2006年09月11日

瞬間日記〜言葉の通じない国、読めない国

外国は、ま、言葉が通じないというのが
当たり前なんですが・・

さらに、文字が読めない某国に行ってました。もうやだ〜(悲しい顔)

そこで、感じたのは「読めないってつらいわ」です。
アルファベットであれば、そこそこ雰囲気は判りますが
(もちろん、英語圏以外では意味不明となりますが)
まったく、文字自体が読めないとこってのがありますよね。

全然わからにゃ・・しかも現地の人がふつーに使うように
書かれると、どこで一文字と考えればいいのか・・。

どこで、切れてるかわからんのな。眠い(睡眠)


英語がダメダメな人間だと自称していた僕ですが
もっとダメダメな言葉があるんだなと再認識した今日この頃。

で、イタリア行ったときでも実感したことなんですが、
英語の単語の意味さえ知っていれば、
やはり「なんとかなる」。

文法じゃないですよ、単語です。

例えば「領収書」ってすぐ思い付きますか。
コンセントの「変換プラグ」は?
「精算」なんかどうです?
「別精算でお願い」とか。

ツアーで行くのと、それ以外で行くのでは必要な単語が
違ってくるんですねー。ひらめき

帰ってくると、いつも思うんだよなー。

今度は英語覚えるぞーって。
  すぐ忘れるけど。たらーっ(汗)



海外には行けませんが・・
グレードアップシートバス

出国、入国の仕方を良く調べておけば使えます。
行き当たりばったりだと・・ちと難しいかも。
楽天トラベル 海外航空券予約



banner_03.gifとりあえず英語だにゃ

posted by ろびんいちごー at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 瞬間日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa