2010年11月08日

ディスカバリーチャンネルでバミューダトライアングル

わくわく爆弾

待ちきれなくて、番組録画途中から観てしまいました。

こーゆーネタ好きです。
とゆーか、中学生ぐらいの時代からこーゆー話って
盛り上がってました。

今でも、きっとそうなんだろうな。

ちなみに、大学の生協に「バミューダ」って
パンが売ってました。

なんか、色々な具が仕込んであって
まさに、カオス猫

まだ、売ってんのかなぁ。

で、
破壊的な波が発生する可能性
メキシコ湾流に流されてしまい残骸が移動してしまう可能性
電子の霧(いまいちどんなものかは解らない)で計器が狂う可能性と
通信できなくなる可能性

太陽風なんかの説明も挟んで、
船などが消えてしまう
可能性を列挙してました。

ま、ここまでは、ほぼ予想通りの展開。

この後の飛行機の消えてしまう説明に「ワープ」を出してきました。
トンネル状の雲の中を飛んだあと、ありえない場所に
到達した説明のなかで。

うーん。
仮に空間がうまい具合に歪んだとすれば、
なるのかもしれないが。

さらに暗黒物質の登場。
暗黒物質が押す力となって加速された
・・という説明exclamation&question

ここまで、ぶっとばなくても
爆発的な加速を与える気流とか、自然現象で
他のひっぱる力は考えられないのかなぁ。


確かに、次元を一個増やしてやると、
ワープなんて、すごい簡単に思えてきますけど。

いいのか、着地点がそこら辺で。

ま、個人的には面白いの大歓迎なんですが。




banner_03.gifやっぱり謎のまま




posted by ろびんいちごー at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 妙なモノ・不思議なモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa