2013年02月11日

洗濯機の選択肢

今まで使っていた、東芝のドラム式洗濯機
TW-853EXが、とうとう駄目になりました。

ドアを留めるロックが壊れ
 →ガムテープで補強

乾燥が長時間になるとエラーになり
 →短時間の時間設定で我慢の運転

脱水がどんどん五月蠅くなり
 →振動を減らす努力はしたけど、根本解決はせず

そして、

とうとう給水しなくなり
 →ふろ水給水で騙しながら、それでも安定せず

こうなったら、もうダメだあせあせ(飛び散る汗)
てな訳で、新しいのを買わねばなりません。


さて、どうしたものか。

自分の中では、

日立はモーター、ダンパー屋さん
 東芝は半導体屋さん
  パナソニックはバランスと耐久性で勝負
   他のメーカーは取り敢えず検討しないということで・・


ドラム式に、そんなにこだわりはないな
 →屈んで、取り出しは、そんなにいいもんじゃないし

でも、乾燥機が付いている方がいいかも
 →なれると、もう戻れない

完璧な洗濯機は無いだろうから、あまり致命的な欠点が無いほうが
 →汚れが取れないとか、前後左右に動き出すとかは、避けたい

と、考えつつ、
価格.comの口コミなんかを見ながら
候補にあげたのが、

日立のビートウォッシュ
 または
パナソニックの全自動・縦型


店頭で安さと使いやすさ、少しだけ見栄え猫
といった観点で選んだのは

パナソニック NA-FR80H6


売り文句は、カタログに書いてあるから省くとして

・見た目はちょっと格好いい(暗い所で赤いLEDが綺麗に輝く)
・洗い→すすぎ→脱水までの騒音は、想定したよりも静か
・操作性に分かりにくさは、あまり無い
・汚れ落ちは、結構良い

となると、いいとこばかりのようにも思えますが

・乾燥は、放熱ファンの為なのか、なんか賑やか
・乾燥だけを、予約(何時間後起動)することができない

この二点、実は、東芝の方が出来がいいという
意外な事実。
洗濯機選びは、本当に難しい。


じゃ、気に入っていないのかというと、
乾燥の部分が残念なだけで、
十分許容出来る範囲なんですけどね。




banner_03.gif乾燥が静かだったら完璧なのに




posted by ろびんいちごー at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電・オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa