2010年09月09日

ノートPCを一新

くーっあせあせ(飛び散る汗)
やりましたよょょ

と、いう訳でPCを買いました。

買ったのは、DELLのノート型 Studio17ってやつです。
今回は、初志貫徹ってことで。
違う機種が欲しいとかにはならなかったですねぇ。

値段は、十万以下が理想。
CPU含めて、設計がそこそこ新しいこと。
ディスプレイが広いこと。ちなみに、今回のは1600x900
必要な機能が付いていて、無駄なものはあまりないこと。

こういう条件で探すと、選択肢がわりとない。
そーいうことで、Studio17の一番ベーシックなものを
Windows7 Professionalで買ってしまいました。

で、まず第一印象から書かないわけにはいきますまい。
最近のノートPCに見慣れていないせいか(店頭でかるーくしか見ていない)

でかい
なんか、でかい。

A4とか生易しいものではなく、雰囲気はB4ノートって感じです。
開くとA3みたいな。

印象ですけど。

画面が1600x900あったり、テンキーが付いていたりで
パーソナルの使用としては、ちょっぴりオーバースペック。
なので、横にもでかい。

ノート型といっても、バッテリィ付きのデスクトップとして
使うんで、多少でかいのは困らないんですが。
ちなみに、液晶も光沢感漂う、最近のタイプです。
意外に見やすいです。

前のモデルは、型落ちを買っていたので
すべてがグレードアップしていて。

でも、キータッチは前のノートのほうが良いかも。
押した感じが、薄っぺらい感じ(なんだ、この表現)
がします。

動かすと、なんつーか速いですね。
前の、型落ちモデルに比べての、当社比ってやつですけど。

XPモードが必要かと思ってProfessionalにしたんですが
いままで、使っていたアプリが地味にちゃんと動くので
今のところ、出番なしっといったところ。

性能を体感するなら今まで使ってて
重いなぁと感じたものを動かすのがいいだろうってことで。

まずは、YouTube。
PC買って、真っ先にこれを動かすのもどうかとは思うんですけど。
(その前に、クロスケーブルで繋いで、資産の移行はしてますけど)

DL時間が、あっという間。
回線は同じなのに。
もう、全然、お話にならないくらいの差です。
表示も、超スムーズで。

次に、DTXMania。
これが、したかったから、最新型を買いたかったんだか
どうだか。今では、よく覚えていないんですが、

http://mainori-se.sakura.ne.jp/dtxmania/

このアプリの本来の画面の演出がわかりました。
文字の表示のされ方なんかが、
「あ〜、本当はこう表示される筈だったんだぁ」
今までのは、単にギクシャクしまくってたんだ。
っつーことがわかりましたよ。

動かしている途中で、キーボードから受け付けなくなったり
したもんですが(遠い目)

今じゃ、CPUメーター読みで10%くらい。
余裕余裕。
途中で、キーを受け付けなくなるなんて
ありえません。

で、今までOSが古すぎて
動かしたくても動かせなかった
LISMO Port。
動かしましたよ。
携帯買って、そーとー経ってますが、
とうとう(じーん)。

ツールでDLしたMP4を変換してみちゃったりして。

このとき、このPCの本気を初めてみました。
いままで、何をやっても、鼻歌程度でせいぜい20%くらいだったのが、
どーんと80%

ファイルのフォーマット変換って
激しく大変なんだなあと。しみじみ。

変換データは携帯に、ばっちり収まってます。

Bryceを動かしてみても、はぇーはぇー。
ほんと、驚いちゃいます。



banner_03.gif最新型は、やはり良いってことで

posted by ろびんいちごー at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa