2009年02月08日

インフルエンザは突然やってくる

どうなんですかね。今、流行っているんですかね。

こどもと共に、昨年やらかしてしまった、僕としては・・

今は、免疫ができているんじゃないかと、安心しているんですが。
いやいや、糠喜びかもバッド(下向き矢印)

国立感染症研究所
のインフルエンザ流行レベルマップによれば、まだまだ、
感染列島真っ最中という感じです。

しかし、感染列島というタイトルはどうかと・・・もごもご

去年は、こどもがインフルエンザになって、
いろいろ面倒見ていたんですが・・
ほんと、最初の頃は何とも無かったんですけどね。

仕事中に、それは突然やって来たあせあせ(飛び散る汗)(出典:某小説)

頭が、ばきゅーんと痛くなってきて(表現できない)
あたたたどんっ(衝撃)・・ものが考えられませんがな、痛すぎて。
熱もあがるあがる。

バファリン飲んだのですが、効きません。
 バファリン飲んで効かなかったことって初めてだったんで・・
 (いつもは気持ち悪いくらい効く)
  おまけに、頭痛もちじゃないのに・・・

まいりましたよ。このときゃ。

病院に早速行きました、検査の結果は、微妙でしたが
民フル(お、この変換いいexclamation)、ならぬタミフルを処方されまして。

初タミフルパンチ

などと、感激する余裕などまったく無く、
へろへろですよ。ほんとに。
病院では、マスク着用を義務付けられ、ちょっと辺鄙な場所へ
移動。

いや、いいんですけどね。。
明らかに、扱い違うんで。
「ああ、あいつらあれなのね」って分かってしまうんですね。
まあ、しょうがないんですけど。

痛み止めなんかも処方され、そのうちインフルエンザは
活動停止したっぽくなりましたが、

途中から、咳がとまらなくなりまして・・
いや、ほんとうに、どうしようかと。

幻覚は、まったくありませんでした。
これだけでも
うーん、よかったよかった。

体調わるかったんで、ちっとも良くはないんですが。

ま、こりゃおかしい・・と思ったら
「抗原検出キット」の置いてある病院へ。
無いところもありますからねぇ。子供の病院なんかで。

前も書いた気がするんですが、ウィルスって
何が目的なんですかね。

本当に、生物なんですかね。

彼らの活動をみていると、遺伝子組み替えの実験をするために
遺伝子を後世に残す活動を
ひたすら、やっているようにしかみえないです。

   なにが、楽しいの〜 おーい


banner_03.gif最強の頭痛にやられて、くたばりました


posted by ろびんいちごー at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa