2017年04月27日

NHKのガッテン!「大型連休の前に!交通事故から家族を守りたいSP」が、イマイチ合点できなかった件

番組では、

動くものに対して非常に敏感な「周辺視」があり
 →高速道路では刺激が強く
  →周辺視を狭めることで防御機能がはたらく

これは、本能であり、そもそも仕方ないと言い切ってましたが・・

フツーのひとは、
 ・バックミラーをちらちら見て、後ろから異常な速度で
  近づいて来るクルマが無いか
 ・ドアミラーで、少なくとも追い越し車線くらいは見て、
  クルマが来てるか来てないか
位は、みてませんか?

「大方の人は、前のクルマばっかり見てる」が、
番組の前提になっていますが、

実際は、
 合流してくるクルマがあり、
  前に割り込んでくるクルマがあり
   突然、前のクルマが急停車する可能性もあるから、
    一台前も見える範囲で見てる。

ほんとに前のクルマだけ見てますか?

それに、みんなが、同じ状況になったのであれば、
シミュレータの方に問題があった
可能性だってあるのに。

例えば、
・Gの感じ方が実車と違う
・意図的に単調な映像を使う
・ステアリング、シートに伝わってくる情報が自然ではない

などなど。

これは、疲れてきますけど。

そこにも、言及してほしいよね。

で、番組的には、そこは、しょーがないので
「4秒ルール」に従って、車間距離を空けましょう。

という結論になってますが、
経験上、空けすぎはダメだと思いますね。

例えば、前を走っているクルマだけ、明らかに他車と違う
車間距離を空けていたとする。

そのとき、
「素晴らしい。この車間距離は理想的だ。」
と、思うかっちゅうーことです。

むしろ、
「前見てないんじゃないか」
「寝てるんじゃないか」
「携帯電話使って話しているんじゃないか」
「道に迷っているんじゃないか」

という思いのほうが強くなりますから、
あまり関わりたくないと思うわけで。

ま、ムダに追い越しを誘発する原因になるんじゃないかと。

「机上の空論」
って言葉をひさびさに思い出した今日このごろ。



banner_03.gif見切り発車で番組作ったのかな?



posted by ろびんいちごー at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ・カーオーディオ・カーアクセサリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

3枚刃メンズシェーバーラムダッシュES-LT2A-Kが届いたので、その使用感など

最近、子供用に、5枚刃のシェーバーを買いまして、

僕のナショナル名のラムダッシュとは形が変わって、
すごい持ちやすくなっていることにびっくり。

(親指の当たる場所と背面のギザギザが素晴らしい)

ちなみに、所有しているシェーバーは
手が滑って、何回も床に落としている。


デザインも、黒のボディに金色(真鍮色?)のアクセントと
中学生には渋すぎるデザイン。

「これは、いいなぁ」
と思いつつ、しばらく何もしていませんでしたが。

刃を最近、新しくしていないことに気付きました。
しかも、ラムダッシュシリーズは替刃が高い。

「あれ、いっそのこと新品買ったほうが良いんじゃない」

で、5枚刃のモデルをみると、
買ったときより、大体、一万円くらい値上がりしている。

なんだそりゃ

てな訳で、また、3枚刃のモデルです。
ちなみに、内刃は、僕の持ってる旧モデルと
なんと一緒でした。
(外刃は違うが)

ES-LT2A-K



見た目、赤のアクセントが格好良い。

5枚刃のモデルと同じく、親指の引っ掛かりと
背面のストライプが指にかかり持ちやすい。

切れ味。
もしかしたら、感覚が鈍いのかもしれませんが
変わりません。

はっはっは。
内刃が同じだからかなぁ。




感動が欲しかったら、こんな5枚刃モデルに
行かなきゃいけないんですかね。




banner_03.gif持ちやすくなったから、まっいいか



posted by ろびんいちごー at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする