2016年10月28日

アルミアイスクリームスプーンでアイスを溶かしながら食べるという食べ方

体熱伝導を使ってだそうな。

札幌駅北口から出ていくとある、

札幌市民でも
知っているひとは知っている
知らないひとは全然知らない

宝石とか、石とか、メガネとか、時計とか、野菜とか・・
ナゾの品揃えの 瑞宝舎 
というところにちょくちょく行っているわけですが

そこにコップを買いに行ったときのこと。

アイスクリームスプーンが売ってまして
「おっ、体熱伝導がなんちゃらかんちゃらのやつだ」
と、迂闊にも反応してしまい、まったく必要がないのに
買う気もなかったのに
買ってしまいました。

意外に、
自分に「衝動買い気質」があることを発見して
衝撃を受けている今日このごろ。

あ、その後、スプーンを買った以上
アイスクリーム五個パック
買いました。
やっぱり検証するなら、「MOW(モウ)」「白くま 」などですね
※買った白くまが本家か亜流かは、定かでは有りませぬ

ちなみに、作っているのは、金物と言えばやっぱりの
「新潟県燕市」の遠藤産商というところの
「アルミアイスクリームスプーン レッド」


形が、フツーのスプーン型ではなく、
すくいやすくするため、先が斜めカットされているのが
ミソらしいです。

使ってみた感想ですが・・・

それほど、劇的と言うほどでもないんですが
普段使いの鉄のスプーンより若干溶けやすいかなという
感じでよろしいですか?

ま、形状の効果で、すくいやすいのは本当です。

ちなみに体熱伝導っつーことは、手もしっかり冷える💦
ということですね。

どうなんでしょう。
手が冷えて困るひとは、よくある木でできたスプーンを
使ったほうが良いのでは?と思ったり。
当たり前かもしれませんが。


banner_03.gifいや、ま、今後も使いますけど。



posted by ろびんいちごー at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 妙なモノ・不思議なモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

村上春樹氏のノーベル文学賞騒ぎは電通PRの戦略十訓「きっかけを投じろ」を実践してるだけなんじゃないかって

毎回、ノーベル文学賞を取るんじゃないかって
盛り上げようとしていますが

これは、何なんですかね?

そもそも、現在のノーベル文学賞の有力候補って
実は、分かっていないそうですよ。
wikiを見る限り。

ってことは、
 勝手に推測して
  有力候補に違いないと判断して
   何故取れないんだぁー

と、飽きずにやっているってことに💤

いや〜、勝手に身内だけで愉しむ分には、良いと思いますが。

自称、公共放送であるNHKも、
この流れに乗っかっちゃってるのは
どうなのかと。

こういうのを、
「空騒ぎ」
っていうんでしょうね。


そのそも、巷に、村上春樹押し👊
そんなに存在してるんでしょうか?

そこまで、文学的に斬新だったり
 素晴らしかったり、
  インパクトがあったりしたのかと・・
   疑問を持つわけですが。


さて、電通PRというところが「戦略十訓」というものを
かつて提唱したそうです。

そこに
「きっかけを投じろ」
というのがあります。

マスコミが騒ぐ⇒興味を持つ⇒書店に買いに行く

もしかして、コレを狙ってる?

いっそのこと、ライトノベルを書いている著者が
最初に取ってしまえば、
静かになっていいと思ったりします。

例えば、
「涼宮ハルヒの憂鬱」の谷川流(氏)とか。

ボブ・ディランが受賞して
今までの、古い考え方を基にした予想が
通用しないことが判ったと思うんですけどね。


ところで、ところで、

電通には「鬼十則」というのもありまして、
「取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。」

というのが、あるそうで。






banner_03.gif色々とやり過ぎだよな・・と思う



posted by ろびんいちごー at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

価格2030円のカシオの腕時計とはどんなものか

あるところに、お子ちゃまがおってな。
「財布なくした〜」
「なにぃ〜」

などと、ものをなくしてばかりだったそうな。

ある時、

「腕時計なくしたぁ」
「うわちゃ〜」

と、BABY-Gもなくしてしまい
「買っても、また無くすかも」💦

などと、言っている始末。


仕方ないので、徹底的になくしても惜しくない
値段の時計を探すことに。

探すと、ちょろちょろとあるにはあるんですが、
耐久性にがあったり、製品として既に問題があるものも
出廻っているようで・・。

さんざん、色々なところを見た挙句

CASIO 腕時計 SPORTS GEAR スポーツギア W-734J-2AJF


これにすることに。

まず、値段が良心的なこと。
 西暦が4桁表示されるなど、僕のG-SHOCKより文字盤が見やすい。
  実は、10BARなどなど。


で、届いたものをみると、

ケースが思ったより大きい
文字盤は、やはり見やすい
バンドは、ほとんどの人が余るぐらい長い
表面に結構傷が付く(ここはG-SHOCKと違うところ)
耐衝撃性は無い(ここもG-SHOCKと違うところ)

でもねぇ。

販売価格¥2,030

だからなー。

壊れても、
 また、
  すぐ買えるなーと思っちゃいます。

オシアナスでは、こーゆー考えはできませんけど。


banner_03.gifいいか悪いかを問われれば、そりゃこの値段ですよ。良いに決まっているじゃないですか。とか、言っちゃいそうな・・。



posted by ろびんいちごー at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする