2006年09月18日

DNA検査で大腸がん発見、確率8割期待

この記事は、日本経済新聞では、とーっても
地味な扱いだったのだけれども・・・
確率が八割台にのるのであれば、けっこー
すごいことだと思うのです。

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060917STXKG020016092006.html

『米国の統計では、現在の便潜血反応検査で見つかる大腸がんは最大2割程度』
・・いままでがこれですから。あせあせ(飛び散る汗)
何のために検査しているのやら・・という感じです。

発見率とは違うけど、なーんにも知らない人が
「あなたには大腸ガンがある/ない」というだけで
確立五割でしょ。

どーなの。爆弾

『この方法は8割程度になると期待できるという。』
ということなので、「期待」したいと思いまする。

えー、で、「大腸ポリ−プ」というものがあります。
良性のものは「ガン」とは言いません。
僕も取ってもらったことがあります。

自覚症状はほとんどの人がないでしょう。
ついでにいうと、内視鏡を入れてみて初めて
「ありゃ?」
というひとが大勢(その予備軍も)でしょう。

腸の途中で器具が引っかかると、ちょっと痛みますが
手術なんていうほどの負担ではないです。
前日の準備のほうが面倒かも。

ただし、上手な先生の場合に限るのかもしれませんが・・。

内視鏡を入れてみていない人は、試しに入れてみると
新しい発見があるかもしれません。
(そんな嬉しいもんじゃないが眠い(睡眠)

発見しても大丈夫。電気で焼きますから(医者にはそー言われた)
痛みなんてありませぬ。

こーやって手術します。
食事中のひとは見るのを遠慮しましょー。
http://homepage3.nifty.com/okamotoheijiclinic/page007.html

「がん」のことが気になってきたあなた。
まずは、ここで下調べです。
病院の実力

知り合いも今は復活したけどガンになったし、
親戚もガンで亡くなってるし、ひとごとじゃ
ないんだよなぁ。ふくろ



banner_03.gif早期発見早期治療ということで

posted by ろびんいちごー at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa