2006年03月01日

瞬間日記〜バッチ処理とオンライン処理の違いが分からない記者がいる

日経コンピュータで今回も東証の問題徹底追求しています。
どうしてこーゆー問題が起こったか、担当しているひとからの
投稿も載っています。

こんかいも記事満載、お買い得だよー。

まーそれはさておき。
その記事のなかで、担当者が語っていた事なんですが
「オンライン処理とバッチ処理の違いがわからない記者がいる」
・・いや、おどろきましたね。

別に、誰もが知っている必要はありませんが、
少なくとも、この問題を追及して記事にする記者なら
それくらい知ってなきゃだめだろう。

その記者が知りたいのは「誰が悪いのか」だそうです。爆弾

最近思うのは、記者というものの信用できなさ・・
バックボーンのてきとーさ。
記者と素人の違いって別になにもないんじゃないか。
ネタを偽造しちゃう記者もいるし。あせあせ(飛び散る汗)

ネタ探しに明け暮れる素人以下のひとも、もしかしたら記者と
呼んでいるのかも知れません。

自称「記者」をどう思います?

民主党のあのネタ提供者も「記者」とか言われてましたね。

あれは・・
メールに証拠能力があると思い込んだ時点でどーかと思います。
メール自体に証拠能力があるんじゃなくて、それがどこに蓄積されて
いたかが重要なんですが・・。

banner_03.gifちゃんとしたヒトを「記者」と呼びたい

posted by ろびんいちごー at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 瞬間日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa