2013年10月12日

LED電球に挑戦してみますかね(使ってみました編)

「LEDにしましょう」
という訳で、東芝とパナソニックのふたつ
通販で頼んでいたものが、届きました。

だって、使ってみなきゃ分かりません。

  

まずは現在、白熱電球を使用している部屋の照明器具の電球を
とっかえひっかえ、試してみました。

白熱電球とLED電球の比較
ひらめきLED電球は、明らかに重い。
 これに比べると、白熱電球はおもちゃのよう。
 パナが120グラム、東芝が183グラム。
 東芝が桁違いに重いわけですが、どうも三枚の放熱板が
 入っているせいらしいです。
 あの東芝独特のデザインは放熱板から来ているらしい。

白熱電球からLED電球にすると
ひらめき明るい。照度計を持っていないので、数値では言えないですが
 感覚的に二割増し位のような気がします。

 安い電球と比較しちゃかわいそうな気もしますが・・

 色は、白熱電球と変わらず(自分は判別不能)、どちらのメーカーの色も
 非常によく出来ているのではないかと。
 そして、この二製品、別のメーカーで構造も違うのに、明るさ、色合いとも
 そっくりです。

白熱電球より明るいのに、消費電力は10Wで済むとはたらーっ(汗)
リビングの照明器具は4個電球が付くのですが、我が家では2個で十分ということで
今は、LED電球2個しか使用していません。

もちろん、照明スイッチを入れたら、瞬間で点きます。
LED化されたクルマのウィンカーが、気持ち悪いくらい
一瞬で明るくなり、一瞬で消灯しますが、あんな感じ。

あなおそろしや、最新技術。

banner_03.gif予想以上の出来




posted by ろびんいちごー at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa