2019年03月29日

ドラマ「相棒」のところどころに、その説明違う・・と感じる

再放送をやっていた。

お転婆系の女のひとが活躍するっていう話が
個人的にけっこー好みなので
しっかり見てしまった。

水崎 綾女 さんというらしい。

過去にはこんな感じで、敵役をやっていたらしい。
なるほど、なるほど。

で、相棒のドラマの方なんだけども
ドラマでの会社の社長が
「プロテクト」って言っていた。

ぷろてくと?

フロッピーディスクを書き込めなくするアレ?

とか、昭和世代の人間なので
つい、思ってしまう。

多分、話の流れから
「セキュリティは万全」
っていうことをいいたいんじゃにゃいか?

とか、

「ファイアウォール」
じゃだめなのか?


ぷろてくとってのはちょっと。


前も、ぼーっと見ていた時。

GPSを、
「人工衛星が地図をもってどうのこうの・・」

という解説をしていて


「え〜っっ!」

と、びっくりして口が開きっぱなしになったことが
あった。

地図情報をもっているのはナビじゃね?
とか

GPSは、僅かな時間差が発生するのが
カギなんじゃね?


だから、アインシュタイン先生がちょいちょい
引き合いに出されんじゃないの?

もう、だれか、意見してあげてよっ
番組制作会社にも放送局にも
詳しい人いるでしょ。

どんなに、いい話書いても
こんなところで、口あんぐり。

いっそ、解説しなきゃいいんじゃないでしょうか?

往年の、石坂浩二氏の微妙な説明を
思い起こさせます。



banner_03.gifわかりません。もしかしたら、壮大なボケを演じているのかもしれません。


posted by ろびんいちごー at 11:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

インプレッサGP7と新型GT3をせっかくなので比較してみる・・その前にSPORTって、なんて呼べばいいの問題があったりする

先代からこの名前使ってますが・・

なんですか?スポーツなんですか?
 「ツ」にならないですけど・・・

いっそのこと、ドイツ語読みでシュポルトですか?

CMでは「スポーツ」って言っていたような気がしますが、
公式には、読み方が不明っぽい。

謎かけなんすか?


で、

かなりの時間乗っていたので、
地元の道を走った感じを比較してみますよと。

先代のGP7は、路面が荒れていると、揺すられる。
路面の凹凸の影響を受けた後、
 ちゃんと衝撃を吸収できずに揺すられる。
  必要以上に揺すられる💦

なんだろ。
二代目レガシィセダンの廉価版とか、
丸目インプレッサの廉価版は
こんなに、揺れなかったぞと、
今、思い出している。
昔、KYBを使っていて、ショーワに変更したからなぁ。
その、せいかも・・

で、新型のGT3は、揺れないというより
路面をなめてるっ。

試乗したときは、条件の良い道しか
走らなかったから分からなかったけど。

路面の勾配や段差どおりに動いて
衝撃を後に、残さない感じ。
車体が揺れてないわけじゃないのね。

どっちがいいかっていったら、そりゃ新型。

液晶の精度も細かくて奇麗だし
シートの布のさらっとした感じもなかなか。
レヴォーグは、ちょっと密着しすぎのような気がしていたので。
ステアリングも適度に軽いし。

と、まぁ、ここまでは良いとこと。

気になったところは、正直、やっぱりあった。

まず、ブレーキ。
最初にちょんと踏んだ時に
ブレーキが、かっくんと効きすぎる。
ドライバーは常に、ドライビングシューズを履いてるわけじゃないんで
(冬靴とか、革靴とかあるでしょ?)
これ、駄目だなぁ。

バックランプ、片方だけ点灯。
リアフォグのために、バックランプ潰しちゃうんか
と、正直思った。フォグの設置場所としても高すぎるよね。
フォレスターでは、直っているぽいけど。

エンジンノイズが常に付きまとう。
1.6なので、どうしてもアクセル多めに踏み込む

エンジンノイズが聞こえてくる

なんか萎える

ボンネット開けたら、裏に静穏材貼ってないんだね。

あとは、慣れの問題だと思うけど
そこそこのスピードのコーナーリング時に
思ったより、切れ込み過ぎました。
(舵角、そんなに変えてないつもりだったんだけど)
ま、これは自分の車のつもりで運転した
僕が悪いってことで・・。

結論としては、

比較すると、意外に、ウチのGP7も、まだまだ、
いいところあるじゃないだろか


と、勝手に思ってしまった今日この頃。


banner_03.gifフォレスターに乗ったら、白旗あげるかもしれませんが


posted by ろびんいちごー at 15:57| Comment(0) | クルマ・カーオーディオ・カーアクセサリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa