2019年05月20日

車載ジャッキは、長持ちしない。そこで、マサダの油圧シザーズジャッキですよってことで、いいでしょうか

インプレッサには、よくある
車載工具である手回しのジャッキが載っています。
ほとんどのクルマに載ってると思うんですが、

まぁ、これが、二年くらいであっさり、調子悪くなるんで
びっくりなんてもんじゃ。

だんだん、動きが渋くなり、最後は、手で回すことが
不可能なレベルまで悪化しました。

「えっ。もう?」

てな、感じ。

前車のレガシィは、五年以上は、
いけてたような気がします。

ここら辺、ケチってるんだろうなぁ。
コストをケチっているのは、フォグランプだけでは無かった。

嘆いていてもしょうがないので、

ジャッキ。それも油圧で動くものを買いましたとさ。
マサダの油圧シザースジャッキ DPJ-1000DX
っていうモノ。


実は、もうひとう
DPJ-850DXってのもあって、安いんですが

この二つ、けっこー違っていて

適用車両が
850DX:1,500kg以下
1000DX:1,800kg以下

だけじゃなくて

ハンドル操作力が
850DX:274N
1000DX:190N

この違い。

これは、高くても、こっちでしょう。

受金に傷が付きやすいという話があったので
amazonでみた、100均の印章マットを買ってきて
受金に置いて
(これをするとちゃんとハマっているか見えずらくなる)
なんども、ジャッキポイントから外れてないか
覗き込んで確認しながら上げていきました。

ま、それでも、傷は、
しっかり付きましたが。

車載ジャッキは、使いまくってましたが、
これは、自分には初物だったので
うまく使えるか、心配でしたが・・

思ったより、簡単です。

@リリースシステム(ねじっぽいところ)にハンドルを合わせて
 時計回りに回して締める
A今度は、ハンドル接手に、ハンドルを付け替えて
 ハンドルをカシャカシャ上下に動かしてジャッキを上げる

いつもにくらべて、軽〜く、クルマが持ち上がるので
気が付けば

「いつもより、多くあげております」

さて、下げるときですが、

Bリリースシステムにハンドルを付け替えて、
 反時計回りにゆーっくり回します。
C自重で、クルマが降り始めたら、時計回りに回したりして
 微調整して、降りるスピードを調整します。
D降り切って、それ以上動かなくなったら、
 手をはさまないよう注意しながら、手で潰します。

ここまで、クルマの上げ下げが楽になると
ホイールの袋ナットを緩めたり、締めたりの方が
しんどくなります。

これも、なんとかしたい。


banner_03.gif人間、楽な方に流れるもんです


posted by ろびんいちごー at 17:02| Comment(0) | クルマ・カーオーディオ・カーアクセサリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

金の食パンが、もちもち系になってしまった。これは、がっかりだ

テレビ東京系の経済番組で、
食パンが
もちもち系になってきている

・・という話が、何回も伝えられてきていたので
いやな予感はしていたんだけど・・・

札幌の、ここいらを担当しているのはロバパン
そこは、変わっていない。
(他の地域は、よくわからんですが・・)

今までは、ちょっと、焦げるギリギリくらいの香ばしい感じを
狙っていた(多分。個人の感想です)のですが

リニューアルで

ただ、ふにゃふにゃの、
 白い、
  もちもちするだけの


正直つまらない(個人の感想です)パンになっていました。

なんで〜?

これ、「金の食パン」じゃなくて
「銀のもちもち極めパン」とかの(てきとー)
名前でいいんじゃない?

前作は、ロバパンとかのパン屋さんが全力で
作った感じがあったけど。

これじゃーなぁ


banner_03.gifセブンイレブン、商品に自信を無くしているのかなぁ


posted by ろびんいちごー at 21:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

ドラマ「相棒」のところどころに、その説明違う・・と感じる

再放送をやっていた。

お転婆系の女のひとが活躍するっていう話が
個人的にけっこー好みなので
しっかり見てしまった。

水崎 綾女 さんというらしい。

過去にはこんな感じで、敵役をやっていたらしい。
なるほど、なるほど。

で、相棒のドラマの方なんだけども
ドラマでの会社の社長が
「プロテクト」って言っていた。

ぷろてくと?

フロッピーディスクを書き込めなくするアレ?

とか、昭和世代の人間なので
つい、思ってしまう。

多分、話の流れから
「セキュリティは万全」
っていうことをいいたいんじゃにゃいか?

とか、

「ファイアウォール」
じゃだめなのか?


ぷろてくとってのはちょっと。


前も、ぼーっと見ていた時。

GPSを、
「人工衛星が地図をもってどうのこうの・・」

という解説をしていて


「え〜っっ!」

と、びっくりして口が開きっぱなしになったことが
あった。

地図情報をもっているのはナビじゃね?
とか

GPSは、僅かな時間差が発生するのが
カギなんじゃね?


だから、アインシュタイン先生がちょいちょい
引き合いに出されんじゃないの?

もう、だれか、意見してあげてよっ
番組制作会社にも放送局にも
詳しい人いるでしょ。

どんなに、いい話書いても
こんなところで、口あんぐり。

いっそ、解説しなきゃいいんじゃないでしょうか?

往年の、石坂浩二氏の微妙な説明を
思い起こさせます。



banner_03.gifわかりません。もしかしたら、壮大なボケを演じているのかもしれません。


posted by ろびんいちごー at 11:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

インプレッサGP7と新型GT3をせっかくなので比較してみる・・その前にSPORTって、なんて呼べばいいの問題があったりする

先代からこの名前使ってますが・・

なんですか?スポーツなんですか?
 「ツ」にならないですけど・・・

いっそのこと、ドイツ語読みでシュポルトですか?

CMでは「スポーツ」って言っていたような気がしますが、
公式には、読み方が不明っぽい。

謎かけなんすか?


で、

かなりの時間乗っていたので、
地元の道を走った感じを比較してみますよと。

先代のGP7は、路面が荒れていると、揺すられる。
路面の凹凸の影響を受けた後、
 ちゃんと衝撃を吸収できずに揺すられる。
  必要以上に揺すられる💦

なんだろ。
二代目レガシィセダンの廉価版とか、
丸目インプレッサの廉価版は
こんなに、揺れなかったぞと、
今、思い出している。
昔、KYBを使っていて、ショーワに変更したからなぁ。
その、せいかも・・

で、新型のGT3は、揺れないというより
路面をなめてるっ。

試乗したときは、条件の良い道しか
走らなかったから分からなかったけど。

路面の勾配や段差どおりに動いて
衝撃を後に、残さない感じ。
車体が揺れてないわけじゃないのね。

どっちがいいかっていったら、そりゃ新型。

液晶の精度も細かくて奇麗だし
シートの布のさらっとした感じもなかなか。
レヴォーグは、ちょっと密着しすぎのような気がしていたので。
ステアリングも適度に軽いし。

と、まぁ、ここまでは良いとこと。

気になったところは、正直、やっぱりあった。

まず、ブレーキ。
最初にちょんと踏んだ時に
ブレーキが、かっくんと効きすぎる。
ドライバーは常に、ドライビングシューズを履いてるわけじゃないんで
(冬靴とか、革靴とかあるでしょ?)
これ、駄目だなぁ。

バックランプ、片方だけ点灯。
リアフォグのために、バックランプ潰しちゃうんか
と、正直思った。フォグの設置場所としても高すぎるよね。
フォレスターでは、直っているぽいけど。

エンジンノイズが常に付きまとう。
1.6なので、どうしてもアクセル多めに踏み込む

エンジンノイズが聞こえてくる

なんか萎える

ボンネット開けたら、裏に静穏材貼ってないんだね。

あとは、慣れの問題だと思うけど
そこそこのスピードのコーナーリング時に
思ったより、切れ込み過ぎました。
(舵角、そんなに変えてないつもりだったんだけど)
ま、これは自分の車のつもりで運転した
僕が悪いってことで・・。

結論としては、

比較すると、意外に、ウチのGP7も、まだまだ、
いいところあるじゃないだろか


と、勝手に思ってしまった今日この頃。


banner_03.gifフォレスターに乗ったら、白旗あげるかもしれませんが


posted by ろびんいちごー at 15:57| Comment(0) | クルマ・カーオーディオ・カーアクセサリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

テレビでやってる動画は絶体絶命系か、かわいい系だらけ。すごい技術系がいいのだが

いま、そこにある技術

てなわけで。

テレビ局には、NHKも含めて期待できないので、
個人的な好みで、色々挙げていきたい。
好みが偏っているのは、しょうがない
ネタに困っているわけでも、ない
いや、ほんとですってば

時計

時刻を書いて知らせる時計
https://www.youtube.com/watch?v=pu0KgZFCTO8

紙で機械式時計作ってみた<非稼働>。
https://www.nicovideo.jp/watch/sm17003353



実写とMMD

2011年にできてたんだよなぁ
https://www.nicovideo.jp/watch/sm16550001

マッチムーブ
https://www.youtube.com/watch?v=JnWmQifPkjg&feature=youtu.be


ダンス系とMMD

いい色合い、背景、モーション、カメラ、すべてがバランスしてる
https://www.nicovideo.jp/watch/sm33958657

モーショントレースの超絶技巧って感じ?
最初観た時の感想は「なにこれ・・」
https://www.nicovideo.jp/watch/sm34054585

そして、これが元ネタ
なぜ、こんなに体が動くんだろね
https://www.youtube.com/watch?v=y_AfuCrVerw&feature=youtu.be

昭和にテレビでMMDを放映したらこんなになったのかな?
https://www.nicovideo.jp/watch/sm29433287


楽器

ドラムに合わせてうたってる
これ、意外に完成度高いと思うんだけど・・再生数伸びないね
https://www.nicovideo.jp/watch/so34371094

演奏に合わせてうたってくれる
あら、かわいい
https://www.nicovideo.jp/watch/sm23988138

4ビットマイコンでも、合わせればすごいぞってこと
https://www.nicovideo.jp/watch/sm7910320

モーターも、頑張ればこれくらい
っていうか、機材どっから調達してきたんだっ。個人持ち?餅?
https://www.nicovideo.jp/watch/sm25273798

日用品で楽器。すごいんだけど、ときどき笑ってしまうのはナゼ?
https://www.nicovideo.jp/watch/sm12969589


武器

ジャンル的にはスタンガン?ということで、決して、へい・・
https://www.nicovideo.jp/watch/sm20899230

妥協をしらないひと。テスラさんもこんな感じだったのかな?
https://www.nicovideo.jp/watch/sm15950829


エトセトラ

僕は、よくある小笠原流でした。斜面打ち起こしやってる人に憧れたもんです。
みて、勝手(かって) をもうちょっとこっちに・・とか思うかもしれませんが、色々と大変なんですよきっと
https://www.nicovideo.jp/watch/sm29404368


スイッチだけで、ここまでするとは。
編集、演出の技術の勝利でもあるような・・
https://www.nicovideo.jp/watch/sm19148403


ネタがいっぱい。もう、これは有名すぎて・・・
https://www.nicovideo.jp/watch/sm16944590


じゃ

banner_03.gifこっち系がいい


posted by ろびんいちごー at 23:24| Comment(0) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

統計学が最強の学問ということには、ほぼ同意なんだけど難しいことには変わりない

個人の感想です。

本を二冊買いました。

ひとつは、日本経済新聞の書評に載っていた
すべての医療は「不確実」である

もうひとつは、滋賀大学 データサイエンス学部 学長
で、検索しているうちに、たどり着いた
真のデータ・サイエンティスト養成めざす
滋賀大学データサイエンス学部の教育内容とは?


なぜ、東大、京大の入試に「統計」の問題は出ないのか?

統計学が最強の学問である



「統計学が最強の学問である」は、書店で探すのに苦労しました。
本のシリーズに「実践編」があるらしい・・というのは
知っていましたが、

最初に見つけたのが「ビジネス編」


「・・・・」



「これじゃない。無印が欲しいんだい。」

ということで、店員さんにさがしてもらったら、
無印「ビジネス編」、さらには「数学編」
色々でてきました。

しかも、全部、売り場がばらばら。💧
というわけで、広い売り場をうろうろすることに。

でも、目的のものが、手に入ったから
いっか・・・。店員さんにも感謝。

タイトルからすると、この二冊。
まったく、べつの本のような気がします。
というか、別の本のつもりで、買ったんですが。

根底に流れているものが、すごい似ている。




っていうのは、
正しい判断ってなに?
ってことで、

「ランダム化比較実験」が取り上げられ、

「エビデンス」が重要ってことが説明され、

「コクラン」で、世界標準の治療法が示されている

って感じ


あ、統計学が、重要すぎるぐらい重要ってのは、当然ですが
前提です。


どっちも、さらっと書いていそうで、意外と情報量が
あるので、特に、さびついた僕のような人間は
読破には、ちと苦労しそう。

ちなみに、
「マウスを使った実験結果が、そのまま、人間に適用できると思うなよ」
ってのがね。
わかるけど、すがりたくなる気持ちもわかる。

banner_03.gifつまり、エビデンスが大事ってことかな?


posted by ろびんいちごー at 14:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

うちの Linux Mint (18.3 Cinnamon)で、とうとう音が出たー

狂喜!!!

とうとう、YouTubeをみても音が出るし
 CDを読み込んでも音がでるように
  なりましたー

「そんなの、あたりまえだろ?」

って?

いえいえ、LinuxMintのユーザーのうちの
(少数の)不幸なユーザーは、音が出ないまま
運用しちゃっているんです。

ま、僕も半年くらい、無音のまま使ってました。
(ログイン時の起動音は鳴るけどね)

いろいろ、やったけど、結果が出ない
ってことで、正直諦めてました。
「いいんだ。いいんだ。Android Studioで遊べれば」


そんな時に見たのが
https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=1961


Juneさんって人が、もの凄い勢いで
質問して、調査して、質問して・・・
ってのを繰り返して、解決してて
「ほぇぇ、すげーなー」

と、思ってぼーっとみてたら

cat /proc/asound/card0/codec#* | grep Codec  !!端末から実行

ってのが、目に入りました。
試してみると、こんな感じで表示されました。

Codec: IDT 92HD73C1X5

「ほうほう。じゃ、こんな感じで検索してみっかな」

ubuntu IDT 92HD73C1X5

検索結果を、何気に見ていると
「Dell Studio 1749」という表示があるではありませんか!!

「これは、えいらいものを見つけてしまったわい」
というわけで、桃?竹?を開いてみると

https://askubuntu.com/questions/141865/3-5-audio-jack-issue-doesnt-work-on-a-dell-studio-1749

「くぉー。まぶしいぃぃぃ」

そこには、光り輝く

Add this line, options snd-hda-intel model=dell-m6-dmic
or change options snd-hda-intel model=dell-m6-amic
to options snd-hda-intel model=dell-m6-dmic


という、ありがたいお言葉が・・・

viで、/etc/modprobe.d/alsa-base.conf
を開いて(viじゃなくても別にいいけど、コンフィグはなんとなくviってイメージ)

最終行にぺたっと
options snd-hda-intel model=dell-m6-dmic

再起動してみると

ログイン時の音が、めちゃくちゃでかくなっている

「こ、これは、期待できるかも」

どきどきしながら、YouTubeを開いてみると
なぜか曲は「God knows」

鳴りましたよー。音が。

CD入れたら、聞こえましたよ。音楽がー
このとき曲は、「ひかりふる」

あー。天から光がー

これで、Android Studioと、さらに、濃密な時間が過ごせる。
・・・かもしれない

banner_03.gifすいません。ほんとは、音が欲しかったんです。


posted by ろびんいちごー at 11:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

インプレッサ(GP7)にブリヂストンのスタッドレスVRXを履かせるという組み合わせで札幌の冬道を走った感想

というわけで、納車されたときに履いていた(これもブリヂストン)
タイヤを履き変えて、今まで走ってきたので、その感想を。

このVRXって、タイヤですね。
純正ホイールは、そのままで、タイヤのみ交換ってことで・・・


まず、雪が降りだしたぐらいのときの、シャーベット状の
雪。それも、まともに除雪されていないとき。

苦手みたいです

なんつーか、先代のインプレッサはタイヤからの衝撃を
ボディに、けっこーまともに伝える傾向があって

シャーベット状の雪の塊を踏む

クルマの重みで雪がつぶれる

落ちた時に衝撃を受けて、ステアリングが取られる

とりあえず、修正する

みたいな感じで、よろしくないです。
でも、まぁ、雪国の住人は、これぐらいでアタフタ
していたでは、やっていけないので・・

ある程度、排雪が進めば、一気にラクチンに。


次に、平坦な、凍結路。

ま、滅茶苦茶、得意と思われます。

装着当初は、横断歩道手前の、魔の数メートル
ツーっと行くことはありましたが

これは、タクシー、特にCOMFORTがタイヤを盛大に空転させて
路面を磨き上げてるからなぁ


ABSが効きまくって、ソフトタッチのブレーキでは止まれない時。

そんなときは、スバル系の車には
(他のメーカーも多分、どうなんだろ?)
ある速度以下になると、ABSを切って、タイヤをロックさせて
制動距離を優先させる制御に入るので
ガツンと踏めば、いいんです。

「おぉーっと」
と思ったのは、その一回限りかも。

今は、凍結路だろうと、どこまでも効く感じがでるので
(滑っても、別にいいんです。制御できる「のりしろ」があれば)
もう、本当らく。

制御する術がなくなる、タイヤをかつて履いたことがあったけど

そのメーカーのタイヤは、後ろにつく数字がどんどん増えて
前よりも良くなっているというのだけど
元々がダメなのだから、駄目だよね・・と独り言です


凍結路で絶大な威力を発揮するこのタイヤと
冬道で、夏色々と感じる不満な点を一気に吹き飛ばすこのクルマ

冬タイヤでありがちな、高周波が含まれたような「サァー」という
音も(掛け声ではありません)、
今回のタイヤでは消えてるし

これがあれば、冬道もけっこー楽しいというもの。


といっても、このクルマ、直結四駆にはならないから
雪の深いところで、ステアリングを深く切り込んだりすると

埋まります。

ま、でも、凍結路でも、ふつーの速度に走る分には、
四駆加減が丁度いい感じで(VTDより楽だよね、多分)
冬道が、本当に運転しやすい。

ここら辺、クローズドコースなんかで体験しても
あんまり役に立たない。
なんつったって、リアルな道が
いちばんエゲツナイんだから


チェーン、必須とかいう規制が、始まるみたいだけど
タイヤの性能も、クルマの制御も全然違うんだから
一律って、意味わからん。

チェーンって、そんなに無敵かなぁ?


banner_03.gif冬は、やっぱりいいタイヤに限る


posted by ろびんいちごー at 00:56| Comment(0) | クルマ・カーオーディオ・カーアクセサリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

「はたらく細胞」以来、あんまり深夜に面白いのやってないなぁと思ったら「SSSS.GRIDMAN」てのがとっても

仕事終わって、深夜に帰ってきたりするじゃないですか。

するってーと、あんまり面白いものやってなくて
(お笑いとかを期待してる訳じゃないんですが)

ま、たまに「おっ」てのもあるけど・・

テレビの録画リストから、はたらく細胞「スギ花粉アレルギー」の
あの、我々では制御不能な感じが漂う、怒涛の展開を
みて

ヒスタミンの正しい理解が進んだり
 ステロイドの無慈悲さに涙したり
  (ほんとか)


で、GRIDMANってのが

話がとてもいいというか
短い会話のやりとりで、話がうまく展開していく感じ
学校とか、踏切とか、効果音が雰囲気を出すのに
的確なところとか

スタッフが、優秀なんだろうなぁと
素人ながら思っちゃう。

ちなみに、オープニング
https://www.nicovideo.jp/watch/sm34314749

話としては、無茶苦茶なハズなのに
脚本のちからってすごい。

あと、色々な要素、ハルヒとかシャナとか日本映画の雰囲気とか
ドラえもん要素も入っているような・・。
なお、トランスフォーマーの要素もあるそうです。
https://www.nicovideo.jp/watch/sm34154409

あとは、話にどうオチを付けるか

夢オチで、長い夢をみていたとか・・・・
いやいや、それはないか。

もう一回、記憶をなくして
まったく違う状況で目覚めるとか・・

なんだろう。


banner_03.gifおぉ、なるほど。という展開がいいけど。さて


posted by ろびんいちごー at 22:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

いよいよウチのガラケーも2022年3月末迄とauに宣言されてしまった

日経とかで報道されてたから
覚悟はしていたけれども・・・

3Gは2022年3月末で終了です

と、文書の形で宣言されてしまった。

auで言う、WINってやつです。

W54SA可愛さでauを使ってきたんですけど

ふつーのスマホになるなら

回線どこでもいいや

ってのが、正直なところ。

目一杯、期限ぎりぎりまでつかって、
あとは、その時の安い回線と契約って
感じですかね。

今は、日本製で面白い電話も
ほとんど、なさそうですし。

色々、言われてるけど、値段で選ぶと

こうなっちゃうんだろうな


banner_03.gifスマホって、各メーカーでカスタマイズできるはずなのに、ガラケーよりバリエーションが少ないのはなぜ?


posted by ろびんいちごー at 18:24| Comment(0) | 先端技術・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa