ばりばりばり。どーだ。」
みたいなところは

まったくありませんから、

観ている人の、好みによって
評価は大きく分かれそう。

僕は、なにか、得した気分になったのですが。

で、続編が在るらしい。

弱小な主人公ではなく、軍の活躍がメインになっているようです。
どーかなー。



banner_03.gif観たいような、でも、ガッカリしたくないような



posted by ろびんいちごー at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 妙なモノ・不思議なモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa