2009年08月16日

石山緑地の魅力

札幌市には石山という地名があり、
クルマを運転するヒトなら誰でも知っている、
石山通りがあってというように

石を採取する石切り場がここら辺にありました。
・・というか今もあるらしいんですがあせあせ(飛び散る汗)

そこに、ひっそりと(という訳でもないが)存在するのが
石山緑地。

個人的には、最近まで全然知らなくて、
たまたま存在を知ってしまったからには
ちょっと行ってみようと。

で、行ってみましたよ。

最初、どこからどこまでが公園なのか今一わからず
どこに駐車していいのか迷いましたが
結論から言うと、全部公園ってことですね。

で、良いでしょうか?モバQ

ベンチがあるでしょ。
 これが、石と鉄でできているんですが、
  夏は冷たくて気もちいいのだなぁ、これが。
   見た目もちょっと格好いい。

ジャングルジムがあるでしょ。
 これを四つの石で、斜めに支えているんですが。
  もちろん、普通に登れてちょいとおもしろい。

で、遺跡みたいのがあって、
 野外劇場かな?と思っていたら。
  近づいて「おお、これは」といった感じでちょっと驚きました。
    個人的には、教科書に載っていた、「モヘンジョダロ」を
     思い出しました。

子供としては、水遊び場が一番気に入ったらしいですが、
 僕は、石の椅子ですね。これ、いいですよ。
  もし、金持ちで、家のつくりが頑丈であれば、一家にセットで
   どうですか?

ちなみに、ここの石、札幌軟石って言うんですね。
札幌市資料館や小樽の赤れんが倉庫群が、この石で造られているそうな。

卒業論文でついさっき知りました。
URLをみる限り、北大の卒業生の卒業論文exclamation&question

この公園、燃えれ沼、あっ違った、モエレ沼公園ほど大げさじゃなくて
ぼくは好きですね。

経済を支えてきた歴史もあるし。


banner_03.gif子供は来たことあると、盛んに主張していた。デジャブじゃないの?

posted by ろびんいちごー at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa