2006年02月25日

瞬間日記〜「空中権」乱用注意

テレビ東京系WBSにて「空中権」の事について放送してました。

食う中堅・・(なんだこの辞書バッド(下向き矢印))ちがう空中権っていうのは

土地の上空の空間の一部を使用する権利のことで
・・地上権の俗称だそうです。

容積率の低い隣接する建物の上空の権利を買って
もとの容積率以上の建物を建てたりできる。

ほほうひらめき・・一瞬素晴らしいかもと思ってしまいましたが。


建てる方にすれば、そりゃーとってもいいものですが。
建てられる方にすれば、こりゃたまらんって感じじゃないでしょうか。

容積率の歯止めが利かなくなってきますよ。
・・ひろーくみれば、容積率は「おっけー」なんでしょうが。

なんつーか、金の力は偉大(皮肉)だなぁと。


似たようなはなしに、
「CO2排出権売買」ってのもありますが。

「京都議定書」発効からでてきたものですが、
排出量が排出枠を超えているところは、
他から買って埋め合わせが出来るらしい。

やっぱり、最後は金の力ですか。ふくろ

確かに、トータルでは相殺されるかもしれないけど、
枠をまもろーっていう意思は希薄かも。

ま、議定書に参加しないアメリカはそれ以下だけど。end

二酸化炭素排出権制度の活用で世界が手をつなごう(参考)

SHARP製 定格出力70Wソーラーパネル(太陽電池)


banner_03.gif金持ち喧嘩せず

posted by ろびんいちごー at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 瞬間日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa