2016年06月24日

コンパクトなアンプALPINE KTP-445UJをやっと導入。DVA-9965Jとつないでインプレッサのグローブボックスに設置完了

音楽のない車内にすっかり慣れて、数ヶ月。

個人的には、音楽が奏でられていなくても
全然平気となりましたが、子供の「いつ直るの?」攻撃が
続くため、壊れているアンプを交換することにしました

まずは、今まで使っていたAPA-1200の撤去です。
バッテリーやらスピーカーケーブルやらで
運転席の下はぐっちゃぐちゃ

撤去により、とてもすっきり空間となりました。
あるのは、ヘッドユニットの電源ユニットのみ。

思えば、運転席の下は、アンプには過酷だったかもしれません。
蹴られたり、湿気を帯びたり・・。

バッ直のコードのみ活かして、おニューのアンプを接続します。
久々にオーディオパネルを外そうとして、
どっから外していいか忘れている自分を発見💤

奥の方からこじって、手前に引っ張るだった。
 そうすると、ハザードと空調のコードが居ると。
  そうだった。そうだった。

開くと、やっぱり、コードがぐっちゃぐちゃ
必要ないものを外していき、接続せつぞく

応急処置っぽいできあがりで、
暗くなった🌙ギリギリ位で配線完了。

しかし、そのあと、電源を入れてみたら音が鳴らず・・🔚

ヘッドユニットからリモート信号を取り出さず、
何も信号が来ていない車輌ハーネスのケーブルと
アンプをつないでいた事に、後で気付きましたが、
それは、内緒です。

モウロクしたなぁ。

二度目に開いた時に、RCAケーブル、アンプの接続ケーブルを
秘技!ケーブル落とし(ケーブルを奥に追いやるだけですがね)
をしたので、グローブボックスの中も、わりとすっきり。
alpineamp_in_box.jpg

でも、中にモノを入れるなら、最低限
ケーブルをコルゲートチューブで保護しないと無理かも。

で、電源を入れると、やけに平板な音が・・。

といっても、スピーカーは電源を入れず何ヶ月も放っておいたし
パラメトリックイコライザの設定が全クリアされていたためで
アンプのせいではありません。

その証拠に、今まで、イマイチだった、FMラジオの音が
かなりよぉくなっています。

パラメトリックイコライザで、低音域と高音域に少し盛って
聴きたいところも、ピンポイントで盛ったお手軽チューニングでも
「いい音風」オーディオになりました。

今回使ったコレには

今までのバッ直配線を流用してるのと、
RCAケーブルもお気に入りの
ナビック(NAVC) 24Kメッキ仕様 RCAオーディオケーブル
を使用していますが、
殆どの場合、アンプに付属する部品で配線が完了でき
ると思われます。

まさに、
 時代はお手軽チューニング
  ですね。



さてさて、これから本気のちゅーにんぐ。


banner_03.gifもちろん、グローブボックスに収まるこの大きさがセールスポイントなのは言うまでもな


posted by ろびんいちごー at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ・カーオーディオ・カーアクセサリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

PHILIPSエクストリームアルティノンLEDT10をインプレッサのライセンスランプに使ってみる

商品名長すぎじゃないですか?

コレ以降に360°とか6700K等と続くわけですが、
コレも商品名の一部なんだろうか。


てな訳で、35ルーメンと適度な明るさ白色とのことなので
付けてみました。

ちょい大きいという噂も聞いていましたので、
入らなかったらどうしよう・・・💦
と思いつつも、その時は、ポジションランプに転用しよっと。

左がPHILIPS、右が純正球。
comp_led.jpg

明らかに、純正球よりでかい

でも、入りました。
どこかに、引っ掛かりもせず。
上手くいっているはず。・・・と思いたい。

ちなみに、写真に写っているのは、これ


ライセンスランプのカバーを開ける時は、
右側に内張り外しなんかを
差し込んで、左側にちょいと動かすと外れる仕組みのようです。

左側に動かすのがポイントじゃなくて
右側に差入れるのがポイントらしい。

取扱説明書には、右側に指を入れるようなことを
書いていましたが、

僕にはできないですね。
「自分、不器用ですからっ」

このLEDは、穏やかな白色光で、強力な主張もないので
使いやすいと思います。

ちなみに、経験上、直接素手で球を触ると寿命が
極端に短くなる傾向があると思っているので
今回手袋をつけて作業です。

さて、久しぶりに画像を載っけてみました。

そのとき、分かったのですが、
画像のプロパティを触ろうとすると
Windowsには「COM Surrogate」問題というのが
ず〜っと、あるようですね。

けっこー簡単に直せそうな問題も
放っておく傾向がWindowsには、ありますねぇ。

この問題といい、
「スタート」の左クリックができなくなる事象といい、
ちょっと、仕事っぷりが雑なのでは?

と、最後、苦言になっちゃったりする。


banner_03.gif「スタート」左クリックの件はすでに二回経験済み


posted by ろびんいちごー at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ・カーオーディオ・カーアクセサリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする