2011年06月15日

どんなに頑張って手で磨いても、電動歯ブラシに勝てない気がする

歯はたいせつにね
っつー訳で、どうも最近歯がすっきりしない。
子供も、とうとう虫歯が一本できてしまった。

などなど

で、買ってしまいました。

ドルツ EW-DL21っていう
音波振動ハブラシ


前に、電動歯ブラシのページをいろいろ見ていた中で

「バックル磨き対決」
「マニュキア落とし対決」
「泥落とし対決」

と、荒業を披露していたところが印象に残っていて・・
http://panasonic.jp/doltz/vs/


子供も、この映像のインパクトが強かったみたいで
これが良いと前から言っていたから
店頭で迷いはなかったです。

子供用の替えブラシもしっかりあって(でも、別売り)
差し替えが簡単にできるのも
うちの事情に合っていたっつーのもあります。

まー早速使ってみたんですが。

パナのシェーバーと同じ系統の音がする。
同じリニア駆動ってことで、基本構造が一緒だから?
よくわかりませんが、印象は「似てるなぁ」です。

で、磨いてみると、ドルツの圧勝。
当たり前だとも思うんですが、
手で、どんなに丁寧に磨いても、
この、すっきり感はでないんじゃないかと。

これは、気持ちいいなぁ。

子供が、えらく感動してましたもの。
よっぽど綺麗になるのが嬉しいのか
歯磨き嫌いが、意外にもじっくり磨いてました。

無理に力を入れなくてもよいので
ブラシの先が曲がったり、広がったり
しにくい「かも」しれません。
こればっかりは、長期間使ってみたいと
わかりませんが。

替えブラシの根元には、識別リングと言って
誰が使用しているか分かるように、
カラーのリングを付けるわけです。
各自、ブラシを付け替える前提にちゃんと
なっているのが、良いではありませんか。

もちろん、水洗いもできるし。

これじゃ完璧じゃないか。
 死角は無いのか。
  そんなことあるはずが・・・

と思ったら、ありました。

電池寿命が、三年ですあせあせ(飛び散る汗)
個人的には、ちょっと短いんじゃないのー

と思ったりもしますが、
まあ、しょーがないのかもしれませんね。




banner_03.gifこれは負けを認めざるを得ない


posted by ろびんいちごー at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa