2006年10月10日

瞬間日記〜札幌にやって来た少林寺拳法全国大会をみる

関係者でもなんでもありませんが、
ちょいと観にいってきました。ダッシュ(走り出すさま)

なんせ、事情が分からないまま行っている為
行ったときにはアトラクションが始まっていて
肩透かし。

アイヌのムックリの演奏が・・眠い(睡眠)
アトラクションが間に挟まるあたり
弓道なんかとはまた違った趣が・・

えーと、その後、試合(多分)が始まりました。
なかなか、期待通りのいい感じの動きでしたが・・

ルールがさっぱり分からない。猫
プロテクターを着けた人たちは、本気で打撃を
加えているようでしたが。

他は、演武なんでしょうか。試合なんでしょうか。
だって向こうでは三人で試合って・・

もはや僕には良く分かりません。あせあせ(飛び散る汗)

感想は、良く分からないけど、なんかすごい・・
いやー、もうちょっと見なきゃ

とか思っていたら、子供が「お腹すいたー」end

なんか全然よく観れませんでした。

えーと、とりあえず分かっていることは
少林寺拳法の総裁は女性であり
宗由貴(そう ゆうき)さんと言います。

かなり、かっちょいーひとです。グッド(上向き矢印)

・・とまあそんな下世話な話は置いといて。
ウィキペディアのお世話になり、
少し事情がわかりました。

wikipedia 少林寺拳法


演武だけじゃなく、運用法もやっていたよなぁ
確か。ちょっと混乱中。

次回、みるときは、もう少し理解して観れると思うんですが
もー、全国大会は来ないんだろうなぁ。

banner_03.gifやはり、あんまり分かってないけど・・


posted by ろびんいちごー at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 瞬間日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa