2013年11月10日

ヨーロッパで買う庶民のブランド

突然ですが、
明日になったら、ヨーロッパに長期出張ねモバQ

と、言われるひとがいるかもしれない。
(確率は、低いけれども、確実に存在している模様)

とまあ、そんな訳で
長期出張となると
庶民の服を、庶民感覚で調達する必要がでてきます。

とりあえず、紳士ものということで・・・


1下着類

H&Mが、おすすめです。
そこそこ、良い素材のものが良心的な価格で
置いてあります。

一時期、ユニクロと比較されたこともありましたが、
ユニクロより、確実にレベルは上だと思いますね。
全然勝負にならないと思います。

昔のユニクロは、良い素材を選んで使うよう努力
していた気がしますが、
今は・・・機能を持った生地を使って
「なんかできたよー」
    そんな感じのような。


2コート、ジャンパー、ブルゾン

C&A
種類が豊富なので、しっかり吟味すれば
かなり良い物が手に入ります。
ドイツで買ったので分かりませんでしたが
実は、ベルギーの会社のようです。

いい色、生地のものも多く、
ここで、買ってきた冬用の服は
未だに、奥さんから狙われています。

奥さん用に、首まですっぽり覆われる
セーターを買ってきたのですが、
珍しく、お気に入りになったようです。
C&A


3ポロシャツ

NEW YORKER
日本にも、同じ名前の店がかなり在るようなので
(日本では、入ったことないですけど)
特に、書く必要もないかもしれませんが、
普段着が、いい感じで揃っています。

ウチの中には、ドイツで買ってきた
「SMOG」というブランドのシャツが大量にあります。
左斜め下これが、ヨーロッパのニューヨーカー
NEWYORKER

でもなぁー
日本のニューヨーカーと、関係あるのか無いのか。
どうも、ロゴが違う気がするのですが・・・

左斜め下そして、これが日本のニューヨーカー
NEWYORKER

ま、ドイツで買ったNEWYORKERは
着やすい、いい服なのは、間違いありません。


そんな訳で、
ヨーロッパだって
やたら高価な有名ブランドの服だけではないので。


ということが言いたかったのです。





banner_03.gifNEW YORKERのナゾ



posted by ろびんいちごー at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 妙なモノ・不思議なモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa