2021年04月04日

最近のインプレッサに一週間ほど乗ってみた・・ちょっと色々と気づいたことが

モデルチェンジの噂もそろそろ出てきて
今更って、気もしますが。

デビューから、褒め殺しされまくり、、
ケチが付けられるのは内装ばかり。

個人的には、指摘する箇所は、
そこじゃないだろ感
どうしてもあるので、
忘れる前に書いておきたい。

まずは、ブレーキ。

ちょんと踏むとぎゅっと効く。
ほんのちょっとのつもりでも、ぎゅぎゅぎゅっと。

ここは、先代インプレッサ乗りとしては、
壮絶な違和感。

クルマを運転する人みんなが、ドライビングシューズを
履いているわけではないので。
最初は、若干ルーズに。
奥に行くほど、しっかり効いてくれる、今までの効き方が
やっぱり、正しいのでは?

冬は、雪・氷対策の入ったパターンの靴底で、底はカチカチ
靴自体の力のかかり方も、ルーズになりがち。
今まで乗ったレガシィとかフォレスターでも、
こんなひどくなかった。
こんなの、冬運転したくないです。

つぎに、エンジン。

代車として来たキーに「GT3」って書かれていたので
多分1600cc。

今回、道がほとんど凍結路だったので、力不足感は
あまり感じなかったけど、氷が無いドライな路面だと
「やっぱり、遅いかもなぁ」
とは、思いました。

しょうがないっちゃ、しょうがないんだけど。
やっぱり、スーパーチャージャーかターボが
欲しいところかも。

あ、CVTの制御は、嫌いじゃないです。
世の中には、多段ATを推す声が多いんですが、

「あの、切替感って、単にトルクが切れてるだけじゃね」
「有難がるものなのかなぁ」

と思ってたりしますが、黙っておきます。


ボディの剛性感とダンパー

ここが、デビュー当時の絶賛ポイントだったらしいんですが、

前にも書いたんですが、剛性感にあまりに過不足が無いので
つまらない印象になる

ってのが、このクルマの最大の欠点なんじゃないんかなと。

じゃ、どうすりゃいいのかと言うと、素人的な感触としては
ドライブシャフトの周りに、背骨のような剛体を配置するとか
二代目丸目インプレッサのように、エンジンの下あたりに
強固なフレームを配置するとかすると、
しっかりした良い印象に変わる気が。

それか、二代目レガシィセダンの最廉価バージョンLXのように、
ボディの強度はそのままに、ダンパー、タイヤをすべて柔らかく
後ろのスタビを取り除くと、あの極上の乗り心地が
再現できるんじゃないかと(今はスタビ取り除くのは難しいか)

今回、冬道で、何回かマンホールの熱でできた穴に落ちで、
「ショーワって、いまいちなのかも」って薄々感じている
今日この頃。

もう、KYBにしても、よろしくてよ。


おまけとして、
慣れの問題もありますが
空調のモード切替が、実は、良くわからんかった。

結果的には、できたけど。
今まで借りた代車のなかで、ここで悩んだのは
初めてかも(サンバーも含めて)

風量が細かく設定できるのは、いいですよ。
ぜひ、もっと細かく、風がAピラーから出てきても
歓迎です。

あとは、
バックランプをリヤフォグで潰すのは、
そろそろ、やめてもいいのでは?

リヤフォグ、本当に必要なことって、
ほぼ、ゼロなんじゃないかと。

だって、テールランプもブレーキランプも見えず
リヤフォグだけ、かろうじて見えるって・・

この状況で、ふつーに運転できますか?






いや、いいところもありますよ、
ありますけどね。。




posted by ろびんいちごー at 23:38| Comment(0) | クルマ・カーオーディオ・カーアクセサリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月12日

オーブントースターが、やっぱり壊れたので、新しくタイガーのオーブントースターを買い直した話

前回は、フタの開閉を調整しているバネが「だらーん」っとなって
今回は、フタが2,3ミリくらいあきっぱなしになって・・

なんだろな。
熱でダメになるんだろうか。

2,3ミリだからね〜。
熱は通って、それなりにはできたりするんだけど

結果的には
やっぱり、駄目でしょ。

ってことで

オーブントースターは、消耗品ということが
よーくわかったので(シャーペンの芯くらいのイメージ)

そこそこ使えて、お安目で。
店頭で、ざっくり選んで

タイガーのKAK-G

これになりました。

特徴はですね〜
ちっちゃくて、ヒーターが近いので
焦げやすいかも(火の通りが良いとも言える)

あと、最後になる「チーン」って音が
今までのオーブントースターでは聴いたことのない
若干個性的な音

心洗われる系(書いてて良くわかんないが)


ま、すぐ慣れましたけど。
posted by ろびんいちごー at 15:43| Comment(0) | 家電・オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月06日

洗濯機(NA-FD80H7)自慢

今日、久しぶりにPansonicのページをみたら
後継機種らしき
NA-FD80H8
ってのがいました。

ま、そりゃそうでしょうね。
買ってから時間経ってますもんね。

この洗濯機を一言でいうと

写真写りは、いまいちだが、実力、使いやすさともに
そーとー出来がいい。

そんな感じ。

まず、写真写りだけど、
天板の色だけが、シャンパンってのが
「どうして、こうなっちゃったのか」
という感じを醸し出している。

でもね。設置すると、そんなに違和感無いんですよ。
ほんとに。

店頭でみたり、カタログで見ると
「これは、ないわ」
と、思うかもしれませんが・・・。

多分次世代機のNA-FD80H8
シルバーに変更されてました。

ま、そうだよなぁ

で、この機種の出来の良さを、挙げていくと

@汚れ落ちがいい

もともと、ウチは、粉末のアリエールサイエンスプラス7
という、汚れ落ちが素晴らしい、変な香料が付かない、
もともと出来の良い洗剤を使っていました。
でも、それでもダメな時もあって、事前に洗剤付けて
こすり洗いしとくってことが、あったんですけど

この洗濯機にしたら、そんなことしなくても
まぁ、奇麗になること
びっくりです。

なんか、通販の宣伝みたくなりましたが、そんな感じ。

A脱水が無茶苦茶静か

洗濯が静かなのは、最近ふつーになってますが、
脱水になると、狂ったように、うるさくなったりする
まえの、機種がそんな感じでした。

今回のは、静かですね。その場に居れば
もちろん、脱水している音も分かるんですけど
ドア閉めて、他のことをしていれば、脱水が
終わったことに、気づかないことも、しばしば。
(終了音鳴らさない設定にしているのもある)

Bもちろん、乾燥もできちゃう

びちゃびちゃのまま干すよりも、乾燥を
30分とか1時間かけておいて、(プレ乾燥的な)
それから干すってことを、やっているので
この機能は必須。

しかも、この洗濯機、価格設定が安い

どうです?いいとこばかりでしょう。



そんな馬鹿な。
いいとこばかりのハズがない!


そんな方に、弱点をお伝えしなければなりません。

粉末洗剤を、無造作に入れると、洗濯が終わった時に
溶け残っている

というのがあります。

これ、色々試しました。

最終的に、粉末洗剤を手前側に寄せて置く。
というのが、良いようです。

つまり、手前が一番高く、奥に行けば低くなる三角形
さらに言えば、奥の、穴に、洗剤がかからないように

いやぁ、ほとんど弱点ないわ〜この洗濯機の選択


これで、洗濯機自慢を終わります。




posted by ろびんいちごー at 16:51| Comment(0) | 家電・オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

スマホのChromeに、あまりにしつこく出てくる記事があったので、Operaに切り替えた話

もう、やめてほしい、表示しないでほしいモノの名前を

「ねとらぼ」

という。


その、しつこさ、鳥肌もの。

使う写真も汚く、記事も、「う〜ん」という感じなので
「非表示」で、対抗してきたんですが、
消しても、消しても、表示されてくる
(こうやって、ひとは、負けていくのだな・・・)

とうとう、堪え切れず、Chromeは、必要な時のみの使用として
Operaをメインとして、使うことにしました。

とうとう、PCだけじゃなく、スマホまでOperaになってしまった。

「スマホのOperaも、けっこー先進的な表示をするんだね」
と、新しい発見もあって、

「まっ、いいか〜」

ちなみに、僕は、

「ITmedia」は、好きなのです。
「ねとらぼ」が、嫌いなだけなのです。





posted by ろびんいちごー at 18:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月21日

インプレッサ(GP7)窓にへばりつく水滴に「窓フクピカ」がとても効いたというはなし

GP7って、とっても速そうな型式ですが、
ただの、買い物グルマです。

ま、そんなことはさておき、
ガラスが、長年の汚れで「もやーん」としてきました。

その場しのぎで、コーティング剤を塗ったくってみたりするんですが
塗った時は、いい感じになるんですが、ちょっと経つと
水滴がへばりついて、却って危険な状態に・・・

ま、なるだろうなと、どこかで思いながらやってるところもある

しかし、水滴と、光の反射具合では、何も見えない瞬間が
あったりして・・

最近は、タクシー(COMFORT)の流行になりつつある
上方向に光ダダ洩れの光軸無視ライト(やめてほしい・・)
とのダブルパンチで、雨の中、街中でのまさかのホワイトアウト


せっかくの三角窓復活を、割と先陣切って取り入れた
好視界が売りのクルマなのに、これじゃダメだろってことで

ガラス窓にへばりついているモノを、しっかり取り除く方向で
考えますよと。

最初に考えたのは、SOFT99のリキッドタイプの窓の汚れ取り
しかし、用品店にあったのは、
プロスタッフ

「・・・」


使って、良かったイメージが、まったく思い浮かばないので
却下。

そうしたら、横に「窓フクピカ」

「あー、そう言えばこんなのあったなぁ」

と思って、裏を見たらSOFT99って書いてある。


「知らんかった。ぽっと出のメーカーが作ってんのかと思った」


と、いろんなところに失礼な感想を持ちつつ
買ってしまった。


10枚入りとのことなので、たっぷり使って

(どうせ、しばらくしたら乾いちゃうんだし)

磨き上げましたとさ。


さて、雨が降って、ガラスを見たら水滴がいっぱい

「う〜ん。こんなもんか(残念)」

と思いつつ、走らせてふとガラスを見ると

奇麗に、水滴が吹き飛んでいる。



「おおお」

クルマのなかで、「雨がー」と、ひとり叫ぶけもの


みたいなものとは、僕のことです。












posted by ろびんいちごー at 21:05| Comment(0) | クルマ・カーオーディオ・カーアクセサリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月02日

インプレッサ(GP7)にビューロVE304を履かせたら

静かになった。


・・・だと、話が終わってしまう。

なんだけど、とにかく静かってのは、本当。


比較対象が、純正装着していた、なんちゃらdBだってのが
(正直、このタイヤ、名前負けしているので・・)
参考にならない感を、醸し出しているけど。

というわけで、
冬タイヤとして、履かせているブリヂストンVRXを持ち出してみる。
これ、けっこー出来が良くて(その分高いけど)
春、秋ぐらいには、ふつーに走る。

でも、制動距離は、やっぱり、なぁ、という感じ。

これの、走るときの、路面とあたるノイズ「サー」
っていう音が、きれいに無くなった感じてのが
似ているかなと、思う。

挙動は、穏やか。
切ったときに、ぎゅっと、入り込む感じとか・・
路面をつかんで離さない・・

て感じは、全然ない

自然に曲がって、過不足なく路面をつかんでいる感じ
雨の日でも、ほぼ、おんなじ感じだった。

路面から入る衝撃の吸収は、どうなんだろ
タイヤ分の仕事は、しているみたいだけど
この代のインプレッサ、足のチューニングが
いまいち(うねった道で、抑えが効かずに、ふわ〜っと揺れが遅れて来る)
なので、
足のチューニングが決まっているクルマなら
好印象かも。

でも、そういう系統のクルマは、スポーツタイヤを
履かせるよなぁ・・とも思う。

ま、結論を言うと、
何故か、テレビを例に出すと

色をビビッドに出すのに命を懸けているソニー系が
スポーツタイヤ全般だとすると

ニュートラルを目指している感じがするREGZA系が、
このタイヤ

うーん。余計、通じないか・・







posted by ろびんいちごー at 13:17| Comment(0) | クルマ・カーオーディオ・カーアクセサリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW は、音がよくて、ちっちゃくて、使いやすい

しかも、安い。



amazonとかだと、¥1,290という値段が現在付いていたりする。

音がいいっつーのは、あれですね。

低温低音が出ているのを「音がいい」

という方向のひとには、向かないですが、

自然なバランスで、無理なく音がでるのが好みであれば
合うんじゃないかと思うわけです。

商品は、USBで電源を供給するところからも、
PCにつないで使うことを想定している様子ですが、
僕はキーボード(音の出る、いわゆる鍵盤ってやつ)に
つないでます。

キーボードって言っても、いまなら存在自体、
忘れられている、というかほとんど知られていない
Roland U-20
のイヤホンジャックにつないでます。

ピアノが、それっぽい音で鳴ってくれので、
「これは、いい」



ま、今だったら、多分、これ買ってたと思いますが
当時は、KORGって、馬鹿みたいに高くて・・・




スピーカーの表面が、ちょっとまえの紙っぽい素材じゃなくて
てかてかのコーティングがされていて
アルパインとかによくある、
最近の設計という感じがある。

USBの電源供給さえできれば、
この値段で、これだけの性能がでるなんて
ロジクールって、すごいなぁと最近思いお始めた
にわか なのでした。











posted by ろびんいちごー at 11:43| Comment(0) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

ロジクールのキーボードG512を買ってしまった。そんでもって、Linux mintで、色んな所を参考にしながらなんとか制御できるようにした話

G512
そう、ひとは、このキーボードをゲームキーボードと言う。


PCで、ゲームしない人なんですが、
キーボードに照明点灯して、反応のいいキーボードってなると
こう、なっちゃうんですよ。

ちなみに、モニターも買いました。
DELLの24インチで、1920×1200というちょっとだけ
変化球のやつ。
縦に、少し長くて見やすい。


ま、これは、いいのですが、
G512、これの制御するツールがロジクールから出ていない。

Windowsとmacには、あるのに。
ちょっと、このツールの操作に違和感あるのは、指摘されている通り
しかーし、無いよりは良いよね。

Fncキーとの組み合わせで、ある程度制御できるとしても
なんとかしたい。

で、当然Linux mintを、ちょくちょく使っている身としては、
Google先生にお願いして探すわけです。

すると、こういうのを見つけちゃうわけです。
https://github.com/MatMoul/g810-led

で、ビビるわけです。
 いやいや、Linuxではダウンロード専門で
  android studioとかでしか遊んでいないし
   GitHubとか、意味わかってないし
    makeなんかしたこと無いし・・・


だが、ほっとくとキーボードは、
 ド派手に、
  波のように、
   色を変えながら、
ゲームキーボード全開のアピールをするわけです。

しょうがありません。覚悟を決めました。

以下は、Linuxコマンドもあんまり知らない人間が
闇雲に、トライした結果です。
結果的に、効いているようなので、端末から、打ち込む参考にしてください。


☆gitのツールを入れてみる
sudo apt install git -y
git --version

☆gitから持ってきてみる
git clone https://github.com/MatMoul/g810-led.git
cd g810-led

☆g++のインストールとバイナリの作成かな
sudo apt install g++
sudo apt-get install git g++ make libhidapi-dev
make bin
sudo make install

☆ここいるのかなぁ。For developersって書いてあんだよね
make lib
sudo make install-lib to install the libg810-led library.


これで、カラフルなキーボードが表示されれば、
出来上がりさ

















posted by ろびんいちごー at 23:53| Comment(0) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月26日

紅白歌合戦って、今後どうするんでしょうねぇ。複数同時配信!これでいきましょー

紅白、ほんと、見なくなりましたねぇ。

全世代、馴染みのある曲ってのが、そもそも
無茶でしょ。やっぱり。

なんというか古い世代には、「サザンでも聞かせとけっ」って
感じが、最近のCMとか見るとあるんですが、
(スバルのCMプランナーもそう思ってる?)

サザン好きな人なんて、一握りって、周りの人
みてると思いますな。

いっそのこと、中島みゆきの「ファイト!」あたりの方が
一周回って、かえって新鮮かも?
イントロだけなら・・・

NHKも、ネットに乗り出してくるようだし、
複数のプロデューサーが考える、
「自分の考える、ベスト紅白」を複数同時配信!
ってのが、いいんじゃないでしょうか。(好きかって言ってますが)

僕らの代のような古い世代って、好みがほんとーに
ばらけてるし・・

僕の個人的な、好みで選ぶとこんな感じ。

岡村靖幸
https://www.youtube.com/watch?v=oNwyFuA2jPQ&list=TLPQMjYwMTIwMjAuayhHB9rZmQ&index=1

SOFT BALLET
https://www.youtube.com/watch?v=z9rZtRsRdZs

ICE
https://www.youtube.com/watch?v=j0fuBc5lzmQ

川本真琴
https://www.youtube.com/watch?v=jmgOS6CHStE

そして、ちょろっと路線変更

kalafina
https://www.youtube.com/watch?v=teGnY6H3Xes

さらに、路線変更

ギガ様  EVO+様(こうかな?)
https://www.nicovideo.jp/watch/sm33775496


圧倒的、声質

鎖那
https://www.youtube.com/watch?v=mDmbEUvQLqU

獅子神レオナ
https://www.youtube.com/watch?v=TOPozTA7jrE


まずは、このへんで。

紅白は、いまのままじゃ、だめだろー


banner_03.gifいい曲も、いい声も、いっぱいあるんですけど。ナゼ、とりあげられないんだろうなぁ


posted by ろびんいちごー at 17:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

節約モードから高速モードへ切り替えた時UQ mobileの本気をみた

ずっと、節約モードで使ってましたから。

Webの検索時も、
GoogleマップでNaviで使うときも
節約モードを使って
なんとかなってましたから。

でも、まぁ、
「まとめてチャージ」で、どんどん無料パケット分か
追加されているのを見て
使ってみようかと。

深夜帯に
「Kalafina」と「仮面ライダー電王」の動画を
Youtubeでみてて(気が付いたら、そうなってた)

高速ってのに切り替えてみたら

おぉー、無茶苦茶スムーズ。
  うちのWiFiの比じゃない


初めて、Youtubeの余裕のある動画再生ってのを
見た気がします。

UQ Mobileが本気出すと、はやいんですねぇー



満足したので、節約モードに戻しました



banner_03.gif今度、本気を出すのは、いつの日か?


posted by ろびんいちごー at 21:54| Comment(0) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa