2006年03月11日

瞬間日記〜実は山梨は宝飾のまち

果物のまちだとおもっていたでしょ?
あ・・僕だけですか?
昔は学校でそうならったんだけどな・・ブツブツバッド(下向き矢印)

これが、その証拠記事だ。
『内外のブランドがひしめく東京・大手百貨店のアクセサリー売り場。市場に出回る宝飾品の3分の1以上が山梨で作られているといわれる』
ヤマナシブランド〜宝石編 2 最高のプラチナ

テレビ東京系WBSでも、しっかり特集されてました。

『ブランドからの受注生産に甘んじてきた山梨』
つまり、現地ブランドで買えば有名ブランドと同じ
品質のものが手に入るっつー訳ですね。
有名ブランド名が付くか付かないかの違いだけで。

イタリアの有名ブランドでも、そーゆーことがあるらしい。
そこでは、自分達のオリジナルブランドをもっているそう。

もちろん、山梨も立ち上げましたよ。
『県水晶宝飾連合会(水宝連)と、県内に金属を卸す地金商が共同開発した加工用プラチナ「Koo―Fu」だ。』

これはWBSで、その実力を垣間見ましたが、硬くてキズが付きにくい。
実演しとりました。硬いってことは・・加工はきっと大変なのね。

プラチナ自体が、宝飾だけでなく工業製品としても
需要が高いので(排ガスの触媒、燃料電池系などなど)
かなり値上がりしているそう。
当然、
投機対象としてもひらめき・・へっへっへ(まあ、いいや)。

これは、期待できます。


これも山梨のブランドだそうです。
ついさっき、知りました。

Crossfor NewYork〜クロスフォーニューヨーク〜【crystal droop】松浦亜弥さん贈呈商品2005人気...
『クロスフォーニューヨークは、6年連続「国際宝飾展 日本ジュエリーベストドレッサー賞」の贈呈商品に選ばれました。』


banner_03.gif山梨に遊びに行ったら宝飾品探しもよいかも

posted by ろびんいちごー at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 瞬間日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa