2006年02月16日

瞬間日記〜あらためて・・ウイルスって本当は何なんですか?

けっこーよく見ていたウィキペディア。
トップページにこんなものがあったのね。

「秀逸な記事より」

つい最近存在に気付きました。
もともとトップページから入ることはあまりないし。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

そこで、秀逸な記事に紹介されていたのが「ウイルス」。
確かに、面白い記事なので本文を是非読んでみてください。ふくろ

ウイルスって生物と非生物の特徴をもっていて
細菌との共通点はほとんどないんだよね。

『ウイルスはまるで、意思も増殖力も生命力もないただの分子機械だと捉える考えもある。』

もしかして、
生物に取り込まれ損ねた、ただのパーツexclamation&question

とか書きながら、
彼らの目的が良くわかりません。
遺伝子を残したいが為に活動(他の生物に取り込まれるのを待っている)しているとしか・・。


映画の脚本のネタとしてはけっこー色々使えそうですね。
(なんか、前にもあったような気が・・)

暗黒期から目覚めたウイルスが活動を始めるはなし→ウイルスの朝

奴らをとめられるのは俺しかいない→暴走超ウイルス

いや、よく考えていないですけど→世界の中心で愛を叫ぶ獣とウイルス

・・この程度でして。あせあせ(飛び散る汗)

banner_03.gif頭働かない・・悲しい

posted by ろびんいちごー at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 瞬間日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa