2016年03月09日

FAX購入 KX-PD703検討していたはずが比較してたらKX-PD503になりまして

ウチにあった電話機が、色々と調子悪くなっていまして、
留守番電話のテープが伸びてきているようで、
録音しているものを聞いても、
何言ってるかわからないし。
(留守番電話を受けた時は、誰からの電話か解析が必要になってました)

最近は、通話中の音声がおかしくなってきているとのことなので
買い換えました。

で、実際あんまり使わないだろうな・・
と思いつつFAXとなりました。

進研ゼミの答案送付に使ったくらい・・

メーカーの選択肢は、一応ありますが、
 シャープはこの時、今後どうなるかわからない感じになっていたし
  ブラザーは複合機が得意な印象がありましたので。

ま、無難なPanasonic製がいいだろうと言うわけですね。


最初は、KX-PD703が良いのではないかと思ってました。

「見てから印刷」とか「簡易停電通話」とか
ちょっと魅力的じゃないかと。

でも、そのうち、KX-PD503でも良いかも?
と思い始め、調べると。

KX-PD503でも、記録紙がセットされていない時に
FAXを受信すると、「メモリー代行受信」という機能が
働き、本体メモリやSDカードに記録されます。

「おおっと。これでいいではないか😃」
(買ってから試してみましたが、ちゃんとSDに入ってました)

しかも、「簡易停電通話」はKX-PD503でもできるのです。

よーく、仕様を確認すると、上位機種と機能に
遜色ありません。
自分の使いそうな機能に関する限り。


KX-PD503しか、もう、頭のなかにはありません。
ポチッと、いってしまいました。

わが人生に悔いなし。





・・いま、確認したら、値段がさがってるぅ。





banner_03.gif欲しい時が買い時です・・・よね


posted by ろびんいちごー at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする