2016年04月30日

iframe内で画面が崩れること無くHTML javascript table ついでにクッキーを使う時に書いたコード

javascriptで内申のランクを計算するものをつくりましたが、
その時に、
物は試しということで、
ブログの記事内で、
HTMLをベタ書きしてみました。
が、
崩れ方が、予想以上にダメでした。💤

・・・という訳で、久々にiframe内でHTML/javascriptを使ってみて、
試して期待通りに上手くいったところだけ
書いていきます。

表示に時間が掛かる場合があるので、
続きは、追記で・・。続きを読む
posted by ろびんいちごー at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発(Eclipse/swt/java/javascript/php/HTML) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

内申点ランク計算(北海道版)ツールの公開

新年度も始まり、中学生の子供も親も内申のランクが
気になる日々が始まってしまいました。

内申のランク計算は、都道府県すべてで
違いがあるらしいです。

ちなみに北海道では、通知票から

中1の成績の計 × 2
中2の成績の計 × 2
中3の成績の計 × 3

この、合計からどの位置にいるか
計算するので、電卓片手に計算すれば
出るには出ます。

ただ、ちょっとずつ成績を替えてランクを
見たい時に、ちょっと面倒なので
javascriptで、サンプルや、過去に自分の作ったものを
組み合わせてつくってみました。


使う時は、

@マウスを使って、替えたい成績をクリック、半角数値を入れます。
A「ランク再計算&記録」ボタンを押すと、ランクが出ます。
Bクッキーが有効であれば、ランク再計算時に記録するので
 「記録呼出」ボタンを押せば、記録を呼び出せます。

という感じ。

ただ、HTML5の機能を使っているので、
対応していない古めのブラウザの場合、
クリックしても数値を入れれない可能性が・・・。

IE11とEdgeでは試していますが・・・

banner_03.gif上がりそうで上がらない・・この悲しさ


posted by ろびんいちごー at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

最近ポイント交換した、いっしょにゆでタイマーを使って半熟卵をつくってみる

なんか、ここんとこ色々と出費がかさんでいました
それでもって、ポイントが貯まっていたようです。

といっても、すんごいモノと交換出来る程でもない😞ので
それほど、必要なポイントが高くない
「いっしょにゆでタイマー」と交換しました。

で、つかってみました。

最初、水からスタートするのが第一のポイントのようです。
その時に鍋に、卵と、コレを水の中にいれときます。

他にも、蓋はしない、IHの場合は中火からスタートなど、
ちょこちょこ、気をつけることはあるようですが、
手間というほどでも。

お湯が沸騰してから、弱火にするんですが、
そこら辺から、ゆでタイマーに判りやすい変化が。

もちろん、ここの観察が第二のポイント。

今回は、周りが固まりつつ、中身がトロトロを
ゆでタイマーを見ながら挑戦

目指す状態になったら、卵だけ取り出し、
流水に。

「あちぃあちぃ」

結果、見事に、白身かっちり、黄身がトロトロの
やり過ぎ半熟卵ができました。

ちなみに、ゆでタイマーも、卵とほぼ同時に取り出して
常温に置いておいたのですが、状態がどんどん
進んで、固茹レベルまでいってしまいました。

なるほど、ここだ、という所で一気に冷やすのが
ポイントのようです。

banner_03.gif半熟卵王子の座はもらった・・


posted by ろびんいちごー at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

フルモデルチェンジするインプレッサスポーツ、ここが良くなる、ここが残念

ニューヨーク国際自動車ショーで、次のインプレッサが
明らかになりました。
コンセプトに比べて、プロダクトはリアのテールランプ周りが
少し、残念な気がします。
でも、これはWRXでも、同様だったので、

コレが、伝統なの

という気もします。💤

で、良くなる点ですが、ざっと箇条書きすると。

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20160307_747012.html
○車体・シャシー各部剛性の大幅な向上(現行比1.7〜2倍)

 どのモデルと比較して?という疑問も、あったりしますが、
 この比を信じれば、レヴォーグなどを遥かに凌駕しているはず
 って、事になります。

○サスペンション取付け部の剛性を向上する

 これも、今まで、スバルでさんざんやって来たことなので
 今更感はありますが。

○リアスタビライザーを車体へ直接取り付けることで、車体の揺れを
 現行比で50%低減する。

 個人的には、今回のモデルの、地味だけど一番重要な改善点です。
 昔から、スバルの廉価モデルは、ダントツで乗り心地が良かったり
 するんですよ。
 原因は、幾つか考えられるんですけど、
 ボディは上位譲りの剛性があるのに、ダンパーのセッティングが
 柔らかく、無理をしていない。エンジンが軽い等など。
 ただ、僕が個人的にコレだと思っているのは、リアスタビが
 細かったり、無かったりするのが効いているんだと思ってます。
 
 これは、丸目インプレッサの廉価モデルに試乗したり、実家の
 二代目レガシィセダン(LXと言う)に何回も乗って
 「なんだ、この無理をしていない感じの、いい足の感触は」
 と、いつも思っていたくらいなので。。
 
 ま、自分の二代目レガシィワゴンのビルシュタイン仕様と同様
 な感覚で ステアリングを切った時、
 「おっとっと」となったこともありましたが、リアスタビは、
 ロールさえ気にしなければ、無いほうがいいのです。
 (・・・と思います)

 とまぁ、リアスタビは、最近のレガシィで取付位置が変わって
 今回で、更に変わって改善サれているはずなので、
 このモデルは「買い」だと思いますが、
 せっかくなので他の点も。


http://www.subaru.com/
こちらの、ページをみると、こんな事がかいてあります。
○Blind Spot Detection and Rear Cross Traffic Alert

 スバルリヤビークルディテクションのことだと思われます。
 この機能も提供するようですね。でも、多分オプションです。

○Available LED Steering Responsive Headlights provide outstanding road visibility

 ステアリング連動ヘッドランプですね。
 これは、中級グレード以上は標準装備でしょう。

○Reverse Automatic Braking can apply the vehicle’s brakes
 if an obstacle is detected while reversing.

 リア版アイサイトになるんですかね。
 ブレーキと連動するのであれば、アイサイトの付いている
 モデルには、標準装備(となればいいですけど)。

○中央吹き出し口が左右に分割されて、DINスペースが持ち上がった
 ってのは、
 「やっとか・・・」
 という気もします。写真で見る限り、オンダッシュナビも
 置けそうなので、いいバランスを取ったのではないでしょうか。
 

残念な点はですね。

○写真を見る限り、電動パーキングブレーキが付かないことですね。
 アイサイトと親和性の高い、電動が付かないのは
 上位モデルを売るための戦略としか思えません。

 もう商売上手だこと。

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20160307_747080.html
 2017年に、トラフィック・ジャム・アシストを導入するハズなのに
 停止時に、どうやって、車体を停止させるつもりなのだろう。

 う〜む。あらたな飛び道具が控えてるかもしれません。
 ところが、
 7月に公開された日本仕様車(プロトタイプ)の写真には
 電動パーキングブレーキと、しっかり
 書かれているのであった。やっぱり、付くのか?


○プラットフォームから一新です。っつーことは、
 ギクシャク感や、異音や、軋み音が出る可能性はありますよね。
 

でも、ま、現行型に乗っているものからすれば、新型を買った方が
絶対良いとは思いますが。
時間的な余裕があったら、マイナーチェンジを待ちたいかも。



banner_03.gif良くなった・・感は確実にあるなぁ


posted by ろびんいちごー at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ・カーオーディオ・カーアクセサリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする